TOPICS
  • 1位

    むかしの職場

    今日は、昔の懐かしい職場に行ってきた。その施設には、当時のままのおじいちゃん、おばあちゃんが、ちょっとだけ歳を重ねて住んでいて。私が近づいていくと、最初は...

    WofNaka

    World of Naka-chan

    読者になる
  • 2位

    西と北から下り坂!月末は発達した南岸低気圧がゆっくり通過?(200122)

    ・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています。 読みにくい、難しいと思われた方は飛ば

    kasayan

    気象予報士Kasayanのお天気放談

    読者になる
  • 3位

    50.水草の密度と大きさからバスの有無を知る

    50.水草の密度と大きさからバスの有無を知る - ・競馬は血統の研究から入る。 ・車はスペック重視、メカ重視だ。  ・家電の衝動買いはしない。  そんなあなたなら分かるはず。 そう、バスフィッシングは頭脳のスポーツなのです。釣りは湖に立った時に始まるんじゃない。書斎で地図や天気図、去年の気象を調査する段階で始まっている。魚が釣れてから後付けしたような理論は理論じゃない。そこに魚がいるのは「必然」だからだ。その「必然」を科学の目で見つけよう。

    ころた

    バスフィッシングを科学する

    読者になる
  • 4位

    猫が排せつ物に砂をかける意外な理由とは!?

    猫はお行儀がよく、きれい好きな印象をだれもがお持ちかと思います。水を飲む際も小さく丸まって水が飛ばないように飲みますよね?トイレをした際も必ず砂をかけていると思います。単にきれい好きで臭いものが嫌なのかと思っていましたが、実は3つの理由が考えられるのです。

    自然の摂理研究会

    生命の原理・自然の摂理

    読者になる
  • 5位
    読者になる
  • 6位

    「共生」意味問いかける 障害者にスポット、「道草」上映

    「共生」意味問いかける 障害者にスポット、「道草」上映,自閉症二人を持つ親父の情報ブログになってしまった。二人とも成人したので、彼らの事は少ししか書きません。自閉症を中心に始めたが、単に、発達障害歴史を綴ったものとして、遡るのには適しているかも。

    ひこーきパパ

    ひこーきファミリーのおうち

    読者になる
  • 7位

    低気圧と前線 太平洋岸通過。日本海側にも雨雲拡大!!月末までの空模様は?(200123)

    ・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています。 読みにくい、難しいと思われた方は飛ば

    kasayan

    気象予報士Kasayanのお天気放談

    読者になる
  • 8位

    1/22 NHK ガッテン「おにぎり・弁当もプロ級に!"冷めたら"おいしいごはんのススメ」

    今回は冷やご飯を美味しく頂くというか、冷えたからこそ美味しいという話。 パックご飯を美味しく頂く一手間 まずは最近種類が増えているパックご飯を紹介。このパックご飯がどうやって作られているかを工場を訪問して紹介しているが、正直なところこれは今回の本題には全く関係がない蛇足。番組内容が少ないから水増ししたようにしか見えない(不良米を光センサーで感知して、エアガンで排除してるなんてのは面白くはあるが)。 で、このパックご飯を美味しくする一手間というのがパックにも記載されているというが、まずは大抵の人は気にもとめていないだろうという。それは温めた直後にごはんをほぐすというもの。ご飯から大量に湯気が上が…

    教養ドキュメントファンクラブ

    読者になる
  • 9位

    1/20 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「死の行軍!八甲田山雪中行軍遭難事件」

    日本山岳史上最悪の大惨事 今回のテーマはロシアとの戦闘に備えた八甲田山での行軍訓練で210人の陸軍の部隊が遭難、199名が死亡したという日本山岳史上で最悪の遭難事件である。この事件を元に「八甲田山死の彷徨」として小説化され、それを元にした映画も作成された(「天は我々を見放した」という台詞は流行語にもなった)有名な事件である。なぜこのような事故が起こったのか。 行軍演習に出かけたのは青森歩兵第5連隊。指揮官である中隊長は神成文吉大尉、先頭に立ってカンジキで道を作るカンジキ隊の後に4つの小隊が続き、その後に食物や燃料運搬のためのソリ隊、さらに編成外の山口鋠少佐らの特別移動大隊本部が随行しており、総…

