アメリカ航空宇宙局

アメリカ航空宇宙局
テーマ名
アメリカ航空宇宙局
テーマの詳細
アメリカ国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration, NASA) は、アメリカ合衆国の航空技術および宇宙開発計画を担う政府機関である。 宇宙開発の分野では、世界で最も進歩した国家機関である。また、航空技術の面でも、ユニークであったり、膨大であったりする実験を行うことがある。
テーマ投稿数
21件
参加メンバー
5人
管理人
フラッシュ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「アメリカ航空宇宙局」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「アメリカ航空宇宙局 科学ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

アメリカ航空宇宙局の記事

1件〜50件

  • 地球の昔話【地球はどうしてできたのか】グルグル動き回る超大陸。地球昔話のキープレイヤーは大陸です💦
    2019/08/31 00:28
    地球の昔話【地球はどうしてできたのか】グルグル動き回る超大陸。地球昔話のキープレイヤーは大陸です💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 本書↓では、宇宙の話は出てきません。基本的には、地球がどのように形を変えてきたか、について、解説されています。そんな中、もっとも注目されるのは「大陸」、そして「超大陸」です。特にウケを狙った表現ではなく、恐らくは学術的用語とは思いますが「超大陸」という言葉、なんか惹かれます💦 地球はどうしてできたのか (ブルーバックス) 作者: 吉田晶樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/09/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 いまの大陸の状態は? 地球…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 広島・長崎①【原子爆弾】暑い夏の日の、人類の叡智がたどり着いた寂しい結末。
    2019/08/31 00:28
    広島・長崎①【原子爆弾】暑い夏の日の、人類の叡智がたどり着いた寂しい結末。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 原子爆弾というワードはかなりマイナスのイメージしかありませんよね。まぁ、爆弾ということは、人を傷つけてしまう武器ですし、当然と言えば、当然ですね。広島や長崎の記憶もありますし。また、同じ技術を活用した原子力も、数々の事件で、かなりのマイナス・イメージ。 ここまで来るとマイナス・イメージの蓄積でしかありませんが、核分裂とか核融合といった、原子(核)に関わる技術は、恐ろしくレベルの高いものと理解しています。 悲しい出来事とまばゆい知性が両輪で進行する、ギリシャ悲劇のような仕上がり。カオス。なんか宿命的なものを感じます。 原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス) …

