TOPICS
  • 1位

    2019年10月16日 20時44分 房総半島南方沖でM3.5の地震

    震源地 房総半島南方沖 緯度・経度 33.764N, 139.9905E 震源の深さ 93.0km マグニチュード M3.5 震央までの距離 館山市から 137.2km, 鴨川市から 150.1km, 下田市から 140.0km三宅島から 56.3km, 八丈島から 75.3km, 新島から 95.0km 地震のエネルギー 11,220,184,543ジュール ≒ 791,045,160カロリー ≒ グリコのキャラメル47,942粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 2位

    2019年10月16日 21時01分 千葉県北西部でM3.1の地震

    震源地 千葉県北西部 緯度・経度 35.6957N, 140.163E 震源の深さ 68.1km マグニチュード M3.1 震央までの距離 四街道市から 2.9km, 佐倉市から 6.3km, 八千代市から 6.4km 地震のエネルギー 2,818,382,931ジュール ≒ 198,701,560カロリー ≒ グリコのキャラメル12,043粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 3位

    2019年10月16日 19時24分 青森県東方沖でM3.6の地震

    震源地 青森県東方沖 緯度・経度 41.5433N, 142.0776E 震源の深さ 61.8km マグニチュード M3.6 震央までの距離 尻屋崎から 53.2km, むつ市から 79.8km, 三沢市から 112.6km 地震のエネルギー 15,848,931,925ジュール ≒ 1,117,380,987カロリー ≒ グリコのキャラメル67,720粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 4位

    択捉島付近でM5.3 茨城県でM3.0とM4.1 宮古島近海でM4.4

    やはり、茨城県で地震が2回。茨城県南部でM3.0、茨城県北部でM4.1、いずれも震源の深さは50キロ近辺です。さらに千島列島の動きの影響だと思われますが、択捉島付近でM5.3、ただ、この地震、震源が深く110キロです。ということは、北海道の内陸部でも震源の深い地震が連動して起きてきそうです。沖縄方面では、宮古島近海でM4.4。近畿では和歌山と三重で有感地震が起きています。山陰では、昨日に続き、島根県でも有感地震が起きています。このように、昨日は、有感地震が多く起きました。それで、北海道では、ちょっと怪しい動きがあって、上川北部~というより、もう、宗谷に近いのですが、ここでM3.1の地震が起きています。数日前の利尻・礼文に続き、北海道の北部で有感地震が起きているのですが、これ、かなり珍しい状況。それで、特に根拠な...択捉島付近でM5.3茨城県でM3.0とM4.1宮古島近海でM4.4

    マッサン

    こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?

    読者になる
  • 5位

    ◎良血愛馬ルナシオン、人気に応え新馬勝ち!

    東京5Rのメイクデビュー東京(芝1,800m)は1番人気ルナシオン(福永祐一騎手)が勝利した 勝ちタイムは1分53秒0(稍重)。1/2馬身差の2着に6番人気ヴ…

    neo-classic

    涙を馬のたてがみに 〜心は遠い草原に〜

    読者になる

続きを見る

  • 有機リン化合物

    有機リン化合物

    有機リン化合物(ゆうきリンかごうぶつ)は炭素−リン結合を含む有機化合物の総称である。有機リン化学ではそれらの性質や反応性を研究する。リンは窒素と同じく第15族元素であり、それらを含む化合物は共通の性質を持つことが多い。 リン原子は−3、−1、+1、+3、+5価の原子価をとりうる。多くの化学の文献では、符号にかかわらず+3価と−3価の酸化状態を共に (III) と表すことが多い。IUPAC命名法には配位数 δ と結合数 λ を用いたものがある。この命名法に従えば、ホスフィンは δ3λ3 の化合物となる。 神経系・呼吸器系に対する毒性がある化合物が多いことから、第二次世界大戦前後から殺虫剤として農薬に使われている。「ホス(phos)」と付く農薬はたいてい有機リン剤である(ただしホスゲンは無関係)。また人に対する神経毒性が高い化合物も多いため、神経ガスとしてサリンなどが開発された。人の中毒症状としては縮瞳が(『縮瞳と言えば脳幹出血か有機リン中毒』と言われる位に)特徴的である。公衆衛生学、労働安全衛生、労働災害では、毒性のある化合物について特に疾病原因や汚染物質として扱う。 また、化学兵器原料となるものも多数あり、これらは製造・使用・取引などにおいて各種の法規制を受ける。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • パワーか、フォースか

