TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

自然科学 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    子供の「ぼんやり」「イライラ」は砂糖が原因?

    子供の「ぼんやり」「イライラ」は砂糖が原因?,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 2位

    今日の通勤(2020/7/13) な〜んだ、おまえか!

    今朝のこと。走行中に、カチャカチャ音が聞こえる。昨日は鳴っていなかったけど、もしかしたら、ネジが緩みかけているのか、それとも数カ所のネジのバランスが悪くて...

    WofNaka

    World of Naka-chan

    読者になる
  • 3位

    「自閉症スペクトラム」と診断された子どもの年齢、3歳が最多

    「自閉症スペクトラム」と診断された子どもの年齢、3歳が最多,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 4位

    新型コロナウイルスの感染と免疫の仕組みにつき解読

    新型コロナウイルスの感染と免疫の仕組みにつき解読,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 5位

    大雨モードはとりあえず今日いっぱい。でも回復は遅れ気味!(200714)

    ・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています。 読みにくい、難しいと思われた方は飛ば

    kasayan

    気象予報士Kasayanのお天気放談

    読者になる
  • 6位

    やっておけばよかったなあ

    さて、なんでしょうか?...

    にわとりおかん

    にわとりおかんの極上日和

    読者になる
  • 7位

    雨降る今日も雨降り

    晴れた日曜日が 遠い昔みたいに雨降り続く 今日もまた 雨降る 園路の階段脇 小さな流れが速い樹林の中にも雨粒 しきりに落ちるGhyie コゲラ(小啄木鳥)長い一声一瞬 空に光が射した気がした 下り坂 笹の道 小川現れて相生山に 梅雨明け追いやる 雨が降る   by  アイ...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 8位

    七福神と天の大時計?

    面白い本を見つけました。大修館書店から出ている「星座で読み解く日本神話」です。別にブックレビューする気は、ありません。オリオン座からイメージされる形は、S...

    cova

    猫の覗き見

    読者になる
  • 9位

    お買い物

    今行っているスーパーよりもはるかに近くに新しいスーパーが建設される予定。わお!すごくすごく楽になるぞー!!仕事から帰ってきてからひょこっと行くのも可能になるぞ!雨の日も楽だー!楽しみ!...

    にわとりおかん

    にわとりおかんの極上日和

    読者になる
  • 10位

    東京に緊急事態再発令を(枝野幸男)ーーー原発事故以来の無知は改善されず。枝野、立て!と応援したのは 間違いだったのか?

    立憲民主党にも私の分析データを送っていましたが、何の質問もしてきませんでした。そうですか。こういう無知なことを言いますか。枝野、立て!と応援したのですがーーー。年越し派遣村につづき、二位じゃだめなの?で期待した民主党でしたが、原発事故時の対応の無知ぶりに

    富江 敏尚

    富江 敏尚のブログ

    読者になる

続きを見る

  • テニスの脳科学

    テニスの脳科学

    テニスを脳科学から見直します。無意識の反応はどうしてできるのか、思わず興奮して冷静さを失ってしまう、何かに気を取られる、急に相手が粘り出す、簡単なボールをミスする、思わず力が入る、など興味ある問題を脳科学から分析して行こうと思います。

    テーマ投稿数 215件

    参加メンバー 10人

  • 科学動画

    科学動画

    Youtube、ニコニコ動画など動画投稿サイトに投稿されている科学に関する動画を紹介するためのトラコミュです。宇宙、生き物、インターネット、科学技術、科学実験、科学教育など様々なカテゴリの科学動画をみんなで楽しみましょう。

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 4人

  • 科学・技術倫理

    科学・技術倫理

    科学・技術倫理に関する記事のトラックバックをお願いします。

    テーマ投稿数 81件

    参加メンバー 15人

  • いぶき (人工衛星)

    いぶき (人工衛星)

    いぶき(GOSAT : ゴーサット、Greenhouse gases Observing SATellite)は、環境省、国立環境研究所(NIES)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共同で開発中の温室効果ガス観測技術衛星。地球温暖化の原因とされている二酸化炭素やメタンガスなどの温室効果ガスの濃度分布を宇宙から観測する。2008年10月15日、愛称が一般公募によって「いぶき」に決定された。2009年1月21日にH-IIAロケット15号機にて打ち上げられる予定であったが、天候不順のため、23日に変更され、2009年1月23日12時54分、種子島宇宙センターより無事打ち上げに成功し、同日午後、軌道投入に成功したことが確認された。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • H-IIAロケット

