科学、サイエンス

科学、サイエンス
テーマ名
科学、サイエンス
テーマの詳細
科学、サイエンスに関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
2,745件
参加メンバー
294人
管理人
さとみ@素粒子物理屋管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「科学、サイエンス」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「科学、サイエンス 科学ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

科学、サイエンスの記事

1件〜50件

  • AIが地球は太陽を周回していると気付いた
    2019/11/10 19:00
    AIが地球は太陽を周回していると気付いた

    チューリッヒのスイス連邦工科大学のAIが、地球は太陽の周りを回っていると気付いたそうです。 このAIは、従来の…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • Auxetic 引っ張ると膨らむアンチラバー
    2019/11/10 15:36
    Auxetic 引っ張ると膨らむアンチラバー

    普通のラバーは引っ張ると縮みますが、アンチラバーと呼ばれるAuxeticは引っ張ると逆に膨らむ物質。 正確には…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 水に沈まない金属
    2019/11/08 12:00
    水に沈まない金属

    ニューヨークのロチェスター大学が、水に沈まない金属を開発。 この金属のヒントになったのは、水に浮く

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 失敗確率15%のタスクは学習効率が最高
    2019/11/08 11:47
    失敗確率15%のタスクは学習効率が最高

    アメリカのアリゾナ大学の研究で、失敗する確率が15%のタスクは最も学習効率が良いと判明。 ただし「機械学習」の…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 1万年かかる計算を200秒で済ます量子コンピュータ💦【宇宙は「もつれ」でできている】超高速化の秘密は、この「もつれ」。
    2019/11/07 21:55
    1万年かかる計算を200秒で済ます量子コンピュータ💦【宇宙は「もつれ」でできている】超高速化の秘密は、この「もつれ」。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 物理、特に量子論は、レーザーだとか携帯電話にも活用されている最新技術の、バックボーンにもなっている、働き者です。 コンピューターとしての機能も、この量子力学が格段に向上させているという、最新のニュースも見かけました↓なんと、スーパーコンピューターで1万年かかる計算が200秒で出来てしまうとか。 そんな身近なトピックと並行的に、宇宙の有り様、もっと言えば、宇宙の起源を見つけようという、かなり壮大な目的に向かって、量子論研究者の方は努力されています。そんな中、 相対性理論とか 量子論とか ビッグバンとか 超ひも理論あたりの ワードを目にします。本当に量子論は小難しい…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【世界の仕組みを物理学で知る②】物理学で株価予測するのもすごいが、日常生活も相当支えている現実💦
    2019/11/07 21:55
    【世界の仕組みを物理学で知る②】物理学で株価予測するのもすごいが、日常生活も相当支えている現実💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 かつての古代ギリシャでも、学問が机上の空論と批判されたので、ある学者が学問を使ってお金儲けをして、学問の有用性を示した例があるそうです(すいません💦出所は見つからず💦) 前回の記事↓で物理学者のウォール街で大活躍の件に触れました。 今回は具体的な物理学のパワーをみていきます。 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 ブラウン運動と株価が似ている。物理学で株価を予測出来る可能性 世の中は電気で溢れている。物理学中の、電磁気学の知識が電気をコントロール 自然にビルトインされている四つの力。物理学が解明。もしくは解明中 まとめ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 童話を書くホーキング博士【宇宙への秘密の鍵】ドラえもん的要素とバック・トゥー・ザ・フューチャー的設定が楽しい
    2019/11/07 21:55
    童話を書くホーキング博士【宇宙への秘密の鍵】ドラえもん的要素とバック・トゥー・ザ・フューチャー的設定が楽しい

