TOPICS
  • 1位
    ばけまなび

    ばけまなび

    化学を専攻する大学院生が、自分の専門分野(ゲル・プラスチック(レオロジー))について分かりやすく解説しています。 また、ちょっと変わった旅行(長距離歩行)や雑記も時々書いています。

    読者になる
  • 2位
    使い捨てカイロを何度も使う裏ワザ!

    使い捨てカイロを何度も使う裏ワザ!

    使い捨てカイロって重宝しますよね! しかし、すぐに使えなくなっては、本当にもったいない! 正しい使い方、捨て方!誕生、歴史、仕組みなどを徹底解明します!

    読者になる
  • 3位
    有機化学論文研究所

    有機化学論文研究所

    有機化学のブログ:最新論文解説したり、有名反応・研究者の研究・本の書評・科学ニュースも取り扱うよ。

    読者になる
  • 4位
    なおぼん(wawabubu)のブログ

    なおぼん(wawabubu)のブログ

    のんべえで、エッチなおばちゃんです。理系女子だったので化学やアマチュア無線のことも書いてます。

    読者になる
  • 1位

    嫁と初めてボウリング

    今日は午前にほけんの窓口に行きまして。自動車保険の見直しをしてきました。3月に期限なので、新たに保険の加入をしてきました。やっぱり代理店は安心ですね。良いもの…

    1個王

    1個王のみなさんのおかげでした2

    読者になる
  • 2位

    様々な金属水酸化物の溶解度

    pHの異なる溶液に対する様々な金属水酸化物の溶解度を求め、pHと溶解度の関係を調べます。 より具体的には、2価の金属(M2+)あるいは3価の金属(M3+)について、溶解度積(Ksp)および水酸化物錯体の生成定数(βn)の値から、pHと金属水酸化物の溶解度(S)の関係を計算で求めます

    ftscg

    滴定曲線、溶解度などーエクセルを用いて

    読者になる
  • 3位

    放射線を見る

    放射能とか放射線とか、新聞でもテレビでもよく聞かされますが、いったいその意味は正しく報じられているのだろうか?私もあまり詳しくはないけれど、自身が混乱していたので、ここで整理しておきましょう。放射能とは放射線を出す能力のことで、放射線とは、電磁波や粒子線

    なおぼん

    なおぼん(wawabubu)のブログ

    読者になる
  • 4位

    2019年の日本の出来事ランキング!googleトレンドで振り返る

    2019年は元号が令和に変わった最初の年です。 2019年はどのような年だったでしょうか? 2019年にどのよ ...

    こめやん

    ネットde科学

    読者になる
  • 5位

    シンデレラボーイ by Grandcross

    ”シンデレラ・ボーイ”byGrandcross-トラック・歌詞情報|AWA音楽ストリーミングサービス「AWA」。5,500万曲以上の音楽が聴き放題。あなたの気分や好みに合わせて、新しい"好き"をお届けします。”シンデレラ・ボーイ”byGrandcross-トラック・歌詞情報|AWAAhシンデレラボーイその心磨くだけでいい。あの子に書いた詩が、今、新しい未来を連れて、その子のために生まれ変わる。シンデレラボーイbyGrandcross

    Grandcross official

    Grandcross official

    読者になる
  • 6位

    HIMEJI SOUND BOXで撮影してきた!

