物理学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/23 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
とねさん

2位
JUNICHI OKAMURAさん

3位
さとみ@素粒子物理屋さん
  • 情報提供研究計画審査 やっぱり物理が好き・改さとみ@素粒子物理屋さんのプロフィール
  • 先日、研究計画審査がありました。ドクター取得に向けての、オフィシャルな第一関門です。うちの大学では、・研究計画審査・論文計画審査・D論公聴会(最終試験)となっています。研究計画審査自体は、本来ならもう少し早めにやっても良かったのですが、アメリカに行っていたりその他なんだかんだと延びてしまっていました。さらに、私の場合、すでに論文を数本出しているので、論文計画審査もやっちゃってもいい段階です。今回無
4位 kotoismalさん
  • 情報提供伊勢大神は猿田彦っぽい セミリタイア日記kotoismalさんのプロフィール
  • 日本書紀の皇極天皇記に下記の記述がありました。原文四年春正月。或於阜嶺、或於河邊、或於宮寺之間、遙見有物而聽猨吟。或一十許、或廿許。就而視之物便不見、尚聞鳴嘯之響、不能獲覩其身。(舊本云。是?、移京於難波、而板蓋宮爲墟之兆也。)時人曰、此是伊勢大神之使也。現代語訳即位4年春1月。阜嶺(オカタケ=峰が続いているところ)や河辺や宮寺(ミヤテラ)の間を遥かに見るものがありました。そうして猿の吟(サマヨウ
5位 ユニバーサルフロンティア理論さん
  • 情報提供はたして標準模型の数式は現行の標準模型が唯一の解なのだろうか ユニバーサルフロンティア理論ユニバーサルフロンティア理論さんのプロフィール
  • だって、それがいちばん気になるんですよね、それだけじゃなく現行の標準模型は正しい解なのだろうかという疑問も含めてね・・。私どもといたしましては、現行の標準模型の弱点は強い相互作用にこそあるのだという確信を深めておりまして、まずグルーオンが偽物ではないかと踏んでおります。日本の追試において強い相互作用にまつわる定数がきちんと確認できませんでしたから、私はそれはグルーオンなる物じゃなかったからであろう
6位 rikunoraさん
7位 JUNICHI OKAMURAさん
8位 ExtraDimensionさん
  • 情報提供現場の空気 ATLAS at OsakaExtraDimensionさんのプロフィール
  • 今回のCERN出張は学会直前,かつ,年度末ということでCERNに滞在している日本人が非常に少なくなっています。それでも,実験現場で活躍している何人かと晩飯を食べに行ったり,仕事の話をしたりしています。自分自身が実験現場の最前線で研究を行う機会はほとんどありませんが,現場で頑張ってる彼らと話をすると,現場の空気を感じて,なんとなく自分も実験をやってるような気になれます。こうやって頑張っている人間を目の当たり
9位 しろきつねさん
  • 情報提供価値観。 しろきつね物理学奮闘記しろきつねさんのプロフィール
  • けっこう自分が中心となるはずだった某案件が中止になってしまった。おかげで時間が出来たのでまた更新してみようと思う。今回は就職することに決めた理由でも書いてみようか。きっかけというか転機はやっぱり学振に落ちたことかな?正直、実力不足で大学院へ進学して、知り合いもいないし辺鄙なところへ飛ばされたし。そんな不安な状況でどこか学振というものを撤退基準として見ていたのだと思う。結局、残念な結果になり、しばら
10位 とねさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ExtraDimensionさん
  • 情報提供ブリティッシュエア雑感 ATLAS at OsakaExtraDimensionさんのプロフィール
  • CERNから日本への移動日で,今,羽田空港に着いたところです。今回は,行きは成田からパリ経由。帰りはロンドン経由の羽田着でした。このブログでは,何回かブリティッシュエアのことを書いていますが,今回もまたネタがありました。1つ目のネタは,座席にある機内冊子にLHCとAMSの話題が載っていたことです。といっても,LHCについてはISSの話題が載っていて,そのなかで一言二言触れられただけですが。。ISSの値段が1500億ドル
12位 とねさん
13位 大栗博司さん
  • 情報提供物理学会総合講演 大栗博司のブログ大栗博司さんのプロフィール
  • 日曜日に大阪で開かれている日本物理学会の年次総会で総合講演をしました。タイトルは「量子重力理論」。 ☆ 量子力学と一般相対性理論の統合は難題だと言われるが、何が問題なのか。 ☆ 超弦理論は、なぜ重要なのか。 ☆ ホログラフィー原理とは何か。 ☆ 量子重力について何がわかっていて、 何が分かっていないのか。などについて、お話ししました。スライドの最後のページです。米国の科学...
14位 にわとりおかんさん
  • 情報提供いよいよです。謝辞本番! にわとりおかんの極上日和にわとりおかんさんのプロフィール
  • いよいよ、謝辞を読むときがやってきました。私は保護者席の前方にたち、先生方へ向けて、謝辞をよみます。大勢いる保護者は後方にいますので、姿は見えません。だから、緊張はそれほどしませんがー
15位 yoko3210goのブログさん
  • 情報提供崩壊した特殊相対性理論 アインシュタインマジックyoko3210goのブログさんのプロフィール
  • 特殊相対性理論における系の錯誤と矛盾     (特殊相対性理論は棒の理論の追加、訂正版) [目  次] 1. はじめに 2. 系の捉え方と系の光の伝搬速度 3. 同時性は維持される 4. アインシュタインの文献に見る系の錯誤と矛盾 5. ミンコフスキー時空図での系の錯誤と矛盾 6. 光時計
16位 TimeCommさん
  • 情報提供時間逆行通信の原理/1.力学的状態と様相的状態 TimeComm's blogTimeCommさんのプロフィール
  • Chanel Guillotine (Breakfast Nook), 1998. Tom Sachs  殺人罪に問われて独房に収監されている被告ムルソーの運命について考察してみましょう。ここでは簡単のために有罪(死刑)か無罪かの陪審評決が量子コイントスによって下されるものとします。また、ムルソーの処刑あるいは釈放という事象は、全体状況を観察する観察者(いまここの私、実存)を頂点とする過去光円錐の中に含まれるものとします。図1のように、ムルソーの処
更新時刻:17/03/23 06:30現在