• 1位

    明後日竜王戦4組ランキング戦で戦う中田宏樹8段との対戦予想

    中田宏樹8段は竜王戦と縁が深く、挑戦者決定3番勝負迄進出した経緯を持つ羽生と谷川の両巨人に挟まれた世代のようだ。デビュー年度には羽生と同率で将棋大賞年間勝率を分け合った程に好調な出だしであったようだ。棋風は居飛車党で、矢倉囲いを好むもので、近年は年のせいもあり、徐々に調子を落としており、レーティングは1,526で平均値である。 この3年はレーティング1800以…

    hbar51

    壮太の脳

  • 2位

    歴代3位の高勝率を誇る藤井聡太7段

    藤井聡太7段が負ける姿を見るのは久々であることが多い。何しろ、これ迄の勝率を見ると、通算勝率が8割5分2厘であるから、驚きである。後手番有利と言われるが、藤井聡太7段も例外では無く、先手番8割8分9厘、後手番

    hbar51

    壮太の脳

  • 3位

    元号は止めたどうですか

    混乱させられるだけです。昭和など、終わり近くになり、やっと西暦への換算が自由にできるようになりました。 平成になっては、まだ素早く換算できません。また、現在何年だか言えないことがしばしばあります。西

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

  • 4位

    派遣会社パソナ 通勤手当支給で自給60円減!

    これで収入が減になることも!(東京新聞朝刊) 言い訳は、従来の時給は、通勤手当を出さない分高くしてあった、ということだそうです。 会社も、お役所も、なんだかんだと言って、私達国民をだますのです。

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

  • 5位

    男と女・脳の違いと幸福への道筋

     男と女には大きな違いがある。ダメージが違う。男が大きい。男は女より大きくダメージを受ける。離婚がいい例である。男は立ち上がれないほど大きくダメージを受けるが、女はスパッと割り切って半年もすると何もなかったかのように生活している。 旦那が死んでも同じである。「華(花)の未亡人」という言葉さえある。ただし健康と経済基盤があればの話、なければ哀れな未亡人になるだけである。(図は海馬)…

    桑脳

    脳科学ブログ(教育への架橋)

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る