    教養ドキュメントファンクラブ

    読者になる
  • 10位

    各国の5Gの特許出願状況、日本は出遅れてしまった。

    ICT技術の総合的調査を⾏う株式会社サイバー創研が出している、「5G実現に資するETSI1標準規格必須特許(5G-SEP)候補の出願動向と標準化寄書の提案動向」を見ると、日本は5G貢献は驚くほど少ない。これを見ると、スマホ・携帯通信各社、ドコモ、ソフトバンク、auは、海外勢に多額の特許料を払わざるを得ず、日本のユーザーの通信代に跳ね返って、また、日本のスマホ通信料は高いという結果となるのではなかろうか?この1月に総務省が6G検討委員会を起こしたが、6G技術開発力自体が弱体している可能性もある。なぜなら、2000年初頭から、自民党政府は大学や企業の基礎開発力をないがしろにしてきているから。4Gの特許についても、株式会社サイバー創研が出している「LTE関連特許のETSI必須宣言特許調査報告書」に以下の纏めが出ていた...各国の5Gの特許出願状況、日本は出遅れてしまった。

    plum2185

    技術革新そして雑談あれこれ

    読者になる

続きを見る

  • 緊急地震速報 2007年10月1日〜

    緊急地震速報 2007年10月1日〜

    緊急地震速報とは、日本の気象庁が2007年10月1日から国内一般向けに速報する予定の地震情報である。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%80%9F%E5%A0%B1

    テーマ投稿数 38件

    参加メンバー 18人

  • 宇宙太陽光発電

    宇宙太陽光発電

    宇宙太陽光発電(うちゅうたいようこうはつでん)とは、宇宙空間上で太陽光発電を行い、その電力を地上に送るという発電方法である。別名マイクロ波発電。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 3人

  • 2012年アセンション心の浄化へ

    2012年アセンション心の浄化へ

    戦争を生み出すのは、 「もっと支配したい」 「もっと欲しい」 と限りなく増幅する人間の心です。 これはだれの心にも潜む悪魔の声です。 人は他人の心を変えることはできませんが、 自分を変えることはできます。 地球上に住む10分の1の人の心が浄化されれば、 それは他の人々にも波及します。 人間は誰でも、こちらが心を開いて魂感覚で向き合えば、 いつかは心を通わすことができるはずです。 でも、逆にこちらが相手を疑ったり、嫌悪すれば、 相手も心を開いてくれません。 相手を変えようと思うのではなく、 自分を変えることが第一です。 真の世界平和は、一国の国王や元首が築くものではなく、 そうした一人ひとりの「人間復興」が築くものです。 「力の道」による闇の権力の「世界統一政府」に対して、日本人がこの真実に目覚め、 ひとりでも多くの人が「心の浄化」を目指した一歩の前進がやがて世界を変えていくことでしょう。

    テーマ投稿数 334件

    参加メンバー 29人

  • 神経細胞を知りたい

    神経細胞を知りたい

    神経細胞の情報伝達 神経細胞の骨格変化 神経細胞の分化 神経細胞の死 等々神経細胞に関するお話を皆さんとしてみたいです。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 顕微鏡写真・動画トラコミュ

    顕微鏡写真・動画トラコミュ

    顕微鏡を使って撮影した写真や動画を含む記事を共有するのが目的です。気軽にご利用ください。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 月周回衛星「かぐや」

    月周回衛星「かぐや」

    かぐや(SELENE, Selenological and Engineering Explorer、セレーネ)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星。この衛星を利用した月探査計画はSELENE Project(セレーネ計画)と呼ばれ、アメリカ航空宇宙局 (NASA) のアポロ計画以降、最大の月探査計画とされる。主衛星と2機の子衛星で構成され、搭載する14種類の観測機器を用いて、月を周回しながら約1年間様々な観測を行う計画である。広報用にNHKのハイビジョンカメラも搭載し、月から地球の出を撮影する予定である。 SELENEはギリシア神話の月の女神セレネ(Σελήνη,Selene)にちなんだ名称である。 かぐやの愛称は、JAXAの行った一般公募によって決定された。後に子衛星2機にも愛称がつけられ、リレー衛星は「おきな」(OKINA)、VRAD衛星は「おうな」(OUNA)と命名された。それぞれ、竹取物語の中で月へと帰るかぐや姫と、育ての親の翁(おきな)、嫗(おうな)にちなむ。 当初は2007年8月16日に打上げが予定されていたが、コンデンサの取り付けミスや天候悪化などのため9月14日に延期された。打ち上げ後は順調に飛行を続け、予定通りに月周回軌道に入り、2機の子衛星を分離後に月面から高度100kmの月周回観測軌道に投入された。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 4人