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 広島・長崎②【核兵器の仕組み】何よりもご冥福を。そして、軍事や政治の話ではなく、物理のお話。ブルーバックス。
    2019/08/31 00:28
    広島・長崎②【核兵器の仕組み】何よりもご冥福を。そして、軍事や政治の話ではなく、物理のお話。ブルーバックス。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 なかなか物騒なタイトルですが、核兵器そのものには、あまり焦点は当たっていません。それよりは、核兵器が拠り所にしている物理現象、すなわち、「核分裂」とか「核融合」という、何度も耳にしたけれど、ちっとも意味が伝わらないコンセプトの説明に力が入れられています。 核兵器のしくみ (講談社現代新書) 作者: 山田克哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/01/21 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (39件) を見る 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 筆者の方のジレンマ 核…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【地球進化 46億年の物語①】我々は地球から生まれ地球に戻ります。壮大さスターウォーズ級😊コメントの奥深さヨーダ級😊
    2019/08/31 00:28
    【地球進化 46億年の物語①】我々は地球から生まれ地球に戻ります。壮大さスターウォーズ級😊コメントの奥深さヨーダ級😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 この本もブルーバックスさんから出ています。若干ぶ厚めの本ですが(377ページ)、ほかの本同様、一回の投稿でまとめるつもりでした。でも、地球46億年の物語。そんな訳にはいかず、数回に分けてレポートします。ちなみに、この本の作者、地球を心から愛しているのがジンジン伝わります。それが、この本を印象的にしている、ひとつのエッセンスです。そして、作者の筆力、恐らくは翻訳者の方の力量で、壮大なストーリーにも思えます。スターウォーズ級!! 地球進化 46億年の物語 (ブルーバックス) 作者: ロバート・ヘイゼン,円城寺守,渡会圭子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 201…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【物理法則はいかにして発見されたか】重力は変化する⁈時間の矢は逆に進む⁈古き良きアニキ系😊教授の言いたい放題💦
    2019/08/31 00:28
    【物理法則はいかにして発見されたか】重力は変化する⁈時間の矢は逆に進む⁈古き良きアニキ系😊教授の言いたい放題💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 筆者のファインマンという博士は、その学識はもちろんですが、人物的にも、なかなか楽しい人だったようです。 「マンハッタン計画」という原爆開発にも従事し、また「チャレンジャー事故」という人を乗せたスペースシャトルが爆発した事件でも、歯に衣着せぬ発言で、注目されたらしいです。しかも、かなり、おしゃべりが、今風に言うと、プレゼンがかなりお上手だったとか。 ファインマンとは - コトバンク マンハッタン計画(マンハッタンけいかく)とは - コトバンク チャレンジャー事故(チャレンジャーじこ)とは - コトバンク そんな魅力的なキャラクターの引き、この本↓を手に取りました。…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【強い力と弱い力】✖︎コテコテの漫才コンビ名 ◎神の素粒子を導く力。安易なネーミングを超え、太陽を燃やし、地震を誘い、原子を維持。
    2019/08/31 00:28
    【強い力と弱い力】✖︎コテコテの漫才コンビ名 ◎神の素粒子を導く力。安易なネーミングを超え、太陽を燃やし、地震を誘い、原子を維持。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 タイトルは「強い力と弱い力」と、かなりユルイです。決して、アメトーーク!に出てくるような、力自慢とひ弱な二人で結成した漫才コンビ名などではなく、原子の中で働く P-19 どちらもミクロの世界で働く力に付けられた、れっきとした物理学の用語 だそうです。ちなみに P-18 一方は電磁気力より強く、一方は電磁気力より弱いためにいささか安易なネーミングになりました とか。 ちなみに、この強い力と弱い力を研究する過程で、「ヒッグス粒子」の存在が予言され、2012年についに発見されています。しかも、そのヒッグス粒子は「質量を与える」という「神の素粒子」とも呼ばれています(本…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【地球進化 46億年の物語②】恐竜だけではない古代の地球の魅力。太陽、月、火星、そして過激な酸素😊💦
    2019/08/31 00:28
    【地球進化 46億年の物語②】恐竜だけではない古代の地球の魅力。太陽、月、火星、そして過激な酸素😊💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 壮大な地球創成のストーリーが次々と展開します。そんなスケールの大きさに、あたかも聖書を読んでいるかのような心持ちになると思えば、はたまた、急にいろんな鉱石の名前がでてきて、発掘現場にでも連れていかれたような気分にもなります。 「俯瞰した視点」と「現場の視点」の入れ替えのスピードが極めて速い、この本。視点を高く維持しようが、対象との距離を縮めようが、すべては地球の歴史に関すること。ブレは全くありません!! ただ、前回の投稿↓では、壮大なスケールの総論的な話が多かったので、ここでは各論的なものを。 もっとも、各論とはいえ、本書↓スケールの壮大さは相変わらずです。 地…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【繰り返される宇宙】ビッグバンを特異な存在から引きずり下ろす「ループ量子重力理論」。重力と逆向きの「新しい斥力」の衝撃💦
    2019/08/31 00:28
    【繰り返される宇宙】ビッグバンを特異な存在から引きずり下ろす「ループ量子重力理論」。重力と逆向きの「新しい斥力」の衝撃💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 宇宙は分からないことだらけ。地上も分からないことだらけ。そんな中でも、物理業界は真の姿を科学的に解明することを、飽くなき目的としているようです。 そんな、物理業界ですが、新しい有望な理論に名前をつけたようです。「ループ量子重力理論」‼️ ループして 量子論で、かつ 重力理論。 もう、なんでもアリで、めまいがしそうです💦ネーミングした人も、盛り過ぎだという照れとか反省はあったのでしょうか💦 繰り返される宇宙―ループ量子重力理論が明かす新しい宇宙像 作者: マーチン・ボジョワルド,前田秀基 出版社/メーカー: 白揚社 発売日: 2016/11/23 メディア: 単行…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【宇宙はどこまでわかっているのか】月面温泉。土星探査機カッシーニと火星探査機オポチュニティ。車椅子の天才ホーキング博士の偉業。
    2019/08/31 00:27
    【宇宙はどこまでわかっているのか】月面温泉。土星探査機カッシーニと火星探査機オポチュニティ。車椅子の天才ホーキング博士の偉業。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 かつてのアポロ11号のように、宇宙探査への大きな熱が世界中で共有された時代があったようです。4〜50年くらい前?!日本で言えば、鉄腕アトムのようなテレビアニメがヒットし、科学は素晴らしいもの、後退はなく進化しかないというイケイケドンドンの雰囲気も味わえた時代のようです。 いまは、そんな活気を感じることは難しいですが、それでも宇宙探査の努力は続けられているそうです。例えば、火星への移住など、割に本気に検討されており、知的関心というだけでなく、近い将来に迫ってくるであろう必要性に答えるために、実施されている宇宙探査もあるようです。 本書↓の目的は P-3 科学の先端…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【宇宙のかたち】コーヒーカップとドーナツは同じ形と言い始めた💦宇宙全体を構造的に捉えようとする壮大過ぎる試み。
    2019/08/31 00:27
    【宇宙のかたち】コーヒーカップとドーナツは同じ形と言い始めた💦宇宙全体を構造的に捉えようとする壮大過ぎる試み。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 サブタイトルは”「大規模構造」を読む”です。単に、宇宙が加速膨張しているとか、時空が実は歪んでいるとか、個々の現象を見るだけでなく、宇宙全体を構造的に捉えようとする試みです。壮大です。壮大過ぎますが、大真面目に取り組まれています↓ 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 大規模構造とは 大規模構造を作る出す密度ゆらぎ 対称性の破れ 重力不安定性からくる密度ゆらぎ 宇宙の曲率。歪み具合。 大規模構造のトポロジー 最後に ———————————————————————— 大規模構造とは P-3 地球からカメラを引いて宇宙をズ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ホーキング、宇宙を語る①】車椅子の科学者。科学者の楽屋話とも言えるエピソードも。世界で一千万部売れた大ベストセラー😊
    2019/08/31 00:27
    【ホーキング、宇宙を語る①】車椅子の科学者。科学者の楽屋話とも言えるエピソードも。世界で一千万部売れた大ベストセラー😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ホーキング博士の本は、とにかく容赦がないイメージありました。要は、議論のレベルの高さ、数式の使用頻度に容赦がないという意味です💦同じく理論物理学者のペンローズ卿↓と組んで研究したこともあるそうですが、この方も、やはり、容赦ありません💦 そんな思いがあったので、文庫本化されているほど一般化した書籍とは言え、恐る恐る手に取りました↓ 出典はアマゾンさん。 私の先入観はことごとく間違いで、強烈に面白かった‼️この書籍が刊行されたのは1988年ですが、全世界で一千万部売り上げたとか😊 ———————————————————————— 【目次】 最初は軽く、物理ジョークか…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【私たちは時空を超えられるか②】火星移住計画。そして、金星・水星への旅。太陽系の外、銀河の外へ。
    2019/08/31 00:27
    【私たちは時空を超えられるか②】火星移住計画。そして、金星・水星への旅。太陽系の外、銀河の外へ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 前回の記事↓では、かなり、ウラシマ太郎効果に重きを入れすぎた嫌いありました。 なんと言っても、タイムマシンそのものなので💦 そんなタイムマシンは、かなり宇宙旅行のスピードを上げないと実現は難しそうですが、一方、それよりは多少現実味のある惑星探査、そして、移住の話。 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 そういえば、月には全然行かないですね 火星への片道切符の旅は意外と人気 火星都市 当面は、一般相対性理論>量子論 ?! ———————————————————————— そういえば、月には全然行かないですね P-91 ア…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【光と色彩の科学】光の三原色と色彩の三原色は異なるそうです😊どうして夕日が赤く、雲は白く、虹は半円なのかが説明できるそうです😊
    2019/08/31 00:27
    【光と色彩の科学】光の三原色と色彩の三原色は異なるそうです😊どうして夕日が赤く、雲は白く、虹は半円なのかが説明できるそうです😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 「光と色彩」なんて、結構ポップなタイトルです😊また、いつも目を通す書籍や映画も、なんかの問題意識があるというよりは、なんとなく気になったものをチョイスしています。 しかし、珍しく、今回は(とは言え、ちょっとユルイ)問題意識があってのことです。 ムー的な知識を得るために読み進める物理系の中心的なトピックであるにも関わらず、毎回、ピンとこないものがあります。具体的には次のようなもの。 ハイゼンベルグ の不確定性原理 アインシュタインの光電効果 プランクの黒体放射 ファインマンの量子色力学 コンプトン散乱 これらのトピックに、多少なりともヒントを与えてくれることを期待…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【NASAの新しい火星探査機の名前募集中だそうです😊】目立つNASA投稿動画のシャープさ🤗
    2019/08/31 00:27
    【NASAの新しい火星探査機の名前募集中だそうです😊】目立つNASA投稿動画のシャープさ🤗

