TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

生命科学 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    大腸CTアカデミア 直腸腺腫内癌の12ミリのポリープが拡張バルーンによって見逃された!?

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 第59回日本消化器がん検診学会総会 開催のご案内 事前参加登録が始まりました! 第1回大腸CT検査教育研修会、大腸CT検査実践トレーニングは、Web配信いたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ PubMedから、今日のつぶやき…

    大腸の専門家 ナガイチ

    大腸CTアカデミア 直腸腺腫内癌の12ミリのポリープが拡張バルーンによって見逃された!?

    読者になる
  • 2位

    宅浪から京大医学部へ〜昔語その2(諦めない)

    センスや才能を理由に志望校を諦めようとしていませんか?それはもったいなすぎる。センスや才能は合格の必要条件ではありません。絶対に努力で巻き返せます。この記事であなたの背中を押します。まずは読んでみてください。

    SoftyStudy

    宅浪から京大医学部へ〜昔語その2(諦めない)

    読者になる
  • 3位

    腸内細菌由来のイノシトールリン酸が腸のHDAC3活性化と再生を促進する

    イノシトール3リン酸(IP3)という物質があります。細胞膜に存在するイノシトールリン脂質がホスホリパーゼという酵素で分解されると、細胞内でこのIP3が生成されます。こうしてできたIP3は、細胞内のカルシウムイオン貯蔵構造に作用し、その放出を

    Biomedical Science Stories

    腸内細菌由来のイノシトールリン酸が腸のHDAC3活性化と再生を促進する

    読者になる
  • 4位

    covid-19感染症が心臓に残す後遺症

    新型コロナウイルスは見事にゴールデンウィークと夏休みを直撃しましたね。   感染が収まってきた国でも再び感染が拡大しておりますが、 第1波の時と違うのは、少しずつcovid-19についてわかることも増えてきたん ...

    かめれおん

    covid-19感染症が心臓に残す後遺症

    読者になる
  • 5位

    おうち時間の生産性を爆上げするヒント

    コロナウイルスのせいでおうちで過ごす時間が増えていますよね。そんな中、おうちでは仕事や勉強に集中できないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?そんなあなたは本記事に紹介する方法を使って生産性を爆上げしてください!

    SoftyStudy

    おうち時間の生産性を爆上げするヒント

    読者になる
  • 6位

    [読書感想文]メモの魔力を読んで〜呪文はきっかけに過ぎない〜

    アイデアがなかなか浮かばない、自分が何をしたいのかわからない、そんな悩みを抱えていませんか?答えはあなたの身の回りにゴロゴロ転がっているかもしれません。ただ気づいていないだけで。じゃあどうすれば気付けるか。答えは「メモの魔力」にあります。

    SoftyStudy

    [読書感想文]メモの魔力を読んで〜呪文はきっかけに過ぎない〜

    読者になる
  • 7位

    下腿浮腫に対する圧迫帯の装着は下腿蜂窩織炎再発予防に有用

    下腿の蜂窩織炎(cellulitis)は比較的一般的な感染症ですが、入院の原因として軽視すべからざる病態です。またしばしば再発することが知られており、Coxは3年以内に下腿蜂窩織炎の47%が再発すると報告しています(BrJDermatol2006;155:947-50)。ペニシリンなどの抗菌薬の予防的投与が再発予防に有用であることが報告されていますが、投与中止によって予防効果は失われることが報告されています(Thomasetal.,NEnglJMed2013;368:1695-703)。下腿浮腫は静脈流やリンパ流のうっ滞が原因で生じる病態ですが、慢性的な浮腫の存在が下腿蜂窩織炎のリスクを高めることが知られています。この論文で著者らは機械的圧迫による下腿浮腫の予防が下腿蜂窩織炎の再発を抑制することを明らかにしてい...下腿浮腫に対する圧迫帯の装着は下腿蜂窩織炎再発予防に有用

    sakaetan

    下腿浮腫に対する圧迫帯の装着は下腿蜂窩織炎再発予防に有用

    読者になる
  • 8位

    ロシアでCOVID-19ワクチンが承認された

    ロシアにおけるCOVID-19ワクチン承認のニュースは世界に驚きと疑念を持って迎えられました。このワクチン(Gam-COVID-Vac)はアデノウイルスベクター(rAd5)を用いてSARS-CoV-2spikeタンパクを発現させるというもので、戦略としてはこれまで報告されている他のワクチンと同様と考えられます。ただClinicalTrials.govに登録されている情報によると、6月17日に治験が開始されたばかりで、まだphase3trialは行われていない(あるいは施行中の)もののようです(https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04436471…)。ということは大規模な臨床試験による安全性や有効性の情報がないままの見切り発車であり、人体実験的なにおいがするために当然科学...ロシアでCOVID-19ワクチンが承認された

    sakaetan

    ロシアでCOVID-19ワクチンが承認された

    読者になる
  • 9位

    ヒメウズラ仲良し計画

    ご訪問いただきありがとうございます。ヒメウズラのリラ母さん、4度目の抱卵子育てで大きくなった、白姫のコロちゃんロナちゃん兄弟。(娘達との会話で「この子達の名前…

    チームuzura

    ヒメウズラ仲良し計画

    読者になる