    パワーか、フォースか

    「パワーか、フォースか 人間のレベルを測る科学」についてのトラコミュです。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 5人

  • 低気圧

    低気圧

    低気圧(ていきあつ、Low pressure)とは、周囲より気圧の低い部分をいう。周囲より気圧が低いと定義されるので、中心気圧が1気圧 (1013 hPa) より高い低気圧も珍しくない。冬季にシベリア高気圧の圏内に発生する低気圧の中には1030hPa以上のものもしばしば見られる。 一般に、低気圧は雲を伴い、雨や風をもたらす。転じて不機嫌な人を表す。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 4人

  • 電子航空券

    電子航空券

    電子航空券(でんしこうくうけん、Electronic ticket)とは、出発日・便名など、従来は紙の航空券に記載されていたデータを航空会社のコンピュータに電子的に記録しておき、紙の航空券の代替とするシステムである。eチケット(E-ticket)ともいい、サービス全体はチケットレス・サービスとも呼ばれる。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 科学

    科学

    科学(かがく、英: science )という語は文脈に応じて多様な意味をもつが、おおむね以下のような意味で用いられている。 ・(広義)体系化された知識や経験の総称であり、自然科学、人文科学、社会科学の総称。 ・(狭義)科学的方法に基づく学術的な知識、学問。 ・(最狭義)自然科学。

    テーマ投稿数 143件

    参加メンバー 15人

  • 日本実験棟「きぼう」

    日本実験棟「きぼう」

    きぼうは国際宇宙ステーションを構成する日本・宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 保有の実験棟。計画時の呼称はJEM(Japan experiment module:日本実験棟)。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • 太陽フレア

    太陽フレア

    フレア(Flare)とは、太陽の大気中に発生する爆発現象であり、多波長の電磁波による増光によって定義される。太陽の活動が活発なときに、太陽黒点の付近で発生する事が多く、こうした領域を太陽活動領域と呼ぶ。 フレアの規模は、X線の強度により分類され、X, M, C の等級があり、Xが一番強い。 フレアの発生機構としては、太陽活動領域中に蓄えられた磁気エネルギーが、 磁気再結合によって、熱エネルギーや運動エネルギーに変換されることによるという説が有力である。 全てのフレアを説明するモデルとして、統一フレアモデル(柴田一成、京都大学教授)がある。 フレアが発生すると、多くのX線、γ線、高エネルギー荷電粒子が発生し、惑星間空間に放出される(コロナル・マス・エジェクション)。 高エネルギー荷電粒子が地球に到達すると、デリンジャー現象・磁気嵐・オーロラ発生の要因となる。 2003年は、大規模なフレアが頻発し、デリンジャー現象により、地球上の衛星・無線通信に多くの悪影響を与えた。 また地球磁気圏外では、フレア時のX線・γ線によって、人の致死量を超えることもある。 フレア時の高エネルギー荷電粒子の地球への到達、あるいは、フレアの発生そのものを予報することは宇宙天気予報と呼ばれ、太陽研究者にとって重要課題となっている。 太陽フレアの観測は、1859年にイギリスの天文学者、リチャード・キャリントンによって初めて行われ、現在では他の様々な天体でも観測されている。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 7人

  • カオス理論

    カオス理論

    カオス理論(カオスりろん、Chaos theory)は、決定論的な動的システムの一部に見られる、予測できない複雑かつ不規則な様子を示す現象を扱う理論である。 ここで言う予測できないとは、決してランダムということではない。その振る舞いは決定論的法則に従うものの、その過去および未来の振る舞いの予想には、ある時点(初期値など)において無限の精度の情報が必要とされるため、観測による予想が不可能に近いという意味である。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