    おはようございます、カタツムリ系です🐌 ちょっと、微笑ましい動画を見つけたので、ご参考まで。米国時間で8/28投稿の、まだ投稿したてホヤホヤです😊 新しい火星探査機の名前募集 いつも通り、ツラツラ、NASAの投稿のYouTube動画を見ていたら、なんと、火星探査機(探査機のことを「ローバー」と呼ぶんだそうです)が開発され、名前を募集しているとか↓ 来年火星に到着するのだとか。 引退もしくは現役の火星探査機 ちなみに、最近のNASA発の探査機で有名なものは二台あり、オポチュニティは最近使命を終え、キュリオシティが現在活躍中です。 オポチュニティ(Opportunity) 今年の3月に約15年の活…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ホーキング博士のビッグ・クエスチョン①】子供相談室レベルの人類の難問に真っ向から答えるホーキング博士。感動😊印税の一部は慈善団体に寄付されます😊
    2019/08/31 00:27
    【ホーキング博士のビッグ・クエスチョン①】子供相談室レベルの人類の難問に真っ向から答えるホーキング博士。感動😊印税の一部は慈善団体に寄付されます😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ビッグクエスチョンとは、文字通り、大きな問題のこと。ホーキング博士が携わる対象が、宇宙の誕生から終焉までだとすると、そのスケールもその意義も相当ビッグなものになるに違いありません。そして、同時に私が懸念するのは、2つ。 そんなビッグクエスチョンにホーキング博士は答えてくれるのか(だいたい回答を出せるほど、宇宙に関する十分な材料が集まることなどあるのだろうか?) そして、答えることで過剰で無用な混乱や争いは起きないのか(宇宙の誕生は、どうしても神の問題を通り過ぎる事は出来ないでしょう。何を言ったとしても、嵐の予感💦) とはいえ、そもそも ビッグクエスチョンとは、ど…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【時空のからくり】進捗ダメ系ムー的コスモス。カラクリ・カラクリ・カラクリ!!
    2019/04/20 00:06
    【時空のからくり】進捗ダメ系ムー的コスモス。カラクリ・カラクリ・カラクリ!!

