物理学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/25 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
おーにしさん

2位
t-kunさん

3位
とねさん
4位 TOSHIさん
5位 とねさん
6位 ExtraDimensionさん
  • 情報提供パターン認識 ATLAS at OsakaExtraDimensionさんのプロフィール
  • 月曜からCERNに来ています。今週は,HL-LHCに向けた検出器アップグレードに関するcollaboration meeting,来週はLHCのResource Review Board (RRB)という予算関連の一番重要な会議があり,それらに参加するためです。来週のRRBはKEKの機構長も来る重要なもので(通常のRRBには来ません),そのための地ならしという仕事もあります。というCERNですべき仕事に加えて,他の業務も並行して進めています。たまたま重なってしまいました
7位 おーにしさん
  • 情報提供地球の質量の求め方 Fun Fun 物理おーにしさんのプロフィール
  • 「地球の質量は?」と聞かれて、「地球の平均密度」×「体積」として計算しようとすると、地球の内部組成に関する情報を集めるのに大変そうですし、誤差も大きそうです。放送大学で地球の質量の簡単な求め方が紹介されていたのでメモしておきます。万有引力の公式と重力加速度 (g) を使います。物体の質量を (m)、地球の質量を (M)、万有引力定数を (G)として運動方程式を立てると、$$ma = mg = G frac{Mm}{R^2}$$(M)について解く
8位 おーにしさん
  • 情報提供自然単位系での各物理量の次元一覧 Fun Fun 物理おーにしさんのプロフィール
  • (本記事では、 (c=hbar=1) (次元なし)とおいた単位系を「自然単位系」と呼ぶことにします。)場の量子論などでよく出てくる自然単位系。各物理量を自然単位系で表すとどういう次元になるかの一覧をまとめておきます。■ SI単位系から自然単位系への変換公式SI単位系から自然単位系への変換規則は次のとおりです。ある物理量の次元がSI単位系で (M^p L^q T^r) だとすると、自然単位系での次元は (M^n = M^{p-q-r})((M)は質量の次
9位 T_NAKAさん
10位 T_NAKAさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 とねさん
12位 t-kunさん
更新時刻:18/04/25 22:30現在