TOPICS

サイエンスコミュニケーション 新着記事

1件〜50件

  • サイエンスゼロ19日分

    皆さんこんにちはtatuakicadoです(´。`)お元気でしょうか?今日は大寒と聞きましたが下呂市は余り寒くないように感じます、暖冬なのでしょうか?でも2月に入る頃には雪が降っているかもしれません。冬の温泉、良いですよね。皆さんも近くの温泉に入ってお金を自分の地元に貢献してあげてください。さて、昨日のサイエンスゼロは題して「西ノ島」の続きです。出来たばかりの島西ノ島の探検レポートなんですね。出来る前の旧島には生態系がありましたが火山で吹き飛ばされてしまいました、今旧島はどうなっているのでしょうか?カツオドリが遅れて子育てをしていたようです、これは謎だと言われています。一方新しい大地には何がいるのでしょうか?調査の結果では何も生き物がいませんでした、しかしカツオドリがゴミを使い巣を作っている痕跡が確認されたので...サイエンスゼロ19日分

    なんじゃこりゃあ!!

    なんじゃこりゃあ!!

    読者になる
  • 宇宙関連施設(に限らず)の清浄度や試験環境や輸送衝撃荷重、そして火星の要求【宇宙機と清浄度、地上環境】

    クリーンルームは清浄度の管理された部屋のことである Credits: NASA クリーンルームは、ゴミ一つない清浄な部屋という印象を持つかと思います。 正確には違うのです、清浄度が管理された部屋なのです。 ゴミ一つ落ちていなければ、掃除をする必要もないではないですか、掃除用具もなければ掃除機もないはずです。 しかし、クリーンルームの中にもチリやゴミはあるのです。 実際のところ、清浄度のレベルの違いによって発生してしまうのです。 もし、クリーンルームの中にほこりや虫の死骸があったとしても失望しないでいただきたい。

    MSDSSph

    組織横断統括部門 機械システム設計推進本部

    読者になる
  • 占星術講義

    「占星術は、天の理を地に観たり、地にあらわれていることから天の理を観ることです。」先週、加藤まやさんの1日講座「2020年を読む」に参加しました。ブログの記事で書かれている言葉のやさしさや、雰囲気、シャーマニズムを大切にされている雰囲気はそのままで実

    Rurua

    ぴんとくる名前がない

    読者になる
  • 水瓶座の太陽

    1月20日 太陽は水瓶座に入ります。二十四節気では大寒にあたります。占星術的には、水瓶座0度に太陽が入る日になります。二十四節気と黄道十二宮は緊密な関係にあります。大寒→立春:水瓶座(風:不動宮)穀雨→立夏:牡牛座(地:不動宮)大暑→立秋:獅子座(火

    Rurua

    ぴんとくる名前がない

    読者になる
  • 館林七福神めぐり

    今日は寒かったですね。小雪舞う中、七福神巡りをしました。茂林寺(大黒尊天)長良神社(恵比寿神)尾曳稲荷神社(弁財天)普済寺(布袋尊)善長寺(寿老尊)善導寺(毘沙門天)雷電神社(福禄寿)を巡りました。その中から蝋梅の良い香りが漂う雷電神社の写真を20

    Rurua

    ぴんとくる名前がない

    読者になる
  • 機械系で忘れてはいけない衛星の地上試験中の扱いやすさ【宇宙機と構造体】

    機械系の扱いやすさは地上操作によるもの Credits: NASA 人工衛星の扱いやすさは軌道上に上がって運用時での取り扱いのしやすさによります。 今後、多くの人が人工衛星のデータを取り扱ったり、ミッション機器の操作をするには運用時の取り扱いのしやすさをどう工夫するかによります。

    MSDSSph

    組織横断統括部門 機械システム設計推進本部

    読者になる
  • 忘れられた戦争:朝鮮戦争 詠み人知らず

    朝鮮戦争の恐るべき被害 大韓民国は朝鮮戦争で150万人が死んで 離散家族が1500万人だったというから、 よっぽど北朝鮮を恨みそうだが、 軍事政権時代はともかく 今では何の恨みもなさそうに見える。 北朝鮮の戦死者は 朝鮮戦争がなぜ起こったか の反省や検証が...

    月読命

    リベラルアーツを学びましょう:現代社会を生きるために必要な12の科目

    読者になる
  • 熱試験と熱真空試験と熱平衡試験と熱サイクル試験は微妙に違う【宇宙機と熱試験】

    広義的には熱試験と熱真空試験と熱平衡試験と熱サイクル試験はすべて熱試験 Credits: NASA 人工衛星の計画を確認したり、契約上定められた試験を示すときに、熱試験の定義はしっかりと確認した方がいいでしょう。 なぜならば、各組織において熱試験の定義が違うのです。 日本で人工衛星を開発する多くはJAXA標準をもとに試験項目を決めているわけでは必ずしもないのです。 それは、過去の経験から実試験をするのか、解析にするのか、簡易試験にするのかなどの検討を行われた結果、各々の組織での流れができているのです。 一度、JAXA標準をもとに振り返り、本当に簡易化してよいのか、組織の経験の中で、人工衛星の軌…

    MSDSSph

    組織横断統括部門 機械システム設計推進本部

    読者になる
  • 巨大ウイルス(Newtonより)

    皆さんこんにちはtatuakicadoです(^o^)ノお元気でしょうか?今日は仕事を休んで絵手紙教室へ行ってきました。なにやら絵手紙の独自の考え方があり、こう言う流派もあるんだと思いました。絵手紙は自然の物を書いていてその頃の感想などを書き込むと言う決まりもあります。デジタルペイントなんかと比べると明らかにこっちの方が面白いですね。さてNewton先月号からこんなビックリしたことが書いてありました、何と光学顕微鏡で見ることが出来る巨大ウイルスが存在していて、実はなんとそこら辺にも巨大ウイルスが存在している物もあるのです(東京の川にもあります)ウイルスは普通光学顕微鏡で見ることが出来ません、ウイルスはRNAやDNAなどを入れておく容器のようなものでこのウイルスは自分で増殖できないので細胞に入り込みRNAやDNAな...巨大ウイルス(Newtonより)

    なんじゃこりゃあ!!

    なんじゃこりゃあ!!

    読者になる