TOPICS

脳科学 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    1年の後半に出版された論文は被引用数が少なくなりがち

    1年もあとわずかとなる10月〜12月の間に出版された論文は引用されにくいという研究があります。著者は、この現象を「引用の落とし穴(citation trap)」と表現しました。検索エンジンの「不具合」が引用の落とし穴の原因だと著者は指摘しています。ただ、今回の解析は経済学の論文を対象としたもので、他の分野でも同様の傾向があるかどうか、さらなる研究が必要です。 *現在はプレプリントが普及しているので、場合によって…

    マーキュリー2世

    心と脳の探求-心理学、神経科学の面白い研究

    読者になる
  • 2位

    聡太の祭り、2幕は朝日杯オープン将棋トーナメント2連覇の間

    1幕は最年少棋士に始まり、29連勝の間に炎の7番勝負を挟んで、その半年余りはニュースやワイドナショー等で取上げられ、日本中が藤井聡太フィーバーに包まれた。2幕の開幕は年も改まり、2018年が始まると共に始まり、朝日杯オープン将棋トーナメント準々決勝戦で時の佐藤天彦名人を敗って開けた。2月1日には、前年度C級2組優勝して、C級1組に参戦決定により5段昇級となった。 <…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 3位

    「心を込めて」ワラビを美味しく食べられるようにする

    基本的には、まず、自分で採ります。車が沢山通る道路沿いなどは避けます。秋田へ行けば、ほぼどこでも採れます。 ワラビには、場所により筋があります。ですから、私は茎を握って、横に払うように動かしたとき、

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

    読者になる
  • 4位

    中村哲さんは油断してしまった? それとも知っていての結果?

    中村さんはアフガニスタン政府から勲章や名誉市民権をもらっていたことです。 アフガニスタン国に反抗する組織に殺されてしまったと思われます。 中村さんは、これまで犯行組織の気持を考えて、アメリカからも

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

    読者になる