  • 地球にやさしいライフスタイル

    地球にやさしいライフスタイル

    迫りくる地球温暖化の危機、環境問題ではなく『クライシス』(危機)、手をこまねいて、持続可能な発展を見守りますか? 世代間の平等を踏みにじって、子孫に負の遺産を残しますか? 私は、嫌です。自分の死後も、みずみずしい緑で囲まれ、限りない青い空と澄んだ水に多くの生き物たちが息づく地球であって欲しいと思います。 自然が好き、生き物が好き、自分にできることからはじめたい、何ができるか考えたいと思っている方ご参加ください。 このトラコミュは、環境・自然に関するものならどれでもトラックバックを受け付けます。 自己紹介のできる方は、はじめに簡単な自己紹介と「私ができる地球にやさしい行動」をお書きいただければ幸いです。 わたくし、生まれは東京・浅草、今は川三本越えて葛飾区、寅さんで有名な柴又の隣町に住んでおります。齢50を超えて、ますます、地球環境問題をどうにかしようと日夜起草しております。マイバックは、当然、買う時に本当に必要か考え、できるだけ池消地産の物を買うようにしています。

    テーマ投稿数 635件

    参加メンバー 113人

  • 科学論文英語

    科学論文英語

    科学論文英語に関する話題に関して,トラックバックをお願いします.

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • フィリピン ミンダナオ島でM6.4

    フィリピンでは、M6.4の地震のあと、M5レベルの余震なども起きていて、ひょっとしたら、ニュースなどで報道があるかもしれません。フィリピン海プレート関連なので、今後、日本にも影響が出てくると思います。注意していてください。昨日は、気象庁が発表した有感地震はありませんでした。が、細かな地震は、一昨日よりも増えていて、どこでも有感地震が起きそうな雰囲気になっています。まず、東北では山形県沖。今までずっと余震が続いていると書いてきましたが、ここ、いまだに余震が収まっていません。そして、昨日は、少し大きめの余震が起きています。関東では、まだ、福島~茨城~千葉のあたりで、地震が頻発しています。昨日、茨城県で有感地震が起きたエリアを中心に警戒していてください。山陰では、また、鳥取方面で少し動きがありそうです。九州でも、昨日...フィリピンミンダナオ島でM6.4

    マッサン こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?
    読者になる
  • 2019年10月16日 21時01分 千葉県北西部でM3.1の地震

    震源地 千葉県北西部 緯度・経度 35.6957N, 140.163E 震源の深さ 68.1km マグニチュード M3.1 震央までの距離 四街道市から 2.9km, 佐倉市から 6.3km, 八千代市から 6.4km 地震のエネルギー 2,818,382,931ジュール ≒ 198,701,560カロリー ≒ グリコのキャラメル12,043粒相当

    地震くん 地震震源・地殻変動マップ
    読者になる
  • 2019年10月16日 20時44分 房総半島南方沖でM3.5の地震

    震源地 房総半島南方沖 緯度・経度 33.764N, 139.9905E 震源の深さ 93.0km マグニチュード M3.5 震央までの距離 館山市から 137.2km, 鴨川市から 150.1km, 下田市から 140.0km三宅島から 56.3km, 八丈島から 75.3km, 新島から 95.0km 地震のエネルギー 11,220,184,543ジュール ≒ 791,045,160カロリー ≒ グリコのキャラメル47,942粒相当

    地震くん 地震震源・地殻変動マップ
    読者になる
  • 2019年10月16日 19時24分 青森県東方沖でM3.6の地震

    震源地 青森県東方沖 緯度・経度 41.5433N, 142.0776E 震源の深さ 61.8km マグニチュード M3.6 震央までの距離 尻屋崎から 53.2km, むつ市から 79.8km, 三沢市から 112.6km 地震のエネルギー 15,848,931,925ジュール ≒ 1,117,380,987カロリー ≒ グリコのキャラメル67,720粒相当

    地震くん 地震震源・地殻変動マップ
    読者になる
  • 9月の世界平均気温、観測史上ほぼ1位

    NASA Global Temperatureによると、今年2019年9月の世界の平均気温は1951-80年比では+0.90℃高く、2016年とほぼ同じの観測史上1位だった。3位は2015年、4位は2018年、5位は2017年だった。依然として1位から5位までは直近の過去5年で独占していることになる。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/im…

    satohhide 新温暖化メモ
    読者になる

続きを見る

続きを見る