searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

数学

THEME
help
数学
テーマ名
数学
テーマの詳細
数学に関する記事を書いたらトラックバックしてください。
テーマ投稿数
1,663件
参加メンバー
113人
管理人
nadja管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「数学」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「数学 科学ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

数学の記事

1件〜50件

  • 数学力向上のために 読書のススメ
    2020/07/06 20:36
    数学力向上のために 読書のススメ

    成績が上がらない!このような悩みを持つ生徒は実にたくさん。 成績が上がらない生徒には、いろいろなタイプがあります。めんどくさがってやらないタイプ、やってもなかなか上がらないタイプ、楽観主義タイプ…… そんな中でも、日頃から勉強をしているのに、なかなか成績が上がらない、そんなタイプの人は、今回の記事がお役に立つかもしれません。読書量が不足している可能性があるのです。 国語と数学にどんな関係があるの?と思う人もいるかもしれませんが、国語という語学があるその上に、数学という教科が理論で乗っかっています。母国語をきちんと読み進められることが、数学の成績を上げていくためにも必要な条件の1つとなるのです。 今回は、読書を効率的に楽しく、数学にも通じるような取り組み法を紹介していきたく思います。

  • 「めんどくさい問題」から 逃げなくなる言葉
    2020/07/05 20:11
    「めんどくさい問題」から 逃げなくなる言葉

    めんどくさく、やっかいな問題に直面したとき、みなさんは、どのような思考回路になりますか? これまで関わってきたたくさんの生徒を思い出してみると、難しい問題にあたった時に、積極的に問題に取り組み何らかの解答を生み出してくる生徒。逆に、消極的に分からないところも分からないという形で結論付けてしまう生徒。また、考えることすら放棄してしまって問題の存在を忘れてしまう生徒。大きく3パターンあったのかな……と感じています。 おうちで子どもを見ているとき、学校で生徒をみているとき、はたまた、生徒さん自身が自己分析をしてみたとき、めんどくさい問題から逃げる性格だな、考えようとしなくなる性格だな。そう思ったとき、きっかけにしてほしいと思う言葉があります。

  • 初心者向け 崩れない 1週間の学習計画の立て方 (最後に特典付き)
    2020/07/04 15:50
    初心者向け 崩れない 1週間の学習計画の立て方 (最後に特典付き)

    学習計画を日頃から立てていますか?部活動や休養で土日があっという間に過ぎて、時間に追われて生活している人、いませんか? 通常の生活ならまだしも、考査前や試験前には、準備期間が必要。準備を効果的にするには、計画を立てることが大切になってきます。 今回は、初めて学習計画を立てるという人向けに、その計画の立てる順番、計画を立てるときに知っておくと得すること、ちょっとしたコツ などを、書いていきたく思います。 もちろん、今現在計画を立てて勉強している人にも読んでいただいて、取り入れられるところがあれば、積極的に活用してもらえれば幸いです。 教員の方で、計画を立てて勉強するよう指導されている中にも、「具体的な計画の立て方」まで把握して、指導できている先生は、経験上それほど多くないと感じています。 ぜひ、ご確認いただき、活用していただければと思います。

  • 壁にぶつかったとき 心に響かせてほしい言葉
    2020/07/03 21:21
    壁にぶつかったとき 心に響かせてほしい言葉

    人は生きていると「壁」を感じることが多々あります。 勉強に関して言えば、定期考査が近い学校も多いので、勉強量が増えて、何かしら見えない大きなものを 感じている人もいることでしょう。 もちろん、その壁を感じるということは、勉強しているからこそ、見えてくるもの。あなただけが経験するのではなく、勉強をしているみんなか感じているもの。 この「壁」は勉強に限ったことではないですよね。 クラスや部活内での人間関係、家族とのやりとりの中でのストレス、自分自身の進路。それらに当たった時、その壁をどのように捉えるかで、心の持ち方も、自分のちょっと先の未来も変わってきます。 壁に当たってしんどいな。そう感じた時、触れてみてほしい言葉を贈ります。

  • 数Ⅰ 2次関数 2次方程式 解の存在範囲 探偵的解法
    2020/07/02 21:45
    数Ⅰ 2次関数 2次方程式 解の存在範囲 探偵的解法

    いよいよ2次関数大詰め。解の分離(2次方程式の解の存在範囲)の問題です。 センター試験や、これから行われる共通テストでも頻出の問題。というのも、この分野は、これまでの2次関数の知識を一気に試すことができるからです。 また、最難関分野というだけあって、模試などの正答率もかなり低くなってしまう辛いところでもあります。 ですので、教えるときは、楽しく、イメージしやすいフレーズとノリで進めたいところです。もちろん、幹となる部分はしっかりと押さえた上で。 亀きち流に教えるとすると、この分野のタイトルは「グラフ封じ込め探偵 3つのポイント」 グラフが固定できるための条件を探し、条件の中での解をそれを求めて、最後に、それぞれの解で連立不等式に持って行くのが定石。そのためにも、グラフを固定できる条件を探せるかどうかが、ポイントとなります。 まとめの部分を思い出しやすくなるように、インパクトをおいた授業をしてみましょう。 生徒の皆さんは、自分が、最大の敵を追い詰める探偵になったつもりで、敵の身動きを封じ込める条件をイメージしながら読み進めてみてください。

