TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

生物学・生物科学 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    ぶぶちゃんの先生と面談

    先週、ぶぶちゃんの先生との面談が幼稚園であった。今週以降に約束していた家庭はオンライン面談になったらしいので、ギリギリであった。 さてぶぶちゃん、幼稚園では猫…

    RSI

    生物学者ママの実験的スイス生活

    読者になる
  • 2位

    オンライン注文で店舗ピックアップ

    今週から再び店舗は休業になった。しかし、完全に休業ではなく、今回の措置はセミロックダウンと称されている。 スーパー、食料品店のほか、美容院、各種プラクシス、園…

    RSI

    生物学者ママの実験的スイス生活

    読者になる
  • 3位

    今年のスポーツ休暇、スキー教室は全てキャンセルに

    毎年2月のスポーツ休みに子供用のスキー教室に参加してきたおびちゃん。今年で6回目、堂々のレッドスターコースに行くはずであった。 のだが、コロナ の影響で、いつ…

    RSI

    生物学者ママの実験的スイス生活

    読者になる
  • 4位

    顕微鏡シリーズ

    こんにちは。うちPです。 顕微鏡について、複数回に分けて書いてみようと思います。 今までのように、細かい話は除きますが、 これまでの内容と比較するとマニアックなものになると思います。 研究室で顕微鏡を使い始め、少し慣れてきた学生などの参考になればいいかなと思っています。 生物系の研究で特に使用頻度が高そうな(個人的見解) 「位相差顕微鏡」「微分干渉顕微鏡」「蛍光顕微鏡」「共焦点顕微鏡」 にスポットしてみます。 学生実習などでは「位相差顕微鏡」や「蛍光顕微鏡」は使うことが多いのではないでしょうか? 今後増えるかもしれません(笑) 第一回:顕微鏡とは 第二回:明視野顕微鏡、位相差顕微鏡 第三回:微…

    うちP

    息抜きと生物学

    読者になる
  • 5位

    喉とお腹が猛烈に痛い!

    昨夜は血を吐いた、、、は大袈裟かな、例の奥歯と鼻孔を結ぶ空洞の奥から排出する大量のゼリー状の痰の塊に血が混じっていた。まあそれ自体はよくあることなんで、、、。自己診断では、長い間(今年で8年目)、そのゼリー状の塊を終日嚥下し続けていることが原因で、胃がやられてるんだと思います。ということで、朝から病院(公立福生病院)に行き、いろいろ検査を受けてきました。血液検査が大変だったです。僕の血管は、外からはほとんど確認できないとのこと(めちゃ細いのだそうです)。看護婦さんでは採血できず、ベテラン医師が左右何度かやり直して、やっと成功した。あと、体全体のCTスキャンも撮りました。結果は、血液検査43項目、全て正常です。以前はやや高めだった尿酸値(ここんところ痛風は起こっていない)も正常に戻っています。F先生曰く、「こんな...喉とお腹が猛烈に痛い!

    青山潤三の世界

    青山潤三の世界・あや子版

    読者になる