    こんにちは、カタツムリ系です。 なんと、車椅子の理論物理学者のホーキング博士は、ジャーナリストの娘さんと共著で、児童書まで書いているとか。なんと、たくさんのチャレンジをされる方でしょう。 そのタイトルは「宇宙への秘密の鍵」。 出典はアマゾンさん。 専門家の方は「難しいことを、誰でも分かるような説明できて初めて意味がある」みたいなコメントをされます。言わば、そんな専門家としての究極のチャレンジではないでしょうか💦 ホーキング博士関連の記事です↓ ———————————————————————— 【目次】 なぜ、子ども向けの物語を書いたのか?(本の帯から) 人類が生き残るためには?(本の帯から) …

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【重力波で見える宇宙のはじまり②】小さなササヤキのような重力波。しかしブラックホールとも絡み、宇宙膨張の加速化にも無縁でない!
    2019/11/07 21:55
    【重力波で見える宇宙のはじまり②】小さなササヤキのような重力波。しかしブラックホールとも絡み、宇宙膨張の加速化にも無縁でない!

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 とても地味な、玄人好みの印象あった重力波。もちろん、重要なのでしょうが、いろいろ整理されてから、我々のところに届けて頂くことで、十分と思ってました。しかし、リアルタイムで追っかけても十分に面白い!これは、あたりのトピック‼️ずばり、宇宙最大の謎に切り込むエピソードです。 重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る (ブルーバックス) 作者: ピエール・ビネトリュイ,安東正樹,岡田好惠 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 出典はアマゾンさん。 前回の記事です↓ ——————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • スマホのテクノロジーもここから【ひとりで学べる電磁気学】すべては電子次第なの?
    2019/11/07 21:55
    スマホのテクノロジーもここから【ひとりで学べる電磁気学】すべては電子次第なの?

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 こんな地味な分野をしつこく読めるのは、やっぱり面白いんでしょうね。まぁ、人間の身体も、例えば細胞は37兆個とか60兆個とか聞いたことあります。原子はこれより、ずっと多いでしょうし、その全ての原子に、電子がインストールされているのですから、大事と言えば、大事💦反論できません💦 あと、携帯機器など電池🔋が活用できるものは直流を利用しているものの、送電など電力量の大きなパートは交流メインなことは、なんだか勉強になりました。 ひとりで学べる電磁気学 大切なポイントを余さず理解 (ブルーバックス) 作者: 中山正敏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/1…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 電気はなんと大陸移動説にもインパクト【電磁気学のABC】エジソンもでてきてエピソード満載
    2019/11/07 21:55
    電気はなんと大陸移動説にもインパクト【電磁気学のABC】エジソンもでてきてエピソード満載

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 タイトルの電磁気学のABCなんて、如何にも教科書的な響きがありますね。しかも、辞書的な。四角四面なイメージを与えがちですが、結果、今まで曖昧だった理解を正してくれたり、面白いトピックがあったりと「良書」という第一印象です。 新装版 電磁気学のABC―やさしい回路から「場」の考え方まで (ブルーバックス) 作者: 福島肇 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/09/21 メディア: 新書 クリック: 15回 この商品を含むブログ (6件) を見る 出典はアマゾンさん。 関連する記事です↓ ——————————————————————— 【目次】 電流と電…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 電気はなんと大陸移動説にもインパクト【電磁気学のABC】エジソンもでてきてエピソード満載
    2019/11/07 21:55
  • 【重力波で見える宇宙のはじまり③】インフレーションがインフレーションを呼ぶ。時間と空間は終わり、別の概念の形成へ💦
    2019/11/07 21:55
    【重力波で見える宇宙のはじまり③】インフレーションがインフレーションを呼ぶ。時間と空間は終わり、別の概念の形成へ💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 本書が面白いということは、それなりに突っ込んで記述されている裏返しでしょう。それだけに、ビギナー・レベルには辛いところも散見されますが、なかなか、やめられない。カッパえびせんのよう💦 宇宙誕生までリーチしようとする野心満々の重力波の試み。そのスピリッツだけで、十分楽しめるものではあります。 重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る (ブルーバックス) 作者: ピエール・ビネトリュイ,安東正樹,岡田好惠 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 出典はアマゾンさん。 前回の記事…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 核融合 (12)
    2019/11/01 18:57
    核融合 (12)