  • 勉強に疲れたとき 心がフッと軽くなる言葉
    2020/07/01 21:36
    勉強に疲れたとき 心がフッと軽くなる言葉

    勉強が忙しくなってくると、自分に疲れてきて次第に勉強がはかどらなくなる。やらなきゃと思っていても、なかなかやる気も起きない。 そういう経験をしたことがある生徒さんも多いでしょう。また、そのような相談を受けたことのある、先生や保護者の方も多いことでしょう。 人間、マイナスに考えてしまうと、とことんまで追い込んでしまうときもあります。 勉強に疲れていませんか?心が疲れていませんか? そんな人に、次の言葉を贈ります。

  • わが子に本気で勉強を教える日 親が先生になるときのポイントとメリット
    2020/06/30 07:28
    わが子に本気で勉強を教える日 親が先生になるときのポイントとメリット

    数学教師をしていた自分にとって、 ついに来たこの日。それは、わが子に数学を本気で教えるとき。 これまで何千人という生徒を育ててきましたが、初めて「わが子」に数学を教えて感じたこと、思ったこと、わが子に教えている保護者へ、心がけておくことや注意すべきこと、親だからやってしまう特性、親だからこそできるメリット、このようなことをまとめていきたく思います。 ボリュームたくさんの内容です。最後まで楽しんでご覧くださいね。

  • 苦手な数学に花を咲かせるための 3つの方法
    2020/06/27 11:44
    苦手な数学に花を咲かせるための 3つの方法

    数学に対する苦手意識は、日々Twitterの中でもよく目にします。中高生にとっては、攻略しにくい相手ですよね、数学は。 私自身も中高の教員・塾講師に長らく携わってきていたので、生徒からの声は、大変多くのところから聞いています。 ・答えが合わない ・時間がかかる ・考えることがめんどくさい ・成績がなかなか伸びない どれもその通りで、数学教員も、何とかしなければと、日々、頭をひねらせていることと思います。 今回は、中高生で、 ・数学にちょっとつまづき始めた人 ・数学に対してマイナスな感情を抱き始めた人 教員、保護者で、 ・そういった人に対して何とか働きかけたいと思っている人に対して、 数学に対して抱いたマイナスな感情をプラスに変えるべく、亀きちが考える方法を、3つの視点から紹介したく思います。 まずは、数学という教科の特性から紹介していき、その特性を知っていただいた上で、数学への意識を変えていくための手段を紹介していきます。

  • 「富岳」世界1位 4冠のすごさ 子どもに語ってみよう
    2020/06/24 10:27
    「富岳」世界1位 4冠のすごさ 子どもに語ってみよう

    昨日のニュースで、スーパーコンピュータ「富岳」が世界一になったというニュースが流れました。 日本では9年ぶりの快挙で、日本の技術力の面目躍如といったところですね。 さて、このニュースがどれくらいすごいのか、子どもにこのすごさを伝える(教員)ため、ちょっとかみ砕いて説明をしていこうと思います。

  • 自動作成計算ドリル 無償提供のお知らせ(中1を中心とした生涯学習用)
    2020/06/21 09:35
    自動作成計算ドリル 無償提供のお知らせ(中1を中心とした生涯学習用)

    先日のコロナ禍の中、note記事にて配信しておりました「自動作成の計算ドリル」当ブログでも紹介したく思います。 ブログにエクセルファイルを添付することができませんので、リンク先にジャンプしていただく必要があります。 無償提供です!(^^♪ 元々は我が家の中で、中1の正負の計算ドリル用で作成したのですが、数値範囲を正の数に設定することにより、小学生でも活用可能です。 数値はランダムですので、毎回違った問題に取り組むことができ、飽きも来ない。 脳トレの一環として、親子での会話の1つとして、ご利用いただければ幸いです。

  • 数学を得意にするための 亀きち流 集中力養成講座
    2020/06/20 09:13
    数学を得意にするための 亀きち流 集中力養成講座

    勉強を始めるときの一つのハードル「集中すること」 日によってうまくいくとき、うまくいかないとき、人によっても集中しやすい人、そうでない人。本当に人それぞれ。 今回は、「集中するために必要なこと」と題して、集中するための条件や環境づくりについて考えていきたいと思います。 最後の部分では、数学力向上のために必要な時期と実践内容もまとめていきますのでお楽しみに。

