TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

生命科学 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    大腸CTアカデミア 大腸がんに対するハイリスク患者への大腸CT検査の精度では日本の存在が大きい!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 日本消化器がん検診学会 大腸CT検査技師認定 に必用な下記の申し込みが迫ります!! 第1回大腸CT検査教育研究会 第1回大腸CT検査実践トレーニングコース お申し込みはコチラから! 締め切りは7月31日(金)正午までです。 お急ぎくださいね。 ☆★☆★☆★…

    大腸の専門家 ナガイチ

    大腸CTアカデミア

    読者になる
  • 2位

    重症COVID-19においてはI型インターフェロン反応性が低下している

    COVID-19の特徴として、ほとんど症状を示さない患者がいる一方で、一定の割合で重症化する人がいることが挙げられます。例えば中国からのICU患者についてのデータでは補助換気要あるいは死亡が6.1%、フランスからの報告では死亡率が0.7%とされています。これまでの臨床報告から、高齢者に重症者が多く、糖尿病や高血圧などの併存症を有する患者では重症化しやすいことが知られていますが、50歳以下の若年層や小児でも重症化する患者がいるのも確かです。したがって今後の治療戦略を考える上で重症化のリスク因子の解明が重要ですし、それによって日本人を含むアジア各国で重症者が少ない理由もわかるかもしれません。この論文で著者らは様々な重症度の患者について、臨床および生物学的データ、免疫細胞の詳細な表現型解析、全血トランスクリプトーム解...重症COVID-19においてはI型インターフェロン反応性が低下している

    sakaetan

    とはずがたり

    読者になる
  • 3位

    大腸CTアカデミア メタアナリシスから、ハイリスク患者における大腸CT検査の診断精度は高い結果であった!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 大腸CT検査技師認定制度がはじまりました!! 2021年10月2日(土)午後に 第80回日本消化器がん検診学会 関東甲信越支部地方会におきまして 第2回大腸CT検査教…

    大腸の専門家 ナガイチ

    大腸CTアカデミア

    読者になる
  • 4位

    第16回消化管先進画像診断研究会(GAIA)ウェブ開催大成功!!

    第16回消化管先進画像診断研究会(GAIA)が 本日、2020年7月11日(土)16時〜17時30分 開催されました!! テーマ:討論会「これから始まる大腸CT検査技師認定制度」 (当番世話人)遠藤俊吾先生 ( 司  会 )野崎良一先生、永田浩一 ( 基調講演 )永田浩一 ( 討 論 者 )吉村公一先生、八坂貴宏先生、菅野朋史先生、有馬浩美先生、高林 健先生 YouTubeによる生配信を行いま…

    大腸の専門家 ナガイチ

    大腸CTアカデミア

    読者になる

続きを見る

  • 銃剣

    銃剣

    銃剣(じゅうけん)とは、銃に装着する武器(刀剣)の一つである。小銃のように比較的長い銃身を持つ銃の先に取り付け、槍や薙刀のようにして用いる。 また、銃剣を装着できる小銃のことを「銃剣銃」と称することがある。また、歴史的には、江戸末期から昭和初期頃までは着剣状態の小銃を「剣付き鉄砲(けんつきでっぽう)」とも言った。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 自然科学(地質・化石・鉱物・宝石)

    自然科学(地質・化石・鉱物・宝石)

    恐竜の骨の化石を発掘したり 貝や植物の葉の化石を採集した記事 鉱山跡から鉱物を探して宝石にしたり 火山活動の様子を観察したり 海底の断層を調べたり 地球のサイエンスなことならなんでも! 夏休みの科学から学会の発表まで広範囲に 時として大人は子供の記事から思いもつかないヒントが 少年は大人の論文を読んで学び 子供の採集日記から大人の巡検記録までお気軽にどうぞ♪

    テーマ投稿数 200件

    参加メンバー 54人

  • 積乱雲

    積乱雲

    積乱雲(せきらんうん、ラテン語学術名cumulonimbus、略号Cb、キュムロニンバス)とは何らかの原因で発生した強い上昇気流によって雲頂が時には成層圏下部にも達することがあるような巨大な雲の一種である。積乱雲の鉛直方向の大きさは雲の種類の中でも最大であり、最高部から最低部までの高さは1万メートルを超えることもある。また、積乱雲は他にも雷雲(らいうん)、入道雲(にゅうどうぐも)などの言い方がある。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 関東大震災(1923年)の教訓

    関東大震災(1923年)の教訓

    関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒(以下日本時間)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として発生した海溝型の大地震(関東地震)による災害。東京都・神奈川県・千葉県・静岡県の南関東地方の広い範囲に甚大な被害をもたらした。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 9人

  • 月見

    月見

    月見(つきみ)とは、満月など月を眺めて楽しむこと。観月(かんげつ)とも言う。 狭義には、太陰太陽暦(旧暦)の8月15日(十五夜)と9月13日(十三夜)の夜の月見を指す。旧暦の8月15日を「中秋」と呼ぶため「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」ともいう。また、旧暦8月は、秋(7月から9月)のちょうど中頃なので「仲秋」と呼ぶため「仲秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と表記する場合もあるが、「中秋」は旧暦8月15日をさし、「仲秋」は秋を三つに区分したときの真ん中の期間をさす言葉であるので、「中秋の名月」が正しい表記である。