    H-IIAロケット

    H-IIA ロケット(エイチツーエー-)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)(開発当時は宇宙開発事業団(NASDA))が開発し、三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用ロケットである。 JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音される場合が多い。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 人工衛星

    人工衛星

    人工衛星(じんこうえいせい、Artificial Satellite)は、地球などの惑星の周りを回る人工天体のこと。主に通信、観測などをさせるのが目的である。地球周回軌道以外を飛行する人工天体である人工惑星と区別される。有人宇宙船や宇宙ステーション、スペースシャトルも含まれ、アメリカ航空宇宙局等の人工衛星軌道データに掲載もされるが、これらについて触れる際には人工衛星とは呼ばないのが普通である。 人工衛星は通常地球を周回する軌道にあるものが大部分であるが、惑星探査目的で火星や土星などの他の惑星を回る軌道上に宇宙探査機が到達しており、各惑星の人工衛星となっている。これらは惑星の観測を行ったり、火星探査機などのように他惑星の表面に着陸した宇宙探査機からの各種観測データを地球まで中継送信している。 人工物体に地球を周回させるには、ロケットを用いて打ち上げ、予定した軌道上で適切な軌道速度を実現する必要がある。

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 27人

  • 幽霊〜スリラー

    幽霊〜スリラー

    幽霊(ゆうれい)は、日本の民間信仰の中で、ヒトが死亡して肉体が消滅した後も、この世(娑婆)に未練や恨みがあるために成仏できず、浄土にゆけない魂がそれらしき姿と声を持って、因縁ある人物の前に出現するものと言われている。 存在が科学的に確認された例は一つもないが、江戸時代以前から怪談という形で流布し、今も小説・落語・笑話・劇などフィクションの世界にはよく登場する。亡霊も参照。 7月26日は「幽霊の日」となっている。1825年7月26日に江戸の中村座という芝居小屋で「東海道四谷怪談」が初公演された事に因んでいる。 サブカルチャーにおいても、幽霊は生きている人間とは決定的に違う部分が萌え要素となる。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 14人

  • 超常現象

    超常現象

    超常現象(ちょうじょうげんしょう、Paranormal Phenomena)とは、現在までの自然科学の知見では説明されない現象を指す。 特殊な能力を持つとされる人間が関わっているもの(予知、透視、念写など)や、偶然では説明がつきそうにない出来事(心霊写真、妖精、妖怪など)や不思議などが含まれる。 超常は、かつて宗教の分野だとされてきた諸現象を自然科学の対象とする上での必要性から生じた超自然の言い換え語なのではないかという指摘もある。 超自然現象は超常現象の元の言い方で、中国語圏や朝鮮語圏では現在でも用いられている。 尚、ノーベル物理学賞を受賞したブライアン・ジョセフソンは世に超常現象、心霊現象あるいは、擬似科学などと呼ばれているものの範疇に位置されている諸現象にたいしても、自らの科学者としての立場において積極的かつ肯定的姿勢をもって探求している。

    テーマ投稿数 426件

    参加メンバー 69人

  • 学習理論

    学習理論

    学習理論,教育工学,マルチメディアラーニング,CLT,情報教育,授業,脳科学,などなど。科学的に,「学習」をテーマにしたコミュニティです。ちょっと固いテーマだけど,アカデミックな匂いのする,場所であるといいなと考えています。

    テーマ投稿数 60件

    参加メンバー 12人

  • 鉄道の安全性!

    鉄道の安全性!

    日本の鉄道〜新幹線は世界一安全である!?安全で会ってもらいたい・・・日夜活躍する車両がある、それを支える線路の保線員が居る、日夜の努力で安全が保たれている。JR西日本の尼崎の事故やTGVの事故も記憶に新しい!新幹線よ永遠なれ! ドクターイエローとは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両である。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 12人

続きを見る

  • hiroさんのはなし

     日曜日の「相生山の四季を歩く会」もう出発の時刻にhiroさんの顔が見えました。「あれっ、虫ダメじゃなかったの?」「うん、そうなんだけどね、朝起きたら今日観察会の日だと思い出して、お天気もいいから来た」 5月に「来月は昆虫観察やります」と言ったら「わたし虫嫌いだから来月はパス」と言って来なかったのでした。「なんだ、天気良いから来たのか」「まあね、このところ雨ばっかで出れんかったじゃん」   hir...

