TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

生物学・生物科学 新着記事

NEW POST help
  • 野生のニホンザルとキツネの振る舞い:紅葉の奥日光にて

    トンボの生態、行動、進化、多様性などについてのブログです。

    トンボ自然史研究所

    トンボ自然史研究所

    読者になる
  • 「いも」といえば

    こんにちは。うちPです。 今週のお題「いも」 真っ先に頭に浮かんだ言葉が 「いもたれ」 。。。。。。 いもじゃねぇし。。。。。。 確かに最近、油に弱くなってきています。。。 ロースかつ100 gがきつかったときは驚きました。 量じゃなくて、油にやられて。。。 悲しくなってきますね。 ちなみに 「芋」といえば ジャガイモのスープが好きです。 あんまりこってりしてないやつ。 胃もたれしちゃうので。。。 あとは、マックのポテトはたまに食べたくなります。 (あったかいうちに) ということで、マジでどうでもいい内容でした。 そろそろ次は、バイオ系の内容を書こうと思っております。 にほんブログ村 にほんブ…

    うちP

    息抜きと生物学

    読者になる
  • ホンケワタガモの不確定で弾力的な一腹卵数

    大型カモ類で、より多くの討論が為されてきたようにcapital breedersにおける一腹卵数は自制する。一部の研究では、カモ類の一腹卵数は、産卵開始前に決定され、卵の追加や除去に反応した変化はしないとされる。しかしながら

    waterfowl

    カモ世界

    読者になる
  • 読者になる
  • 【家庭できのこ栽培】種菌の作り方(材料、方法、注意もあるよ)

    どうも、もれ郎です。 今日は、種菌の作り方をご紹介します。種菌は基本的にはメーカーから買うものです。でも、種菌って高いです。種菌は叡智の結晶だからです。それでも、例えば「自分で採ったきのこの種菌を作りたい」あるいは「お金のかからないきのこ栽培ライフを何とかして楽しみたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は種菌の作り方をご紹介いたします。ただし、皆さん、注意してください。最後に軽く触れますが、今回の方法はやるだけなら簡単ですが、場合によっては種苗法が絡んだ問題が発生します。ご自身が行う際には、その点十分理解された上で実施してください*。それでは、さっそくご紹介しましょう。…

    もれ郎

    さかなきのこ

    読者になる
  • ウィルス進化説

    現在の進化論はネオダーウィニズムであるが、それに対してウィルス進化説が登場している。進化の主役はウイルスで、ウイルスが種の壁を越えて遺伝子を運び、生物を進化させてきたというものだ。ゲノム時代を迎え、この大胆なウィルス進化説」は、個体の突然変異のうち最適者

    生物さん

    生物学を切開する

    読者になる
  • 船に乗った名家の次男シーファイアー【前編】余ったスピットで即席艦戦

    ヒコーキ大好きの生物屋がフランスの街角の心象や生き物の話題を書きとめた雑記帳です

    Levalloisbee

    パリにひとり n=1の心象

    読者になる
  • Nature トピックス; 悪魔のような鉄で覆われた甲虫の鞘翅の強化メカニズム

    Toughening mechanisms of the elytra of thediabolical ironclad beetleJesus Rivera, Maryam Sadat Hosseini, DavidRestrepo, Satoshi Murata, Drago Vasile, Dilworth Y. Parkinson, Harold S.Barnard, Atsushi Arakaki, Pablo Zavattieri & David Kisailus Nature v

    英坊法師

    英坊法師のブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • 中期中新世モンゴルからの倒立採餌ガモ

    中期中新世のSharga区域からカモの1新属と2新種が記載された。Mioquerquedula minutissima gen. et sp. nov.は非常に小型のカモである。中期中新世フランスからAnas velox Milne Edwards, 1868はMioquerquedula属へ転送された。

    waterfowl

    カモ世界

    読者になる