  • 数Ⅰ 2次関数 連立不等式 段違いで勘違い予防
    2020/06/16 22:26
    数Ⅰ 2次関数 連立不等式 段違いで勘違い予防

    いよいよ2次関数の内容もフィナーレが近づいてきました。 今回は、2次関数のラスボス「解の分離」(2次方程式の解の存在範囲の話)その前段階の、最後の装備を整える授業となります。 亀きちでしたらこのように、「ラスボス手前」という表現で現在位置を示します。 これで生徒自身も、自分の現在位置とあと何を身につければいいのか見えますので。 RPG感覚で、また2次不等式では、図をかくので、お絵描き自体を楽しみながら、解を導き出すことこれが前向きに理解してもらうためのコツとなります。 生徒もごちゃごちゃになりがちな連立不等式。1つ1つ積み重ねて解を求めていく楽しさを、しっかり伝えていきましょう。

  • 子どもの「コロナ鬱」予防 対策法まとめ
    2020/06/13 11:15
    子どもの「コロナ鬱」予防 対策法まとめ

    学校が始まって、急に日々の生活が、慌ただしくなってきました。 そこで学校の先生や保護者の方に 気をつけておいてほしいことが、 「子どもの体調や心の変調について」 特に、一気に忙しくなったことにより、大人でも話題となっている「コロナ鬱」これが、子どもにも表れるのではと危惧しています。 ・疲れが激しく出る・何に対してもやる気が起きない・何から手を付けていいのか分からない・常に何かに追われている表情になっている、そういうお子さんがいる場合は、要注意! このブログを読んでいる生徒さん いつもご覧いただいている、教員の方や保護者の方、今年は特に教育課程が過密になる中、子どもたちは負担が心身ともに大きくなります。 子どもの様子をみておかしいなと思ったら、以下のことを試してみてください。 亀きち自身も、親の立場として、教員の立場だったら…と考えて、こう考え、取り組むであろうことを、文献等参考にしながらまとめました。

  • マイナス感情にさようなら セルフマインドコントロール研究
    2020/06/10 21:08
    マイナス感情にさようなら セルフマインドコントロール研究

    子どもも大人も、毎日多くのストレスにさらされています。 家族や友人関係、部活内でのトラブル、思春期特有のどうしてもやるせない思いや、何ともしがたい怒り。 勉強においても、常に壁に当たります。点が思うように伸びない、翌日には想像以上に忘れている、ついつい睡魔に負けてしまう…… マイナスの感情を持っていると、いつもなら5つ覚えられることも、4つや3つに低下してしまう。それは、頭の片隅でマイナス感情がウロウロしているからです。 マイナスの感情を解消するために必要なこと、それは、忘れること。 1回頭の中をリセットして、頭の中をスッキリ切り替える、あるいは、次のチャンスをじっと待つ。 今日はマイナス感情に負けない気持ちのコントロール法を考えてみることにしましょう。

  • 数Ⅰ 2次関数 お絵描き感覚で解く「2次不等式」特殊バージョン編
    2020/06/08 21:51
    数Ⅰ 2次関数 お絵描き感覚で解く「2次不等式」特殊バージョン編

    前回は、「2次不等式をお絵描き感覚で解く」と題して、実際に塗り絵をしながら、2次不等式を解くということをしました。 具体的な内容は、定番の、x軸との共有点が2つある場合に限っていました。 今回は、それ以外の場合(特別編)についてやっていきましょう。 特別とはいっても、前回のお絵描き感覚があれば、全然怖くないんです。 だって、大体のグラフがかくことができれば、あとは、作業だけなんですから。 通常、2次不等式の通常ではない形は、かなり戸惑う生徒も多く、正答率も、ガタッと下がるところです。 お絵描き感覚が身についていれば、差をつけるチャンス到来! では、今回も楽しみながら、1問1問丁寧に見ていくことにしましょう

  • 数Ⅰ 2次関数 お絵描き感覚で解く「2次不等式」
    2020/06/06 20:17
    数Ⅰ 2次関数 お絵描き感覚で解く「2次不等式」

    2次関数後半戦の山場、2次不等式の登場です。 2回に渡って紹介した、関数と方程式の関係を最大限に利用すると、2次不等式が、単にやり方だけではなく、仕組みから理解できます。 2次不等式は、最終的には暗記で、機械的に覚えることになるのでしょうが、亀きち自身は、仕組みをじっくり理解すべき分野なのではないかと思っています。 特殊解が出てくるものになると、途端に解答率が落ちるのが2次不等式の特徴。原因は、パターンでしか記憶ができていないから。 グラフと方程式(不等式)の意味を きちんと分かっていれば、覚えるべきことは一番最初にまとめる、たった1つのことだけなんです。 教える立場でも、暗記させて演習となるのでしょうが、その前に、イメージの植え付けがきちんとできているかどうかで、集団として、応用力に差が出てきます。

