TOPICS
  • 1位

    【質問答えます】アイビーリーグの大学院に行くにはGPA3.8必要?

    質問者AGさん 「当方、MBA留学を目指している20代中盤の会社員です。MBAに限らずアイビーリーグの大学院に行くにはGPA3.8近くないと厳しいと聞きました。GPA3.1程度の自分に望みはあるのでしょうか。。。」 僕「ご質問ありがとうございます。MBA留学目指しているんですね。素晴らしいです。是非初志貫徹で実現されてください。 ご質問は、アイビーリーグの大学院に行くにはGPA3.8近くないと厳しいのかとのことですね。一般的にGPAは高ければ高いほどいいキャンディデート(候補者)といえます。好成績を取ったということはコースワークがきちんとできるという証なので、GPAは重要な要素の一つとなります。確かにGPA3.8以上の話はトップスクールで耳にしますので、多分そうなんでしょう。しかし、その一方でアメリカのように世界各国から集まってくるキャンディデートの学部時代のGPAは、卒業した国や大学で基準がまちまちです。アイビーリーグの大学院もスクールごと、学科ごと、プログラムごとに基準が違うのでGPAが低いからといって諦めるのは短絡的、もったいないと思います。駄目でもともと願書を提出してみてはいかがでしょうか?他にTOEFLのみならずGREやGMAT、職務経験などを考慮する場合も多いです。 質問者AGさんはGPA3.1程度とのことですが、望みが全くないとは言い切れません。他の基準でアウトスタンディングなところをアピールできれば可能性はあると考えていいでしょう。 アイビーリーグの大学院留学でのおすすめは、流行に乗っていない比較的人気のない学科・プログラムに注目するということです。そういった学科・プログラムは定員割れしているほどキャンディデートを集めるのに苦労している場合もあります。僕の場合、マテリアルサイエンス(材料科学工学)の半導体・原子炉材料分野での計算機シミュレーションが専門だったのですが、コロンビア大学の材料科学科は当時大人気で僕は落とされました。しかし僕が入学した、天然資源・鉱山学部が前身の地球環境工学科は新しい名前のため知名度が低く当時人気もありませんでした。さらに、その頃はブッシュ政権で、環境問題は後のオバマ政権程重要視されていたかったので、環境工学科はアメリカ人にも留学生にも見向きもされなかったのです。

    Dr.マサト・ナカムラ

    Dr. マサト・ナカムラのNY発テック最前線

    読者になる

続きを見る

  • 電磁波過敏症

    電磁波過敏症

    電磁波過敏症(でんじはかびんしょう)とは、「ある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する症状」を指すが、明確な定義はない。アメリカ合衆国の医学者であるウィリアム・レイ (William J Rea) によって「Electrical Hypersensitivity(電気過敏症)」と命名された。電磁波および電磁場の健康への悪影響については否定的な見方があるが、現在でも様々な疫学的研究が行われている。 電磁波は、波長の短い順にガンマ線、エックス線、紫外線、可視光線、赤外線、電波となっている。電波は波長の短いマイクロ波から、長い極超長波まであり、さらに細かくわけらける(詳細は電波の周波数による分類を参照)。電磁波過敏症で話題になるのはこの電波の領域である。 「電磁波過敏症」を主張する人々は主として、送電線や家電製品から発せられる電源周波数(50/60Hz)と携帯電話や携帯電話基地タワーからのマイクロ波を症状の原因とみなしている。 同じ電波においても、携帯電話(マイクロ波)と送電線(極超長波)との電磁波の間の波長や周波数の比は、7桁ものオーダーに達する。このため、性質も異なり、両者を同列に議論することはできない。両者の中間の周波数のものには、電磁調理器やRFIDがある。 マイクロ波には加熱作用があるが、電磁波過敏症問題で議論になるのは、加熱によって生じる副次的な熱的効果ではなく、それ以外の非熱効果、すなわち電磁波そのものが健康に影響を与えるか否かという点である。 電磁場を発生させる高圧線世界保健機関(WHO)は「電磁波過敏症」とされるものについてとりまとめた研究報告(ファクトシートNo.296)において、様々な症状の存在は真実とした上で、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。また、このファクトシートによれば、二重盲検に基づいた研究報告の大半は、電磁波の暴露と電磁波過敏症の間に関連性がないという結論を出しているとし、電磁波以外の環境要因、あるいは電磁波を心配することによる精神的なストレスとの関係を示唆している。

