TOPICS

脳科学 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    朝日杯藤井聡太7段の第1戦目は169手で菅井竜也7段に競り勝つ

    振り駒の結果、菅井竜也7段の先手番で始まり、菅井竜也7段は角道を開け、藤井聡太7段は何時もの如く飛車先の歩を突いて始まった。5手目で菅井竜也7段は中飛車に飛車を指し、大まかな陣形概要が定まった。藤井聡太7段は何時もの如く、6四歩と突き、銀を上に上げて棒銀や早繰り銀を指せる準備に入り、菅井竜也7段は5六飛と浮き飛車に構え、守りは穴熊戦法を採った。 菅井竜也7段…

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 2位

    料理の心

    食べることが好きです。 美味しいものが食べたいです。 味を楽しみたいです。 こういうことから始まり、自分で美味しいものを作りたくなりました。 発端は、山菜採りに嵌ってしまったことです。山菜が美

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

    読者になる
  • 3位

    “安心感” がこどもの心と身体の健全な発達を促す

    ポイント 愛着形成(アタッチメント)は、子どもが特定の養育者と一緒にいることで得られる、子どもの安心感のこと アタッチメント形成は子どもの脳の発達を促す 不適切な養育(マルトリートメント)によりアタッチメント形成は崩れ脳に影響を及ぼす 「この子、早産で低出生体重児だから発達に影響がでるかなあと思っていましたが、ご両親がとても熱心に育てておられるからか、まったく正常な発達です。逆に、体重や週数が十分でも、その後の養育がうまく行かないと、心身の発達に悪い影響があるケースをずいぶんたくさん経験してきましたねえ。あくまでも私の経験ですがね。」 上記は私の尊敬する、当院のベテラン助産師さんのお言葉です。…

    田中 一

    とある小児科医の、子育てに役立つ脳と心についてのブログ

    読者になる
  • 4位

    センター試験(英語)に思う😹

     このイラスト🐼に翻弄されたとかかわいいとかどちらでもいい😤 日本の英語教育(大嫌いな言葉)大問題点と期待を込めてちょっと考察? センター試験最後ということで向き合ってみました👻時間関係上リスニングのみ💦 しか〜し唖然😱でした 英文を読みなさいとの指示が🙄 『き...

    eduzenn

    学芸なーど。

    読者になる
  • 5位

    たとえ、人から煙たがられようと・・・

    人はこの世に産み落とされた、自分の意志ではなく。好きでこの世に生まれたわけじゃなく。仕方なく生きている。そして、他人から煙たがられようと、生きていかなければな…

    何のために生きるのか?

    読者になる
  • 6位

    序幕 400年に1度の天才登場

    第1~3幕途中迄、藤井聡太7段が世に熱狂を起す出来事を書き連ねて来たが、400年(江戸時代以来)と言うのも誠と頷かざるを得ない。20才迄2年半の歳月を残して王将リーグ戦のような活躍、並み居るA級棋士を寄せ付けない強さを見せられ、改めて頷く次第である。

    hbar51

    聡太の脳

    読者になる
  • 7位

    ちょっと問題ではないでしょうか?この国はのオリンピック狂いは!?

    外国で選手が事故に遭った、国際試合で何位になった、オリンピックでメダルを取るとか、オリンピックの準備の進行状況とか、誰かがIOCの役員になったとか、オリンピック一色です。 夏の暑い日本で、自分から名乗

    イワセイ

    「まんずやってみれ!」

    読者になる