  • 自然を感じて、勉強効率を上げよう
    2020/06/05 22:19
    自然を感じて、勉強効率を上げよう

    休日には、学校や仕事のことを忘れてゆっくりしたい。でも、なかなかゆっくりできる暇なんてない。そう思っている人もいるかもしれません。 現代人、毎日本当に忙しいですもんね。子どもも大人も…… 今回のテーマは「リフレッシュと勉強効率」 身体や脳をリフレッシュさせる方法、特に、体を動かすことに重点を置いて、紹介したく思います。 「運動」という単語が出てくると、 ハードルが高い!と感じるくなる人もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にできるストレス解消法から話を進めて行きたいと思います。

  • 数Ⅰ 2次関数 判別式 姿を映し出す魔法の鏡
    2020/06/03 21:16
    数Ⅰ 2次関数 判別式 姿を映し出す魔法の鏡

    前回は、2次関数と2次方程式の「密接な関係」を暴露し、実は2人(!?)は背中合わせの関係であること を突き止めました。 さらに、関係を暴くために、これまでの復習と、これからの準備として、2次方程式の解き方、解の公式の使い方を確認しました。 今回は、準備も整いましたので、さらにこの2人の関係性の暴露に重点を置き、もっと関係性の中身を、突っ込んで考えていきたく思います。

  • 数Ⅰ 2次関数 グラフと方程式 背中合わせの密接な関係…
    2020/06/01 20:20
    数Ⅰ 2次関数 グラフと方程式 背中合わせの密接な関係…

    ここから二次関数の後半戦。 後半は、2次関数と2次方程式の関係、2次不等式、解の分離など、前半の2次関数や、そのグラフを用いての応用問題が続いていきます。 共通テストなどでも出題が必須となる大切な部分。基本的な2次方程式や2次不等式を、まずは、パターンをしっかりとおさえて、それを利用した、応用問題や解の分離の問題に果敢に挑戦したいところです。 では、今回は、2次関数と2次方程式の関係に関する授業展開です。 亀きちなら、このように生徒にイメージさせていく、という、「教え方を教える」という目線での書き方をしていきます。

  • 効率的な勉強法を求めて 亀きち最新勉強法 「2インプット2アウトプット」
    2020/05/30 21:45
    効率的な勉強法を求めて 亀きち最新勉強法 「2インプット2アウトプット」

    実は私、とある事情により、検定試験を受けることになりました。畑違いの内容で、勉強が必要になります。しかも、出された指令が「検定1級合格」 準備期間もさほどない中、今の自分でできる最良の勉強法を模索していました。 みなさんに紹介している、学生向け学習法を、今の自分に昇華させて、披露したい! 限られた時間を有効に使うため、これまでの亀アドで紹介した勉強法を徹底アレンジ。 そうすることにより、一つの勉強法の結論に達しました! 今回は、読んでくださっている方と同じ目線で、私自身が実践している学習法の内容を披露したく思います。 名付けて「2インプット 2アウトプット勉強法」学生の皆さんにも、十分に活用できる内容です。 実は、かなり前から構想はあったのですが、いよいよ実現する段階となり、今は、日々わくわくしながら勉強を進めています。

  • 効率的な勉強法を求めて テクニック編
    2020/05/26 20:54
    効率的な勉強法を求めて テクニック編

    先日から2度にわたり、効率的な勉強をするためのお話をしてきました。 今回は、効率的な勉強をするための、実践的なテクニックを紹介します。 亀きちも実践経験がありますし、教員時代から、生徒に紹介してきたもの。 生徒も喜んで取り組んでくれた過去があり、当時の生徒の授業感想や、ノートのコピーを見ても、紹介してよかったなと、今でも思うものばかりです。 社会人になってからでも、効果的に使えて、成果が見込めるテクニック集。 3つの方法を、厳選して紹介! 楽しんでご覧ください。

  • 効率的な勉強法を求めて 心身調整の知識編
    2020/05/23 21:21
    効率的な勉強法を求めて 心身調整の知識編

    前回は、効率的な勉強をするために、どのような時間にどんな種類の勉強をするのが効率がいいのか、 また、どのような場所で勉強するのがいいのか、私見を述べました。 今回は、効率の良い勉強法を模索する第2弾。 どのような手段をとれば、心身を健康な状態で効率よく学習できるのか。 これまでの授業経験も踏まえながら、紹介していきたく思います。

