TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

農学・森林学・水産学 新着記事

NEW POST
help
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 隋と大運河-古代中国(8)

    隋と大運河-古代中国(8)中国史において古代とは後漢の滅亡までとすることが多いが、このブログでは唐朝の崩壊(907年)までを古代中国として扱う。隋(581~618年)は581年に楊堅(文帝)(541~604年)が建国し、589年に南朝の陳を滅ぼすことで中国を統一した。隋は、均田制・租庸調制・府兵制を整えた中央集権国家を築いた。これは、農民に土地を等しく与えることによって生活を安定させ、同時に租庸調などの税と府兵制での兵役を農民に負担させて国家の財政と軍備を維持しようとするものである。また、文帝は仏教を篤く信仰し、仏教を重視した政策をすすめた。さらに、彼は官僚を登用するための試験である「科挙」を始めた。科挙は隋王朝までの1300年にわたって継続されることになる。このように国家の体制が固まったことで隋の国力は充実し...隋と大運河-古代中国(8)

    T-Shintani

    食の歴史 by 新谷隆史ー人類史を作った食の革命

    読者になる
  • お盆前にて

    M氏

    M氏の幸福研究室

    読者になる