TOPICS
  • 1位

    五十肩の悪夢

    <大陸への出国>大陸にある大国。そこにこれから仕事で出かけようとしていた。同じ国に観光ででかけるという母ちゃん。大丈夫かなぁ、と心配する私だったが、意外に...

    WofNaka

    World of Naka-chan

    読者になる
  • 2位

    MRIで脳の断面画像

    MRIで脳の断面画像,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 3位

    素敵な一日を  いつもありがとう

    今日もめっちゃ楽しかったね!ありがとうございましたエネルギーいっぱいになるね!色々美味しいものたくさん食べて、みんなの人生もとても興味深くて、幸せな時間でした。 ケーキみんな喜んでくれて 私も嬉しかった^_^ありがとうね!コナラのどんぐりが割れて、中身が赤と緑色なのも見つけた時は感動だった! どんぐりの先っぽから根っこになるところが出てきて、そこがまず土ににょきにょきっと伸びていくのよって、見せてもら...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 4位

    「発達障害」の子のIQはどれくらい?検査方法の違いに

    「発達障害」の子のIQはどれくらい?検査方法の違いに,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 5位

    12/8 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「冷えと思ったら"動脈硬化"~静かに進む血管老化」

    日本人の死因の中で脳梗塞や心疾患の背後に控えているのが動脈硬化。30代から兆候が現れる人もいるという動脈硬化について紹介。 動脈硬化で足のしびれが 動脈硬化でとんでもない事態に至った人物がまず登場する。彼は階段を上ったり、長距離を歩いたりしたら足が痛くなるという症状が出ていたという。休むと戻るので運動不足だと思っていたのだが、だんだんと痛みの出る距離が短くなりついには100メートル歩いただけで足がしびれる状態。そこで彼は医者にかかったところ、足にかなり動脈硬化が進んでおり、このまま行けば足を切断することになりかねないと言われたのだという。彼の病名は閉塞性動脈硬化症。つまり動脈硬化のせいで足の血…

    教養ドキュメントファンクラブ

    読者になる
  • 6位

    西は晴天 東と北は局地的な雨や雪!向こう一週間はかなりの高温傾向?(191210)

    ・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています。 読みにくい、難しいと思われた方は飛ば

    kasayan

    気象予報士Kasayanのお天気放談

    読者になる
  • 7位

    「発達障害の子ども」にもきちんと対応できる理美容店は何が違うのか<br />

    「発達障害の子ども」にもきちんと対応できる理美容店は何が違うのか,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 8位

    北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに

    NationalGeographicによると、『北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに。危険な2℃シナリオの行方、「北極の声に耳を傾けよ」と研究者』と言う。異常気象の全てが、CO2による地球温暖化ではないかもしれないが、その度合いが、何十年に一回とかのレベルではなくなっているから、温暖化の影響が雪崩現象を起こしていると言う素人感じがしていた。やはり、研究者はそういうデータを持っているんだろう。しかし、政治家は一切、地球温暖化に耳を傾けようとしない。嘆かわしい。地球の温暖化は、先取りするのが、北極北極で、地球上のどこよりも速く温暖化が進んでいる。この10年だけで北極の気温は1℃上昇した。論文によると、温室効果ガスの排出がこのままのペースで続けば、北極地方の気温は今世紀半ばに年平均で4℃高くなる。特に秋は最も...北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに

    plum2185

    技術革新そして雑談あれこれ

    読者になる
  • 9位

    ヒイラギの雌花?

    最初にお断りしておきますが 【今日の画像は全て♂雄花】だと思います日曜日の「相生山の四季を歩く会」のとき ヒイラギ(柊)の香を嗅ぎながら「ヒイラギって雌雄異株じゃなかったかな」「モクセイ科でしょ。イボタノキとか一緒で。同株じゃないの?」「そうかなあ、♀♂あると思うんだけど」スマホで調べてくれた人が「異株って載ってます!」「じゃあ雄花、雌花、探さなきゃあ・・・・」「こっちは蕊が長くて派手だから雄花ね!...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 10位