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 13人

  • 省エネルギー

    省エネルギー

    省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。略して省エネと言われることも多い。

    テーマ投稿数 32件

    参加メンバー 8人

  • APP

    APP

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカ、オーストラリア、中国、インド、韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。参加国のうち、京都議定書において実質的に削減義務を有するのは日本のみである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 地球寒冷化

    地球寒冷化

    地球寒冷化(ちきゅうかんれいか、英:Global cooling)とは、狭義では地球が冷えていく現象のことを指し、広義では、地球表面及び大気の温度が下がっていき、寒冷化すると言う説の事を言う。また、氷河期の始まりだとする場合もある。 この仮説は科学的に強い支持をされたものではなかったが、氷河期の周期性と、1940年代から1970年代の前半にかけての気温の低下の理解を進める上で、良い材料として新聞に報告されたため、人々の関心を一時的に集めた。現在(21世紀初頭)では、地球は寒冷化するのではなく、地球温暖化の時代にあるという意見が主流である。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • 放射能と放射線(青い光)

    放射能と放射線(青い光)

    放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。 放射能の強さは、1 秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊するとき放射線を発する。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー(記号Ci)としていた。1 グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010 個のα線を放射しているので、1 キュリーは 3.7×1010 ベクレルということになる。なお、放射能と放射線とは混同されがちであるが、その定義は明確に異なるため注意が必要である。 http://youtu.be/4jXzW6V4nyQ 青い光(チェレンコフ光) 斉藤和義・・・普段は目に見えないが臨界の時に見える青い光

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 24人

  • クローン技術(つくられる命)

    クローン技術(つくられる命)

    クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団。もとはギリシア語で植物の小枝の集まりを意味するκλών から。1903年、ウェッバー (H. J. Webber) が、栄養生殖によって増殖した個体集団を指す生物学用語として定義した。また、本来の意味は挿し木である。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • ヒトゲノム

    ヒトゲノム

    ヒトゲノムはヒトのゲノムである。 ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムからなる。 核ゲノムは30億塩基対あり、24種の線状DNAに分かれて染色体を形成しており、最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。 染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。 核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。 生殖細胞は1倍体であり、常染色体を1本ずつ、性染色体を1本の合計23本の染色体を持っている。 ミトコンドリアゲノムは16569塩基対の環状DNAでミトコンドリアの中に多数存在している。 体細胞も生殖細胞も約8000個ずつ持っている。 ヒトゲノムの塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、1991年から始まり、2000年6月26日にドラフト配列の解読を終了、2003年4月14日に全作業を終了した。 ヒトの遺伝子数は2万〜2万7千個であると考えられている。

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 11人

  • 細胞

    細胞

    細胞(さいぼう)は生物の最も基本的な構成単位である。ウイルスを除き、全ての生物が細胞から成り立っている。細胞を持つことが生物の定義とされることもある(この場合、ウイルスは非生物に位置付けられる)。 生物は多様であり、一つ一つの細胞が独立して生きていくような単細胞生物から、同じような細胞が集まってコロニーや群体を形成して一緒に生きていくようなもの、また一つ一つの細胞に分かれては生きていけないほどまでに特殊化した細胞からなる多細胞生物まで、様々の形態がある。ヒトは約220種類の細胞組織から構成されている。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 12人

  • 宇宙からのメッセージ

    宇宙からのメッセージ

    ファーストコンタクトに備える。

    テーマ投稿数 441件

    参加メンバー 7人

  • アガルタ:地球の中の宇宙

    アガルタ:地球の中の宇宙

    空洞地球(Hollow Earth)への旅立ち

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 根の生えた玉ねぎも、体からの電磁吸収が凄い

    Tune×Able πνευμα (プラウマ)
    読者になる
  • ニンニクをそのままにし、生えた根を体や頭にあてると電磁を吸ってくれる あとニンニクは電磁波の命令をきかない サボテンもそう

    Tune×Able πνευμα (プラウマ)
    読者になる
  • ゼロ磁場シートは、コンロで炊いている鍋の上に少しおいておくと良い また鍋は重曹とクエン酸を沸騰させると良い またコンロなどの数十センチ上に遠隔電磁が空間配置されているので、ブラックアイガイアスなどで簡単に空間をふけばよい

    Tune×Able πνευμα (プラウマ)
    読者になる

続きを見る

続きを見る