  • 効率的な勉強法を求めて 時間・空間編
    2020/05/21 21:56
    効率的な勉強法を求めて 時間・空間編

    コロナによる緊急事態宣言も解除が進み、学校も次第に再開されてきました。 生徒のみなさんにとっては、遅れた勉強を取り戻していくことになります。 そこで考えていきたいのが、勉強の効率化。 勉強をしている人と、していない人、今の時点で約2か月の開きが出ていることになります。 勉強を効率よくやりたい、自分の持っている最大限の能力を引き出したい、家庭での効率勉強法を生徒に伝授したい、取り入れたいと思っている人は、ぜひ読み進めてみてください。 楽をするためではなく、効率よく勉強する方法。 目の前の未来の視野が、開けてくることを願って書き進めます。

  • 数学の授業 x ドラゴンクエスト Twitterまとめ
    2020/05/17 19:55
    数学の授業 x ドラゴンクエスト Twitterまとめ

    遅ればせながら、先日クリアしたNintendo Swich 版の ドラゴンクエスト11。 昔からゲームが趣味の亀きちは、たくさんのゲームから刺激を受けてきて、それを授業の中に取り入れてきた経緯があります。 今回も、ゲームをクリアして思ったことをTwitterの中でどんどん呟いてみました。 そのまとめと、簡単な付け足しを今回の記事で書いていきます。 さらに具体的な授業に落とし込んだ姿については、後日ブログ内で発表しようと思います。 ゲームは娯楽です。人を楽しませるために作ってあります。ということは、授業のヒントとなる要素が、ふんだんに盛り込まれているのです。

  • コロナ休校からの復帰に向けて なりたい自分を描こう
    2020/05/15 21:40
    コロナ休校からの復帰に向けて なりたい自分を描こう

    コロナによる休校も、ぼちぼちと解除や、その足音が聞こえてきました。 ここで、ぜひ4月当初の気持ちを思い出して、「なりたい自分」を描いてみませんか? 今がいい機会なのでは? ちょっと時間をとって、自分自身の中のイメージを、膨らませていきましょう。

  • コロナ休校からの復帰に向けて 数学におすすめの文房具
    2020/05/13 20:29
    コロナ休校からの復帰に向けて 数学におすすめの文房具

    先日は、ノートとルーズリーフについての記事をUPしたところ、大変多くの反響をいただきました。 今回は、数学を勉強する際の新作、おすすめ文房具を、亀きち目線で紹介していきましょう。 アイデア次第では、数学の勉強が見違えるほどはかどるかも……

  • コロナ休校からの復帰に向けて 教科書ガイドの使用はあり?
    2020/05/12 22:01
    コロナ休校からの復帰に向けて 教科書ガイドの使用はあり?

    学校が再開され始め、勉強に必要なものを、再びそろえ始める人もいるかと思います。 そんな中で毎年議論になることが。 教科書ガイドは必要か否か。 教科書ガイドとは、数学で説明するならば、教科書の内容をかみ砕いて説明し、練習問題や章末問題などの、全ての問題の解答や解説を書いてあるものです。 本来なら、学校で答え合わせをするような問題についても、あらかじめ答えが分かってしまうので、毛嫌いする教員も多くいらっしゃいます。 みなさんは、教科書ガイドの使用の可否について、どう思いますか? 今回は、教科書ガイドの是非について、私の考え方を書いてい来たく思います。 教育論にも結び付けますので、教員の方も、ぜひご一読ください。

  • コロナ休校からの復帰に向けて ノート派?ルーズリーフ派?
    2020/05/10 22:32
    コロナ休校からの復帰に向けて ノート派?ルーズリーフ派?

    コロナも予断は許さない状況ではありますが、少しずつ少しずつ、平静さを取り戻しつつあります。 そうなると、学校の授業も再開されることに。鳥取県など、すでに再開されたところもありますが、ここで、今一つ授業準備について考えてみませんか? 今回は、学生を悩ませる究極の2択 ノート?ルーズリーフ?これについて触れてみたく思います。 亀きちおススメの活用法も画像にて紹介しますね。

  • 中1 正負の数 累乗 楽しく多くの引き出しを
    2020/05/08 21:33
    中1 正負の数 累乗 楽しく多くの引き出しを

    先日のTwitterの中でも取り上げた累乗の考え方。今回は、もう少し詳細に書いていきます。 生徒に興味を持ってもらうためのネタもいくつか書いていますので、楽しみながら読んでいただき、実践していただけたらと思います。

  • 非常事態宣言延長 優先的に取り組むべき数学勉強法
    2020/05/06 20:28
    非常事態宣言延長 優先的に取り組むべき数学勉強法

    非常事態宣言が延長のニュースが流れました。 学校自体も、自治体によってまちまちですが、長いところでは、今月末までの休校が決まっているところもあります。 数学の勉強について、この5月をどう向き合っていけばいいのか、亀きちなりに考えてみました。 勉強を進めるときの、参考にしてもらうべく、まとめてみましたので、ご覧ください。

