物理学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/20 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
とねさん
  • 情報提供『ドリーム』、『Hidden Figures』 とね日記とねさんのプロフィール
  • 日本語版、英語版ともに9月中旬には入手していて、章単位で英語、日本語の順に読んだ。アメリカの初期の宇宙開発を「計算手」として支えた、黒人女性数学者たちの伝記作品である。原題は「Hidden Figures」、陰で支えた人たちという意味合いだ。

2位
とねさん

3位
T_NAKAさん
  • 情報提供ディラックのδ関数の復習(1) T_NAKAの阿房ブログ T_NAKAさんのプロフィール
  • 最近数学の記事が少ないのでちょっと復習です。えーと、「公式集 量子力学とその周辺」という本を持っているんですが、これがTexのようなキレイな印刷ではなくて、タイプライターで打ったような表現になっているんです。まあ復刊というのも考えられないし、ディラックのδ関数のところだけ書き直して、できたら導出していきたいと思います。
4位 ExtraDimensionさん
  • 情報提供スペイン人に慰められる ATLAS at OsakaExtraDimensionさんのプロフィール
  • 今週はCERNです。オタワから中1日での登板ですが,オタワで神経を使わず楽してたせいか,案外疲れずにCERNに移動してきました。というか,CERNへの移動はもはや通勤みたいなものなので,体力的には疲れますが精神的には楽みたいです。今朝は,スペイン人の知り合いと朝飯を一緒に食べたのですが,その際,日本のATLASに対する財政状況が厳しいという話をしたところ,彼の国の現状を教えられ,日本のほうがはるかにマシだと慰められ
5位 newton38さん
6位 kafukaさん
  • 情報提供[x, p]の正しい計算 50才からの量子力学kafukaさんのプロフィール
  • [x, p]=ih' ですが、xもpも演算子とするので、以下の計算は正しいですが、厳密とは、言えないと思います。[x, p]Ψ(x)=(xp - px)Ψ(x)   xは、実質的には f(x)=x という関数なので=−(-i h'∂x x)Ψ(x)=i h'Ψ(x)//厳密には x(pΨ(x) ) = Ψ(x)xp + (xΨ(x) )p として、[x, p]Ψ(x)=(xΨ(x) )p+i h'Ψ(x)   (xΨ(x) )p は、(xΨ(x) )p・1 なので0∴ =i h'Ψ(x)//で、どうでしょうか。
7位 kafukaさん
  • 情報提供複素共役は、3次元空間での回転である!? 50才からの量子力学kafukaさんのプロフィール
  • 数a=x+iy の複素共役とは、x-iy です(i を -i に変える)複素平面{x+iy}で言えば、実数軸(x軸)に対し「裏返し」にしたものです。ここで、複素平面{x+iy}を、平面{(x, y)}と同一視してみます(大前提)そして、(0, 0)の点に、この平面に垂直なw軸を考えます。つまり、複素平面{(x, y)}を、3次元空間{(x, y, w)}の部分集合と考えるわけです。それで、平面{(x, y)}について「yを xの値のw−y平面
8位 とねさん
9位 TOSHIさん
10位 かのさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 kafukaさん
  • 情報提供「現在」とは何か 50才からの量子力学kafukaさんのプロフィール
  • 「3次元空間」と時間の関係は、普通に考えたら「3次元空間」が、時間座標の中を「滑って行く」ように感じます。古典論では、時間は、過去から未来永劫 存在し、変化するものは「3次元空間」の中のものであり時間自体は、何も変わりません。では、時間座標の中で 変わって行くものは、何でしょう?それは「現在」です。「現在」の性質を考えてみます(「現在」自体は未定義用語とします)1.「現在」は、時間座標の中に存在す
更新時刻:17/11/20 16:30現在