    後退速度、前進速度

    天文学辞典では、後退速度を宇宙論的赤方偏移を、その天体がわれわれから遠ざかる相対運動によって生じたものであると解釈して計算した速度。宇宙論的赤方偏移は宇宙膨張による空間の伸びが原因であり、相対運動による解釈は便宜上のものである。http://astro-dic.jp/recession-velocity/と書いてあるのだが、宇宙論的赤方偏移を、過去の天体が現在の我々から遠ざかる相対運動によって生じたものであると解釈して計算した速度。宇宙論的赤方偏移は宇宙膨張による空間の伸びによる解釈は便宜上のものである。が正しいように考える。過去←現在・・・後退速度過去→現在→未来・・・前進速度つまり時の矢に対して正方向が前進、逆方向が後退空間が伸びているかは、正方向にみて、どうなのか?で見ないと間違ってしまう。なにせ遠くの過...後退速度、前進速度

    ひゃま

    ひゃまの飛んでもない光論

    読者になる

続きを見る

  • 素粒子論

    素粒子論

    高エネルギー加速器研究機構やLHC、CERNなどの加速器に関するなど素粒子に関することなら何でもOK。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

  • 理系の参考書

    理系の参考書

    理系大学生向けの参考書・教科書の情報を交換しましょう!

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 医薬品の副作用被害を受けました

    医薬品の副作用被害を受けました

    医薬品の副作用は被害救済制度がありますがナカナカ認定が難しいですし薬害にまでなれば裁判に訴え長期化する傾向がありますがまず認定する名乗り出ると言う事が大事ですね。情報交換しましょう。 医薬品副作用被害救済制度についてはこちらへ 電話: 0120-149-931(フリーダイヤル)http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai/help/structure.html

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • オリオン座流星群

    オリオン座流星群

    オリオン座流星群、観測できましたか?

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • 一般意味論

    一般意味論

    一般意味論 アルフレッド・コージブスキー 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 アルフレッド・コージブスキー アルフレッド・コージブスキー自身によると、 一般意味論の主な目標はその実践者に「抽象過程への自覚」と彼が呼ぶものを展開することである。それは「地図 と現地 の違い」の自覚であり、言語 などの表現方法によってどれだけの現実 が破棄されているかということへの自覚である。一般意味論はこれを散発的に知識として理解するだけでは不十分としていて、「抽象過程への自覚」を常に持って反射的に実践することで完全な正気が達成されるとしている。 多くの一般意味論の実践者は、その技術を広告 や政治 や宗教 による巧みに操作された意味論的歪曲に対する自衛手段と考えている。 哲学的には一般意味論は応用概念論とも言うべきもので、人間の感覚器 や神経系 や言語が人間の経験にフィルターをかける度合いを強調するものである。 一般意味論の最重要の前提は次のように簡潔に表現される。「地図は現地ではない。単語はそれが表す事象そのものではない。」アリストテレス は真の定義が事象の本質 を表すとしたが、一般意味論はそのような本質を見つける可能性を否定する。

    テーマ投稿数 41件

    参加メンバー 3人

  • Xファイル的世界観

    Xファイル的世界観

    Xファイル的世界観を科学的に分析する。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 錯視

    錯視

    錯視とは視覚による錯覚のことです。 簡単にいうと目の錯覚。だまし絵、トリックアートともいいます。 そんな不思議な錯視に関する記事をトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 10人

  • 科学ニュース

    科学ニュース

    最新科学情報をより分かりやすく伝えます!

    テーマ投稿数 388件

    参加メンバー 12人

  • 台所で実験

    台所で実験

    食材を扱い、調理し、台所で仕事をしていると、あれ? おや? なぜなんだろう? と思うことも少なくありません。 よおし、じゃあ、ちょっと実験してみるか! と台所がにわか実験室になることもよくあること。食のまわりのささやかな実験をここにトラックバックしてみませんか。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 数学自作問題=シンプル編=

    数学自作問題=シンプル編=

    シンプルだけど、難しい面白い問題を載せてください!