  • 数学1ポイント 中1 正負の数 ツイートまとめ
    2020/05/05 09:55
    数学1ポイント 中1 正負の数 ツイートまとめ

    亀きちがTwitterの中で行っている数学1ポイント(略して #亀1) 昨日、中1の正負の数について、1日かけてポイントを連続投稿する企画を行いました。 多くの反響をいただき、ありがとうございました!! 今回は、そのツイートのまとめをしていきたく思います。 学習の際の参考にしていただければ幸いです 自然数=正の数 正負の数で最初に伝えること 数字の大小は小さい順に マイナスのイメージはやっぱりお金で 0の絶対値は1つだけ マイナスへのイメージをつかむために 足し算のイメージは綱引き マイナスは反対言葉 項の入れ替えをスムーズにできるように 世の中は女子が強い! ー×ーはなぜプラス 累乗は直前の…

  • おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その3
    2020/05/03 10:11
    おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その3

    亀きちがおすすめする「おうち時間を有効に使うためのゲーム」第3弾 第1弾と第2弾はこちらから 今回は、社会性を育むことのできるシミュレーション系のゲームを紹介します。 使い方によっては、情操教育になりますし、社会勉強にもなります。 指導する教員や保護者の方が、その存在や内容、活用方法をしておくことは、決してマイナスにならないですし、有用なことかと思います。 お役立ていただければ幸いです。 シティーズ:スカイライン あつまれ どうぶつの森 最後に おうち時間を有効に 【コロナ休校でも力をつけたい! 亀きちおすすめ数学学習本】

  • お母さん必見!習い事にはそろばんが良い5つの理由
    2020/04/29 21:01
    お母さん必見!習い事にはそろばんが良い5つの理由

    みなさんこんにちは煮卵侍です。今回は「お子さんの習い事にそろばんを勧める理由」をお話していきたいと思います。 本題の前にこの記事の有効性として、自分のことを紹介します。 私は小学校の時そろばん教室に通っており、資格としては日商1級、全珠連3段を持っています。現在は偏差値60台の国立理系大学に通っております。 それでは本題に入ります。今回はそろばんの良いところを5つに絞ってそれぞれ詳しくお話します。 算数、数学が得意になる 「そろばん」を学んでいると自然と膨大な数字を日常的に見るようになり、またそれらの数字を扱って計算などを行っていくことになります。 よく算数や数学が苦手な人で「数字見るだけで嫌…

    煮卵侍

    煮卵侍の日記

  • おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その2
    2020/04/28 21:32
    おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その2

    亀きちがおすすめする「おうち時間を有効に使うためのゲーム」第2弾 今回は、プログラミング系を紹介したく思います。 おうち時間を有効に使うためにはどうすればいいか。 亀きちは、こう考えます。「没頭できる何かを見つけること」 没頭する経験は、集中力の育成にもつながりますし、将来働きだしてから、必要になるスキルです。 浅く広く見る目と、深く没頭する脳 後者の方は、まとまった時間があるときでないと鍛えることができません。今が、絶好の機会なのではないかと。 今回紹介するソフトは、そのとっかかりとしておすすめです。

  • おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その1
    2020/04/25 15:00
    おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その1

    コロナウイルスで、外出自粛が呼びかけれている今、おうちで1日を過ごすという人が、多数いらっしゃることと思います。 ただし、ずっと家の中に閉じこもっているので、心身のバランスがおかしくなってしまったり、生活リズムが崩れてたりしている人も、よく聞きます。 家庭にいながら、心身ともに健康に過ごしたい そう思う人のために、亀きちが思う、この時期におすすめのゲームを紹介したく思います。 ゲームについては、心身の成長に悪いものと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、 亀きちは真っ向反対。要は使い方次第です。 私自身は趣味がTVゲームですし、所有ソフトも相当数あります。 また、塾講師や教員時代に行っていた授…

  • 今こそ「なりたい自分」を描こう
    2020/04/22 21:39
    今こそ「なりたい自分」を描こう

    コロナで大変な状況になっている現在学校が休校になっているところも多く、 家庭学習を黙々することを余儀なくされ、学校から与えられた課題を、淡々として過ごす毎日。 自分が目指す何かが薄れ、目標が霞んでしまっていたり、ついつい怠惰な生活に戻ってしまう人もいたりするかもしれませんね。 そういった心がすっきりしない人のために、私、亀きちができることをアドバイスしていきたく思います。 今回のテーマは「なりたい自分を描くこと」 その方法やコツについて、お話をしていきたいと思います。 私が今、子どもたちに伝える機会があるのなら、このようなことを言っていくことでしょう。。。 「なりたい自分」から思考を広げよう …

  • 中1 正負の数 マイナス×マイナスは なぜプラス?
    2020/04/19 13:11
    中1 正負の数 マイナス×マイナスは なぜプラス?