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)

    F-22は、F-15C/Dの後継機としてロッキード・マーティン社が開発し、アメリカ合衆国空軍 (USAF) にて制式化された多用途戦術戦闘機(航空支配戦闘機、マルチロール機とも呼ばれる)。愛称はラプター(Raptor//猛禽類の意)。初飛行は1997年(YF-22の初飛行は1990年9月30日)。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 5人

  • 温故知新・・・過去に学び未来に光明を

    温故知新・・・過去に学び未来に光明を

    「温故知新」という言葉は大変、意味深い言葉です。科学で言いますと、基礎技術を学び新技術の開発へのよすがにすることです。 また、歴史で言えば過去の出来事は、現在の問題の解決策を示しています。歴史は繰り返しますからね。 この意味で、私は「温故知新」なる言葉を大切にしています。

    テーマ投稿数 124件

    参加メンバー 9人

  • ブラックホール

    ブラックホール

    ブラックホール (Black hole) は、重力が強く、光さえも抜け出せない領域のことを指す。大質量の恒星が超新星爆発した後、自己重力によって極限まで収縮することによって生成したり、巨大なガス雲が収縮することで生成すると考えられている。ブラックホールの境界は、事象の地平面 (event horizon) と呼ばれる。一般相対性理論では、厳密にはブラックホールは、『時空の他の領域と将来的に因果関係を持ち得ない領域』として定義される。 ブラックホール自体を直接観測することは、これまで成功していないが、周囲の物質の運動やブラックホールに吸い込まれていく物質が出すX線や宇宙ジェットから、その存在が信じられている。銀河の中心には、太陽質量の106〜1010倍程度の巨大ブラックホール (super-massive black hole) が存在すると考えられており、超新星爆発後は、太陽質量の10倍〜50倍のブラックホールが形成すると考えられている。最近、両者の中間の領域(太陽質量の106〜1010)のブラックホールの存在を伺わせる観測結果も報告されており、中間質量ブラックホール (intermediate mass black hole; IMBH) と呼ばれている。 数式上は、すべての物質を飲み込むブラックホール解と相反するものとしてホワイトホール (white hole) 解が存在する。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 8人

  • ホワイトホール

    ホワイトホール

    ホワイトホール (white hole) は、ブラックホール解を時間反転させたアインシュタイン方程式の解として、一般相対性理論で理論上議論されるものである。ブラックホールは事象の地平線を超えて飛び込む物質を再び外部へ逃さずにすべてを飲み込む領域であるが、ホワイトホールは事象の地平線から物質を放出する。加速度の符号は時間反転に対して保存されるので、どちらも重力(引力)が起因する現象である。 数学的には在り得るが、実際に天体として存在するかどうかは不明である。ブラックホール熱力学は、量子効果によってホーキング放射することによって、ブラックホールが最終的には蒸発することを予言するが、このプロセスも時間反転に対して対称であるため、熱的平衡にあるブラックホールの時間反転解もブラックホール解である。そうならば、ブラックホールもホワイトホールも同じ物体として解釈され得る。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 低気圧と前線 太平洋岸通過。日本海側にも雨雲拡大!!月末までの空模様は?(200123)