    今日は嫁さんが新年会で出ていましたので、1人を満喫していました。別に嫁さんいないからハッピーというわけではありません。朝はテニスコートを予約して、母の家へカニ…

    1個王

    1個王のみなさんのおかげでした2

    読者になる
  • 7位

    インフルエンザが流行り出したよ

    金曜日が終わりました。明日から休みです。会社の話をしますと、インフルエンザが流行り出しました。そして、インフルでなくて熱出してる人もみられるようになってます。…

    1個王

    1個王のみなさんのおかげでした2

    読者になる
  • 8位

    やりたいことをやるために全力は尽くしたい。でも、もし望んだ道が目の前に現れなかったら。

    やりたいことをやることが全てでもないんだろうなという話。

    takao

    ばけまなび

    読者になる

続きを見る

  • 電磁波過敏症

    電磁波過敏症

    電磁波過敏症(でんじはかびんしょう)とは、「ある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する症状」を指すが、明確な定義はない。アメリカ合衆国の医学者であるウィリアム・レイ (William J Rea) によって「Electrical Hypersensitivity(電気過敏症)」と命名された。電磁波および電磁場の健康への悪影響については否定的な見方があるが、現在でも様々な疫学的研究が行われている。 電磁波は、波長の短い順にガンマ線、エックス線、紫外線、可視光線、赤外線、電波となっている。電波は波長の短いマイクロ波から、長い極超長波まであり、さらに細かくわけらける(詳細は電波の周波数による分類を参照)。電磁波過敏症で話題になるのはこの電波の領域である。 「電磁波過敏症」を主張する人々は主として、送電線や家電製品から発せられる電源周波数(50/60Hz)と携帯電話や携帯電話基地タワーからのマイクロ波を症状の原因とみなしている。 同じ電波においても、携帯電話(マイクロ波)と送電線(極超長波)との電磁波の間の波長や周波数の比は、7桁ものオーダーに達する。このため、性質も異なり、両者を同列に議論することはできない。両者の中間の周波数のものには、電磁調理器やRFIDがある。 マイクロ波には加熱作用があるが、電磁波過敏症問題で議論になるのは、加熱によって生じる副次的な熱的効果ではなく、それ以外の非熱効果、すなわち電磁波そのものが健康に影響を与えるか否かという点である。 電磁場を発生させる高圧線世界保健機関(WHO)は「電磁波過敏症」とされるものについてとりまとめた研究報告(ファクトシートNo.296)において、様々な症状の存在は真実とした上で、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。また、このファクトシートによれば、二重盲検に基づいた研究報告の大半は、電磁波の暴露と電磁波過敏症の間に関連性がないという結論を出しているとし、電磁波以外の環境要因、あるいは電磁波を心配することによる精神的なストレスとの関係を示唆している。

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 13人

  • 省エネルギー

    省エネルギー

    省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。略して省エネと言われることも多い。

    テーマ投稿数 32件

    参加メンバー 8人

  • APP

    APP

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカ、オーストラリア、中国、インド、韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。参加国のうち、京都議定書において実質的に削減義務を有するのは日本のみである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 地球寒冷化

    地球寒冷化

    地球寒冷化(ちきゅうかんれいか、英:Global cooling)とは、狭義では地球が冷えていく現象のことを指し、広義では、地球表面及び大気の温度が下がっていき、寒冷化すると言う説の事を言う。また、氷河期の始まりだとする場合もある。 この仮説は科学的に強い支持をされたものではなかったが、氷河期の周期性と、1940年代から1970年代の前半にかけての気温の低下の理解を進める上で、良い材料として新聞に報告されたため、人々の関心を一時的に集めた。現在(21世紀初頭)では、地球は寒冷化するのではなく、地球温暖化の時代にあるという意見が主流である。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • 放射能と放射線(青い光)

    放射能と放射線(青い光)

    放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。 放射能の強さは、1 秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊するとき放射線を発する。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー(記号Ci)としていた。1 グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010 個のα線を放射しているので、1 キュリーは 3.7×1010 ベクレルということになる。なお、放射能と放射線とは混同されがちであるが、その定義は明確に異なるため注意が必要である。 http://youtu.be/4jXzW6V4nyQ 青い光(チェレンコフ光) 斉藤和義・・・普段は目に見えないが臨界の時に見える青い光

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 24人

  • クローン技術(つくられる命)

    クローン技術(つくられる命)

    クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団。もとはギリシア語で植物の小枝の集まりを意味するκλών から。1903年、ウェッバー (H. J. Webber) が、栄養生殖によって増殖した個体集団を指す生物学用語として定義した。また、本来の意味は挿し木である。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • ヒトゲノム

