TOPICS

地学・地球科学 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    【タール山】カルデラ全体が膨張。

    フィリピンのタール火山周辺の急激な隆起(今は止まってる?)が何を意味するのか?何もわからない.大噴火が切迫してるのかも知れないし,大噴火があるとしても年単位で後かも知れない.このまま何も起こらないかも知れない.不確定どころか,何もわからない状態で人や街をどうするのか?難しい.— Ryusuke IMURA (@tigers_1964)

    なぺっか

    火山監視ブログ

    読者になる
  • 2位

    【タール山】火口湖の水干上がる。

    フィリピン地震火山研究所は、本日噴火のあったタール火山島の湖の水がなくなったことを発表しました。写真は水があった時の噴火前のタール湖 pic.twitter.com/vgmma2WJVi— フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 (@philtopi2020)

    なぺっか

    火山監視ブログ

    読者になる
  • 3位

    岩手県内陸南部でM2.7 茨城県北部でM3.1 佐渡付近でM3.5

    まず、海外の情報からですが、インドネシアでM6クラスの地震が2回。一つはパプアニューギニアのM6.0。もう一つは、前に津波があったスラウェシ島近海でM6.1です。そして、新疆ウイグル自治区ではM5クラスの地震が起きた後、余震がずっと続いているようです。日本では、昨日、ここで書いた内容からは、岩手県内陸南部と茨城県北部。さらに駿河トラフの地震は、一旦、完全に終息しています。プレートの力のかかり具合が西方向に傾いたときに、また動き出すと思いますから、そのときは、また、このブログでお知らせします。さらに、プレートの力が北方向に向いたときには、北陸~山陰方面で揺れが起きやすくなります。昨日の佐渡付近の地震もそうですが、新潟でもあと少しで有感地震になりそうな地震が起きていたり、鳥取・島根方面で有感地震にはなっていないもの...岩手県内陸南部でM2.7茨城県北部でM3.1佐渡付近でM3.5

    マッサン

    こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?

    読者になる
  • 4位

    2020年01月19日 18時31分 八丈島東方沖でM3.6の地震

    震源地 八丈島東方沖 緯度・経度 32.9909N, 142.5472E 震源の深さ 79.1km マグニチュード M3.6 震央までの距離 勝浦市から 315.7km, 犬吠埼から 338.4km, 銚子市から 343.0km八丈島から 256.6km, 青ヶ島から 267.4km, 三宅島から 306.1km 地震のエネルギー 15,848,931,925ジュール ≒ 1,117,380,987カロリー ≒ グリコのキャラメル67,720粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 5位

    釧路中南部でM3.5 紀伊水道でM3.1

    震源の浅い地震が福島沖から栃木・群馬を通って長野南部・岐阜西部・紀伊水道とつながっています。力のかかる向きは、この地震のラインと垂直方向に入るので、見た瞬間「あ、フィリピン海プレートの動きが北寄りに変わった」と判断できます。当然、北寄りに向きが変われば、駿河トラフ方面の地震は、収束方向に向かうだろうと思って地震図を見てみると、やはり、数がグンと減っています。ちなみに、フィリピン海プレートの力の向きが北寄りに変わると、沖縄方面の細かな地震も数が減ります。実際に、少なくなっています。おそらく、力の向きが変わった原因は、パプアニューギニアの北沿岸部で起きたM6.2の地震だろうと思います。となると、福島沖から紀伊水道につながるライン上で地震が起きやすくなっているということです。ここ2,3日は、この状況のままで行くのでは...釧路中南部でM3.5紀伊水道でM3.1

    マッサン

    こんなこと、考えてみたんだけど、どうかな?

    読者になる
  • 6位

    2020年01月18日 11時25分 福島県沖でM3.4の地震

    震源地 福島県沖 緯度・経度 37.0442N, 141.3502E 震源の深さ 26.1km マグニチュード M3.4 震央までの距離 いわき市から 41.1km, 北茨城市から 59.8km, 高萩市から 67.0km 地震のエネルギー 7,943,282,347ジュール ≒ 560,017,086カロリー ≒ グリコのキャラメル33,940粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 7位

    2020年01月18日 13時06分 秋田県沖でM3.0の地震

    震源地 秋田県沖 緯度・経度 39.0767N, 139.7625E 震源の深さ 154.4km マグニチュード M3.0 震央までの距離 酒田市から 19.1km, 鶴岡市から 39.2km, 本荘市から 42.3km 地震のエネルギー 1,995,262,315ジュール ≒ 140,669,932カロリー ≒ グリコのキャラメル8,525粒相当

    地震くん

    地震震源・地殻変動マップ

    読者になる
  • 8位

    はやぶさ2で見る、小惑星リュウグウのカラー画像

     DARTS(※1)で、はやぶさ2の光学航法カメラ(ONC)の画像が公開されてい...

    R1

    海の中より・水中写真と立体写真

    読者になる