    ・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています。 読みにくい、難しいと思われた方は飛ば

    kasayan 気象予報士Kasayanのお天気放談
    読者になる
  • ドコモ、6Gに向けた技術コンセプトを公開 <2020年1月22日>

    NTTドコモが報道発表として、2030年頃のサービス提供開始をめざし、第6世代移動通信システム(以下、6G)に関するホワイトペーパーを2020年1月22日(水曜)に公開。目立った項目は、①通信速度を100Gbps以上、②海上、空、宇宙と通信領域を広げる、③超多重接続、④超低消費電力の端末(ミリ波でワイアレス充電ができる?)⑤仕様周波数は100GHHz超で、波長は3mm以下。以下、ドコモの6Gに向けたホワイトペーパーからの引用:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ドコモでは、2018年から5Gの高度化(以下、5Gevolution)ならびに6Gに向けた検討と研究開発を進めており、本ホワイトペーパーでは5Gevolutionならびに6Gにより期待されるさまざまなユ...ドコモ、6Gに向けた技術コンセプトを公開<2020年1月22日>

    plum2185 技術革新そして雑談あれこれ
    読者になる
  • 中国、今年中に新型有人宇宙船を打ち上げ

    AFPが、中国通信社の記事『中国、2020年に新型有人宇宙船を打ち上げ』を掲載しているが、中国は一歩一歩、大国としての地位を固めているように見える。帰還船とサービス船の2段構造で、安全性が高く、宇宙と地表間を繰り返し行き来できて、新型断熱材料を用い、二層構造の帰還船、複数のパラシュートによる減速、気嚢緩衝回收システムなどの一連の新技術を採用するという。中国は既に3回、有人宇宙船打ち上げにせいこうしており飛行技術も相当進化している模様。2003年に神舟5号が、宇宙飛行士一人を乗せた有人宇宙飛行に成功した。以降、2005年には神舟6号に二人、2008年には神舟7号に三人を乗せ有人宇宙飛行に成功した。アメリカは、スペースシャトル計画を持っていたが、2011年7月のアトランティス号の成功を最後として中断している。テスラ...中国、今年中に新型有人宇宙船を打ち上げ

    plum2185 技術革新そして雑談あれこれ
    読者になる
  • 手のひらがクレジットカード代わり? アマゾンが開発中

    WSJが、『手のひらがクレジットカード代わり?アマゾンが開発中』と報じていた。実店舗導入を想定、カードや携帯電話取り出さずに決済できる。すでに顔認証による決済や、掌認証によるドアの開閉などが在り、取り立てて新しい技術ではないが、巨大な流通市場を押さえているアマゾン故、その影響が大きいのかも。米アマゾン・ドット・コムは、人間の手のひらをクレジットカード代わりにしようとしている。事情に詳しい関係者によると、同社は実店舗での導入を想定した決済システムを開発中で、来店者の手のひらとクレジットカード情報を連携して、カードや携帯電話を取り出さずに決済が可能になる。アマゾンは、コーヒーショップやファストフードなど決済の反復作業を多く行う小売店にこのシステムを売り込もうとしているという。同社はコメントを控えた。このシステムが成...手のひらがクレジットカード代わり?アマゾンが開発中

    plum2185 技術革新そして雑談あれこれ
    読者になる
  • ネフィリムに会う:地球に生息するハイブリッド種

    バイブルの記述されたことが史実なのかどうなのかは、多くの人々の関心事です。またバイブルには、奇妙な記述があることが知られています。それは史実なのでしょうか !?

    Zzak ブログ | 知的好奇心ラウンジ
    読者になる

続きを見る

  • ブログ | 知的好奇心ラウンジ

    ずっと前には関心があったけど、 いつしか忘れていたり、薄れていたり  でも、やっぱり関心があって、 それは何だろう いろいろなことの備忘録やアーカイブとして、パズルのピースを集めています

    読者になる
  • 趣味数学と大学数学と

    主に数学科の数学について記述します。 数学科の数学が気になる方や、数学科の方でテスト対策をしたい方向けです。 ときどき高校生向けのものも書きますし、日記的なものも書きます。

    読者になる
  • 学問のいとなみ|思考とは何かを問い続けて

    学問のいとなみ|学問は、その研究者とともに様々ないとなみをする。あるときは、研究者に喜びを与え、あるときは、その不思議さに、驚く。Dovalの研究 ダイアバラの定理の研究の学問のいとなみを皆さんと共に味わいたい。

    読者になる
  • ばけまなび

    化学を専攻する大学院生が、自分の専門分野(ゲル・プラスチック(レオロジー))について分かりやすく解説しています。 また、ちょっと変わった旅行(長距離歩行)や雑記も時々書いています。

    読者になる
  • 教養ドキュメントファンクラブ

    自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

    読者になる

続きを見る

読者になる