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに

    NationalGeographicによると、『北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに。危険な2℃シナリオの行方、「北極の声に耳を傾けよ」と研究者』と言う。異常気象の全てが、CO2による地球温暖化ではないかもしれないが、その度合いが、何十年に一回とかのレベルではなくなっているから、温暖化の影響が雪崩現象を起こしていると言う素人感じがしていた。やはり、研究者はそういうデータを持っているんだろう。しかし、政治家は一切、地球温暖化に耳を傾けようとしない。嘆かわしい。地球の温暖化は、先取りするのが、北極北極で、地球上のどこよりも速く温暖化が進んでいる。この10年だけで北極の気温は1℃上昇した。論文によると、温室効果ガスの排出がこのままのペースで続けば、北極地方の気温は今世紀半ばに年平均で4℃高くなる。特に秋は最も...北極は数十年で4℃上昇、温暖化は加速モードに

    plum2185 技術革新そして雑談あれこれ
    読者になる
  • 12/8 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「冷えと思ったら"動脈硬化"~静かに進む血管老化」

    日本人の死因の中で脳梗塞や心疾患の背後に控えているのが動脈硬化。30代から兆候が現れる人もいるという動脈硬化について紹介。 動脈硬化で足のしびれが 動脈硬化でとんでもない事態に至った人物がまず登場する。彼は階段を上ったり、長距離を歩いたりしたら足が痛くなるという症状が出ていたという。休むと戻るので運動不足だと思っていたのだが、だんだんと痛みの出る距離が短くなりついには100メートル歩いただけで足がしびれる状態。そこで彼は医者にかかったところ、足にかなり動脈硬化が進んでおり、このまま行けば足を切断することになりかねないと言われたのだという。彼の病名は閉塞性動脈硬化症。つまり動脈硬化のせいで足の血…

    教養ドキュメントファンクラブ
    読者になる
  • ヒイラギの雌花?

    最初にお断りしておきますが 【今日の画像は全て♂雄花】だと思います日曜日の「相生山の四季を歩く会」のとき ヒイラギ(柊)の香を嗅ぎながら「ヒイラギって雌雄異株じゃなかったかな」「モクセイ科でしょ。イボタノキとか一緒で。同株じゃないの?」「そうかなあ、♀♂あると思うんだけど」スマホで調べてくれた人が「異株って載ってます!」「じゃあ雄花、雌花、探さなきゃあ・・・・」「こっちは蕊が長くて派手だから雄花ね!...

    森の妖精アイ 相生山からのメッセージ
    読者になる
  • 電線 × 銅 (その2)

    伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。本日は、「電線×銅(その2)」です。前回は、電線愛好家として活動されている女優でタレントの石山蓮華さんについてご紹介しましたが、今回は銅電線の種類についてです。電線に使用される銅を材質で大別すると、純銅系のタフピッチ銅と無酸素銅、銀入り銅、ジルコニウム銅、錫入り銅、の5種類に分けられます。このうち、銀入り銅、ジルコニウム銅、錫入り銅は、純銅系と比べて強度が高いので、高温環境下での使用に対応した電線に使用されます。銅電線には、いろんな種類があるんですね。更に詳しく知りたい方が、書籍「銅のはなし」(技報堂出版)をぜひどうぞ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『トコトンやさしい金属...電線×銅(その2)

    ヨシムラ・サイエンス・ラボ ヨシムラ・サイエンス・ラボ
    読者になる
  • 読者になる

続きを見る

  • ばけまなび

    化学を専攻する大学院生が、自分の専門分野(ゲル・プラスチック(レオロジー))について分かりやすく解説しています。 また、ちょっと変わった旅行(長距離歩行)や雑記も時々書いています。

    読者になる
  • 教養ドキュメントファンクラブ

    自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

    読者になる
  • フォノン通信

    「フォノン通信」は、絵画、音楽、書評、科学などについての記事を掲載しています。 絵画制作は主にアクリル画。テーマの中心はマンダラ。 音楽は、好きなジャズ、ロックの記事を掲載。 自然科学の本の書評もしています。

    読者になる
  • 社会の窓から

    社会の窓を開け放ち、世界の人々と交わろう。 政治・経済・宗教・歴史・文化・芸術・自然、、、あらゆるテーマについて、独自の取材を基に構築を行い、発信していく。

    読者になる
  • ニュースレビューと雑学

    科学・歴史をはじめ様々なことに興味のある投稿者が日々気づいたことや調べたことをまとめています。つたない文章力を向上させるために日々奮闘しております

    読者になる

続きを見る

読者になる