    テーマ投稿数 73件

    参加メンバー 42人

  • 脳の仕組みと癒し

    脳の仕組みと癒し

    脳の仕組みがようやく解明されました。進化の過程からDNAの働きが分かり、受精卵が身体を建造して行きながら、併せて脳を形成して行く状況が説明できます。こうして、考える、知識、言葉、認識、感情、精神、意味などの曖昧な抽象概念が、具象化されることになり、健康の仕組みが見直されます。従来の哲学がいかに旧式の言語に凝り固まっていて、心理学・精神医学がいかに非科学的かなど、分かり易く議論する場です。悩みとは何かが分かると癒され活力が湧いてきます。

    テーマ投稿数 312件

    参加メンバー 41人

  • 森林

    森林

    森林に関することなら、国内外問わず何でも。森林保護、森林の機能、林業、木材バイオマスなどなど。

    テーマ投稿数 100件

    参加メンバー 27人

  • バイオインフォマティクス

    バイオインフォマティクス

    今流行のバイオインフォマティクスについて書いた記事を投稿(トラックバック)してみませんか? このコミュが盛んになり、バイオインフォマティクスが一般にも幅広く浸透すればいいなと思っています。

    テーマ投稿数 94件

    参加メンバー 2人

  • ノーベル賞

    ノーベル賞

    ノーベル賞(スウェーデン語: Nobelpriset、ノルウェー語:Nobelprisen、英語: Nobel Prize)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年に始まった世界的な賞である。(1年に1回、毎年行われる) ・物理学賞 ・化学賞 ・生理学、医学賞 ・文学賞 ・平和賞 ・アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞(経済学賞) 以上の6部門からなり、それぞれが世界的な権威を持つ。特に自然科学部門のノーベル物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の3部門における受賞は科学分野における最大級の栄誉であると考えられている。近年は医学・生理学賞と化学賞、物理学賞との境界が曖昧な分野が増えてきている。

    テーマ投稿数 153件

    参加メンバー 51人

  • 天然石

    天然石

    天然石に関する話題ならなんでもどうぞ。鉱物学からパワーストーンまで楽しくどうぞ。

    テーマ投稿数 3,267件

    参加メンバー 193人

続きを見る

  • 派遣社員の研究員と正社員研究員【仕事内容を比較】

    皆さんがイメージする研究員ってどんなお仕事ですか?本記事では,生命科学系の研究職の職務内容を具体的に挙げてみました.さらに正社員と派遣社員で比較しています.

    フール 実験の「なぜ?どうして?」事典
    読者になる
  • OpenSAFELYを用いたCOVID-19の死亡リスク解析

    OpenSAFELYというのはCOVID-19パンデミックに際してイギリスオックスフォード大学のDataLab、LondonSchoolofHygieneandTropicalMedicineのEHRgroup、そして電子カルテ企業がタイアップして作り上げたNHS電子カルテの解析プラットフォームです(https://opensafely.org/)。2400万人の患者情報を匿名化(仮名化)して解析可能としているそうです。今回OpenSAFELYを使用して10,926人のCOVID-19死亡者のデータを解析して死亡リスク因子を解析したという論文がNatureに出ました。男性(hazardratio(HR)1.59,95%confidenceinterval(CI)1.53–1.65);高齢と貧困、糖尿病、重症の喘...OpenSAFELYを用いたCOVID-19の死亡リスク解析

    sakaetan とはずがたり
    読者になる
  • 大腸CTアカデミア 大腸がんに対するハイリスク患者への大腸CT検査の精度では日本の存在が大きい!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 日本消化器がん検診学会 大腸CT検査技師認定 に必用な下記の申し込みが迫ります!! 第1回大腸CT検査教育研究会 第1回大腸CT検査実践トレーニングコース お申し込みはコチラから! 締め切りは7月31日(金)正午までです。 お急ぎくださいね。 ☆★☆★☆★…

    大腸の専門家 ナガイチ 大腸CTアカデミア
    読者になる
  • 生命科学のためのLinuxシェルコマンドの基本2【パイプとコマンド置換】

    生命科学研究のためのLinuxシェルコマンド、今回は複数のコマンドを連結するパイプとコマンド置換を中心に、ファイルの移動・コピーをするコマンドや、検索をするgrepコマンドなどを紹介していきます。

    生命医学をハックする 生命医学をハックする
    読者になる
  • 重症COVID-19においてはI型インターフェロン反応性が低下している

    COVID-19の特徴として、ほとんど症状を示さない患者がいる一方で、一定の割合で重症化する人がいることが挙げられます。例えば中国からのICU患者についてのデータでは補助換気要あるいは死亡が6.1%、フランスからの報告では死亡率が0.7%とされています。これまでの臨床報告から、高齢者に重症者が多く、糖尿病や高血圧などの併存症を有する患者では重症化しやすいことが知られていますが、50歳以下の若年層や小児でも重症化する患者がいるのも確かです。したがって今後の治療戦略を考える上で重症化のリスク因子の解明が重要ですし、それによって日本人を含むアジア各国で重症者が少ない理由もわかるかもしれません。この論文で著者らは様々な重症度の患者について、臨床および生物学的データ、免疫細胞の詳細な表現型解析、全血トランスクリプトーム解...重症COVID-19においてはI型インターフェロン反応性が低下している

    sakaetan とはずがたり
    読者になる

続きを見る

続きを見る