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 かのアインシュタインは、時間と空間は一体なのだと証明してみせたようです。 それをポピュラーサイエンス風に解説してくれた丁寧なつくりの本です。 理屈をわかりやすくする目的で、紙面で実験を多数やって頂いてますが、やっぱり、実験は、紙面でやるもんじゃないような。少なくとも初心者には。ちょい、分かりにくい💦 しかし、筆者が、明らかに面白がっておられるので、その勢いに、ついつい引き込まれる次第💦 時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか (ブルーバックス) 作者: 山田克哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/14 メディア: 新書 この商品…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【安定のムー的月世界】月面着陸から五十年!!
    2019/04/19 00:19
    【安定のムー的月世界】月面着陸から五十年!!

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 今年は人類が初めて月面に到着した年から半世紀の記念すべき年だとか。そう言えば、映画「ファーストマン」とか、ドラえもんの映画「のび太の月面探索記」あたりが上映されてますね。アメリカのNASAはもちろん、中国やインドも宇宙への関心は高いようですが、日本はそれほどでもありませんよね💦 映画『ファースト・マン』公式サイト 大ヒット上映中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公式サイト 2019年5月号 #3 アポロ月面着陸50周年のUFOと陰謀の宇宙開発 アポロ月面着陸50周年 UFOと陰謀の宇宙開発 MUTube(ムー チューブ) 2019年5月号 #3 - You…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 耐えがたい夫のクセ
    2019/02/25 09:58
    耐えがたい夫のクセ

    先月、ヒューストンにある「NASAジョンソン宇宙センター」に行って来た。 国際宇宙ステーションで行われているミッションは、ここから指揮され、宇宙飛行士たちは、…

    NUTS

    気まま*そのまま*ありのまま

  • http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-869.html
    2012/12/25 20:09
    http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-869.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    智太郎

    見えない障害と闘いながら

  • http://www.pahoo.org/culture/numbers/year/j1969-na.shtm
    2010/08/30 17:25
    http://www.pahoo.org/culture/numbers/year/j1969-na.shtm

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    パパぱふぅ

    ぱふぅ家のホームページ

  • http://blog.goo.ne.jp/mocha40/e/ec624097f914029056635b04cb65d910
    2009/06/26 16:04
    http://blog.goo.ne.jp/mocha40/e/ec624097f914029056635b04cb65d910

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    モカ

    ある40代女性の生活

カテゴリー一覧
商用