    教員の中でも、なかなか十分に教えることが難しいとされる部分。 「-×-はなぜプラスになるのか」 負の数自体が想像しにくい数です。 生徒がこの辺りを理解するのは、ちょっと想像しづらく、難しいところなんですよね。 教員の皆さんはもちろんのこと、家庭でも導き出しやすいよう、教え方をいくつか紹介したく思います。 新型コロナの影響で、このあたりの授業が満足に受けられない可能性もあろうかと思います。 お役立ていただければ幸いです。

  • 亀きち家実践! 中1用 家庭学習用 計算ドリル 無償提供のお知らせ
    2020/04/18 22:29
    亀きち家実践! 中1用 家庭学習用 計算ドリル 無償提供のお知らせ

    新型コロナの影響で、休校になっているところも多いかと思います。 「家庭での宿題、やることがない」「少しでもやることを与えてあげたい」 そう思われる保護者の方も多いですよね。 私、亀きちが何かできないかと考え、亀きちが作成し、家庭で使っているドリルを無償提供します。 ファイルはエクセルで作成しており、数値の範囲を入力すれば(デフォルトは-10~10で設定)、印刷範囲も設定していますので、すぐに印刷できます。 数値はランダムですので、毎回違う問題で挑戦ができます。正の数に限定すれば、小学1年生からでも活用可能です。 ご活用いただき、みなさんの学習活動に貢献できれば幸いです。 亀きち家での活用方法①…

  • 数学 ケアレスミス予防大作戦
    2020/04/14 21:38
    数学 ケアレスミス予防大作戦

    授業が始まったところでは、今は数学は計算分野が中心になっていることと思います。 そこでまずハードルとなるのが、符号のミスや、ちょっとした計算のミス。ケアレスミスといいますね。 ケアレスミスは、個人によって種類も解決方法も違うものです。性格も関係してくるものですから。 そこで今回は、ケアレスミスの仕組みと、その対策、対策を作動させるスイッチについて、お話していきます。

  • 中1 正負の数 加法減法 項の入れ替えのイメージづくり
    2020/04/12 19:57
    中1 正負の数 加法減法 項の入れ替えのイメージづくり

    マイナスの概念に慣れたところで次にカギとなってくるのが、正負の数の加法と減法(特に項の入れ替え) 結論から言ってしまうと、「慣れ」、この一言に尽きてしまうのですが、 流れをイメージするために、教えるときの概念を4ステップで紹介しようと思います。 生徒のイメージをうまくかきたてながら、納得させ、腑に落ちる印象を持たせたいところです。

  • 中1 正負の数 マイナスがイメージできるために
    2020/04/09 20:19
    中1 正負の数 マイナスがイメージできるために

    正の数と負の数。中学でいきなり登場するマイナスの数。 一気に数の世界が広がるので、予習をしていなかったり、なじみのない生徒は、最初でいきなり試練を迎えることになります。 そのような生徒を少なくするため、教員が心がけておくべきこと、実践のゲームなども通して、そのアレルギーをなくしていきましょう。

  • コロナ休校に負けない! 亀きち おすすめ数学学習本の紹介
    2020/04/05 22:01
    コロナ休校に負けない! 亀きち おすすめ数学学習本の紹介

    コロナの影響が色濃く出始めた4月。 学校が休校となった地域も見られ、影響はかなり深刻になっています。 大きな不安を抱えている人も、多いことと思います。 そこで今回は、ご家庭向けに、元教員である亀きちがおススメする勉強法や問題集を紹介します。 私自身もたくさんの問題集や参考書に目を通し、必要なことはどんどん吸収してきました。 お役立ていただければ幸いです。 勉強法の本(保護者の方もご一緒に) 参考書のおススメ 入門編 発展・応用編 問題集(新中学生へ) 最後に 目標を持って!

  • 新機軸パズル「計算レール」開始 (元教員からの想いも込めて)
    2020/04/03 20:56
    新機軸パズル「計算レール」開始 (元教員からの想いも込めて)

    新型コロナウイルスの影響により、3月だけでなく、4月も教育現場には大きな影を落としています。 私のような元数学教員の立場でも、何か貢献したい!全国のみなさんに、何か楽しいことやためになることを届けたい! そう考えたとき、かつて教材で開発・使用していた、このパズルの存在に至りました。 パズルを通して、脳を活性化し、計算力を鍛え、少しでもストレスを発散していただければ幸いです。 こんなときこそ、没頭してパズルを楽しんでみませんか?