    森の妖精アイ 相生山からのメッセージ
    読者になる
  • "桶狭間の合戦は実は奇襲ではなかった?" (7/13 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「真説!桶狭間の戦い~信長の勝利は奇跡ではなかった!?」」から)

    桶狭間の合戦を最近の研究に基づいて再検証 信長が一躍天下取り競争に名乗りを上げた桶狭間の合戦。この合戦は、圧倒的な兵力差のある信長軍が、今川軍の隙を突いての奇襲攻撃による奇跡の勝利である・・・というのが今までの通説であったが、実はそうではないというのが近年の研究。そのような近年の研究結果について紹介する。例によってネタ元は小和田氏のようである。 まず義元が尾張に侵攻した理由であるが、従来は上洛のためとされていた。そもそも今川家は将軍家につながる名家であり、将軍家が絶えたら吉良家が継ぎ、吉良家が絶えたら今川家が継ぐとされていたという。しかしこの頃、将軍家は大混乱で吉良家は没落してしまっているわけ…

    教養ドキュメントファンクラブ
    読者になる
  • "コロナ時代だから考える、ウイルスとは一体何なのか?" (7/12 サイエンスZERO「"withコロナ時代"に いまこそ知りたいウイルスの正体」から)

    コロナウイルスが社会問題になっている現在だから、そもそもウイルスとは如何なるものなのであるかを、京都大学ウイルス学教授の朝長啓造氏をゲストに迎えて勉強しようという内容。 // ウイルスと細菌の違い 病気を起こす原因となるものとしては、ウイルス以外にも細菌が知られている。ウイルスと細菌は何が違うかといえば、まずはその大きさ。細菌に比べるとウイルスは圧倒的に小さい。人間の細胞が直径10マイクロメートルに対して、細菌は大体数マイクロメートル、これに対してウイルスは0.1マイクロメートルほどの大きさしかない。だから細菌は17世紀にレーウェンフックが光学顕微鏡によって発見したのに対し、ウイルスの姿が初め…

    教養ドキュメントファンクラブ
    読者になる
  • 耳の不自由な配達員に感謝の気持ちを伝えたくて、手話を学んだ少女

    耳の不自由な配達員に感謝の気持ちを伝えたくて、手話を学んだ少女,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ ひこーきファミリーのおうち
    読者になる
  • (速報)王位戦第二局。藤井聡太七段が、木村一基王位に大逆転勝ちで、連勝

    王位戦第二局。藤井聡太七段が、必配敗戦の形勢から木村一基王位に大逆転勝ちで連勝。藤井聡太七段の粘りは、本当にすごい、怖い棋士です。強い。

    富江 敏尚 富江 敏尚のブログ
    読者になる

続きを見る

  • 一碧星究

    安価な10cm反射望遠鏡のみで細々と天文活動する人のサイト。

    読者になる
  • ひこうき雲の世界

    青い空に真っ直ぐ伸びるひこうき雲 見ているだけで心が晴れ晴れしてきます このサイトではひこうき雲の魅力について語らせていただきます ♡꒰ ¨̮͚ ꒱♩♩◦.

    読者になる
  • 高学歴フリーターの雑学日記

    理系高学歴フリーターのアラサー女。雑学と謎解きが生きがい。ジタクスキー。 バイオサイエンス研究の第一線で働いていたが、いろいろ放り投げてフリーターに転身。人よりちょっと賢くなる、ちょっと自慢できる知識をつづってます。

    読者になる
  • Bottom

    耽美主義者のブログ。 博打は量子力学。 残された時間は幻だ。 常識と呼ばれるものは嘘だらけ。 心に抱えてきたことをすべてさらけ出す。

    読者になる
  • 茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア 今昔

    世界、世界史の中の茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア、アジア、ユーラシア、そのまた逆を「文系」「理系」問わず、縦横に、広く、ときには深く、時空間の間の関連付けを目指して探索していきたいと思います。

    読者になる

続きを見る