    ヒトゲノム

    ヒトゲノムはヒトのゲノムである。 ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムからなる。 核ゲノムは30億塩基対あり、24種の線状DNAに分かれて染色体を形成しており、最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。 染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。 核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。 生殖細胞は1倍体であり、常染色体を1本ずつ、性染色体を1本の合計23本の染色体を持っている。 ミトコンドリアゲノムは16569塩基対の環状DNAでミトコンドリアの中に多数存在している。 体細胞も生殖細胞も約8000個ずつ持っている。 ヒトゲノムの塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、1991年から始まり、2000年6月26日にドラフト配列の解読を終了、2003年4月14日に全作業を終了した。 ヒトの遺伝子数は2万〜2万7千個であると考えられている。

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 11人

  • 細胞

    細胞

    細胞(さいぼう)は生物の最も基本的な構成単位である。ウイルスを除き、全ての生物が細胞から成り立っている。細胞を持つことが生物の定義とされることもある(この場合、ウイルスは非生物に位置付けられる)。 生物は多様であり、一つ一つの細胞が独立して生きていくような単細胞生物から、同じような細胞が集まってコロニーや群体を形成して一緒に生きていくようなもの、また一つ一つの細胞に分かれては生きていけないほどまでに特殊化した細胞からなる多細胞生物まで、様々の形態がある。ヒトは約220種類の細胞組織から構成されている。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 12人

  • 宇宙からのメッセージ

    宇宙からのメッセージ

    ファーストコンタクトに備える。

    テーマ投稿数 441件

    参加メンバー 7人

  • アガルタ:地球の中の宇宙

    アガルタ:地球の中の宇宙

    空洞地球(Hollow Earth)への旅立ち

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 再結晶で純度が上がるのはなぜ?

    再結晶は化学実験の中でも基本の操作ですが小学校から大学、企業まで利用する一般的かつ有用なものです。 よくある疑 ...

    こめやん ネットde科学
    読者になる
  • 嫁と初めてボウリング

    今日は午前にほけんの窓口に行きまして。自動車保険の見直しをしてきました。3月に期限なので、新たに保険の加入をしてきました。やっぱり代理店は安心ですね。良いもの…

    1個王 1個王のみなさんのおかげでした2
    読者になる
  • 人に惜しまれるより、自分スタイル・・・・・・・・・

    昨日は・・・・・・・・・・不思議とチキンカレーなんぞを、食べたいと思い・・・・・・・・・・買い物に行ってきて男の料理って・・・・・・・・・・意外と凝り性の部分…

    ソライ・サンタマン 神聖なる意識の世界
    読者になる
  • 2019年の日本の出来事ランキング!googleトレンドで振り返る

    2019年は元号が令和に変わった最初の年です。 2019年はどのような年だったでしょうか? 2019年にどのよ ...

    こめやん ネットde科学
    読者になる
  • アフリカオニネズミ

    地雷を嗅ぎつける「英雄ねずみ」をご存知だろうか?詳しくはAFP NEWSをご覧いただくとして、その活躍が期待されている。子年(ねどし)にふさわしい話題だ(本日毎日新聞朝刊の余録に取り上げられている)。種の和名は「アフリカオニネズミ」といい、アフリカはタンザニアな

    なおぼん なおぼん(wawabubu)のブログ
    読者になる

続きを見る

  • 使い捨てカイロを何度も使う裏ワザ!

    使い捨てカイロって重宝しますよね! しかし、すぐに使えなくなっては、本当にもったいない! 正しい使い方、捨て方!誕生、歴史、仕組みなどを徹底解明します!

    読者になる
  • 神聖なる意識の世界

    神聖なる意識の世界 愛・気づき・許し・感謝

    読者になる
  • ばけまなび

    化学を専攻する大学院生が、自分の専門分野(ゲル・プラスチック(レオロジー))について分かりやすく解説しています。 また、ちょっと変わった旅行(長距離歩行)や雑記も時々書いています。

    読者になる
  • 分析化学ブログ

    化学系メーカーで分析業務をしている人のブログ

    読者になる
  • のらケミスト

    大手化学メーカーから素材系ベンチャーに転職した人のブログ。技術的な話とか転職の体験談をご紹介。コンサルティングファームへの転職対策、実際の面接、化学、技術的なトピックの紹介。

    読者になる

続きを見る