  • 新年度開始に向けて 準備編② 教員用TO DOリストの作り方
    2020/04/02 20:55
    新年度開始に向けて 準備編② 教員用TO DOリストの作り方

    今回は、さらに焦点を絞って、より具体的な計画の立て方、さらにはTO DOリストの作成の仕方にまで踏み込んで考えてみようと思います。 会議などでお忙しい毎日の先生方とは思いますが、ご参考いただければ幸いです。

  • 新年度開始に向けて 準備編① 年間概要を把握しよう
    2020/04/01 21:35
    新年度開始に向けて 準備編① 年間概要を把握しよう

    本日より新年度。 気持ちも新たにスタートを切っている先生方。たくさんいらっしゃいますよね。 と同時に、若手の先生がを中心に、最初の雰囲気づくりをどうしようか、教えることはできるかどうか、困惑している方も、いらっしゃることと思います。 春休みが開けて、生徒が登校してくるまでは数日しかありません。しかし、その間にも、しっかりと準備をしているかどうかで、年間のモチベーションや雰囲気も大きく変わってきます。 そこで今回は、年間概要の把握の仕方について、教壇に20年立っていた経験より、私が常に考えていたこと、実践方法をお伝えしたく思います。

  • 「学力向上スタイル」育成講座 素直であること
    2020/03/31 21:00
    「学力向上スタイル」育成講座 素直であること

    現役で教員をしていた頃から、よく受けていた質問 「どういう性格なにれば成績が伸びますか」 私は即答していました 「素直であること」この一言に尽きます。 素直ということは、教わったことを、まずは自分の中に取り入れようとする姿勢です。教員のいうことは、長年の積み重ねの上での発言。アドバイスなどを受けたときには、それを取り入れてみようという意識するところから、 学力向上は始まります。 そんな姿勢を育てるために、授業内外での声かけや、話術などについて、手法を書いていきたく思います。

  • 数学の面白い問題~魔法陣~
    2020/03/31 09:26
    数学の面白い問題~魔法陣~

    皆さんこんにちは! 数学好きの理系高校生のだいじゅです!! 魔法陣の面白い問題を皆さんにお伝えしたいと思います! とある知人と話している中で自然と浮かんだ問いを問題にしただけなので、完全な解答などは用意できていません・・ ぜひ皆さんの解答をお聞かせください!コメントお待ちしております!(ポジティブ) 知識レベルは中学三年生、高校生以上と予想しております! 僕たちの考えは考えの一つとして問題の最後に載せさせていただきますm(__)m 問題 積の魔法陣 積の魔法陣の条件 3×3マスであること 縦、横、斜めの一列の積がすべて等しいこと マスの中に入る数字はすべて異なる自然数であること 問題(1)積の…

    だいじゅ

    理系高校生の受験記

  • 電子書籍第3弾 授業とは「惹きつけるための演出編」刊行!
    2020/03/30 21:07
    電子書籍第3弾 授業とは「惹きつけるための演出編」刊行!

    お待たせいたしました。 升野亀きち執筆 電子書籍第3弾! 教えたい人のための数学講座 授業とは 「惹きつけるための演出編」いよいよ発売開始です! 生徒やお子さんに、数学を分かりやすく教えたいと思っている、教員のみなさん、保護者のみなさん。 お子さんの「わかった!」というあの表情は、何物にも代えがたい、嬉しくなる瞬間ですよね。 生徒向けの参考書や問題集は、巷に溢れていますが、教える人のための入門書、というものはなかなか見かけません。 そんな人のために手にとっていただきたい1冊!その内容を少し紹介します。

  • 教員から見た中学数学までに身に着けること 計算編
    2020/03/27 20:17
    教員から見た中学数学までに身に着けること 計算編

    今回のテーマは「計算」 計算といっても幅が広いですが、今回はその中でも「計算スピード」に焦点を当てます。 計算スピードが高ければ、思考したことを一気に解答の形に持って行くことができる。さらに、思考にじっくり時間をかけることができる。 まさに、一石何鳥にもなるのです。 今回は、中学校の初期で紹介してほしいこと。あるいは、春休みの間やちょっとしたときに鍛えてほしいことなどを、まとめていきたいと思います。

  • 教員から見た中学数学までに身に着けること 割合編
    2020/03/25 20:34
    教員から見た中学数学までに身に着けること 割合編

    数学村へ入村するまでに身に着けておいてほしいことの第3弾。 今回のテーマは「割合」。小学校の算数で最も不得意という児童も多い分野です。 次第に割合という考え方は、高校数学に進むにつれ薄れていきますが、中学の文章題などでは、まだまだ考え方は使っていきますし、理科の世界では、必須の知識となります。 割合が苦手という生徒は、ぜひ中学入学からGWまでに、復習をしておくことをお勧めします。 教員や保護者は、どのような働きかけをすればいいのかも、併せて考えていきましょう。

カテゴリー一覧
商用