    関西在住の折は、レーザー核融合センター(現レーザー科学研究所)の機関紙が回ってくることがあり、慣性核融合の進展に興味を持っていた。それ以前にも日経サイエンスの特集号などで、ガスタンクのような球形構造に円筒形の首と台座を取り付けた巨大な核融合装置の解剖図が示してあり、球体斜め上部にある投射装置から射出された燃料ペレットが、球の中心点において球面に等間隔に配置された8ヶ所の開口部から発射された強出力レーザーによって爆縮され、核融合が生じ、その際の熱が、球体内面を覆い、上から下へと流れる液体リチウムを加熱し、加熱された液体リチウムが、外部で熱交換した後、再び上部から装置に導入されるという大胆な仕組み…

    遠固人

    遠固人

  • 人間のオシッコからレンガを作る
    2019/10/30 08:44
    人間のオシッコからレンガを作る

    南アフリカのケープタウン大学の研究で、人間のオシッコからレンガを作る事に成功。 正確には人間のオシッコに含まれ…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 音楽に合う映像をAIが自動で描画
    2019/10/29 05:08
    音楽に合う映像をAIが自動で描画

    Neural Synesthesiaという音楽に合う映像をAI(Generative Adversarial …

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 水に溶けるビニール袋Solubag
    2019/10/27 10:16
    水に溶けるビニール袋Solubag

    Solubagという水に溶けるビニール袋のデモンストレーション動画。 前半部はガラス瓶に入れた水にSoluba…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • Crown Shynessとは何か
    2019/10/21 18:29
    Crown Shynessとは何か

    Crown Shynessとは、一部の木がお互いに葉っぱが重ならないように枝を伸ばす現象の事。 更にお互いの葉…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 光学迷彩研究はここまで進化している
    2019/10/21 11:20
    光学迷彩研究はここまで進化している

    カナダの企業「Hyperstealth」が開発した光学迷彩「Quantum Stealth」のデモンストレーシ…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回):キリン公園/打越の霊泉
    2019/10/16 08:48
    麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回):キリン公園/打越の霊泉

    前回の「外国人居留地の面影を探しながら横浜山手の湧水を探訪する(2)」では、湧水を探しながら、「ジェラールの水屋敷」、山手の洋館、北方小学校にあるビール井戸まで行きました。今回は「横浜山手の湧水を探訪する」シリーズの最終回として、さらに探索を進めていきます。★★★ ★★★(キリン園公園)北方小学校から南に歩いていくと「キリン園公園」があります。ここには「麒麟麦酒開源記念碑」と書かれた驚くほど大きな石碑...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • ノーベル賞のアインシュタインでも、論文には20%のエラー💦【偉大なる失敗②】地球の年齢調べは上や下への大騒ぎ💦
    2019/10/11 00:19
    ノーベル賞のアインシュタインでも、論文には20%のエラー💦【偉大なる失敗②】地球の年齢調べは上や下への大騒ぎ💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 前回の記事↓では、ダーウィンの進化論も無敵ではなかったことに触れました。 今回は、ケルヴィン卿という P-133 ずば抜けた数学的能力を持っていた のにも関わらず、しくじってしまった科学者の失敗の話。↓とにかく、偉大なる試みは、おっきな間違いをしなくてはならないようです💦 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 地球の年齢 ちなみにキリスト教の時間観 熱で地球年齢を測る!! ケルヴィンが弾き出した地球年齢。一億年。 どこで間違えた?! 正解は? 最後にアインシュタインの粗探し まとめ ——————————————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ノーベル賞とロウソクの科学】ハリーポッターのような科学者。古き良き時代の科学の美しさ。北原白秋の詩も😊
    2019/10/11 00:19
    【ノーベル賞とロウソクの科学】ハリーポッターのような科学者。古き良き時代の科学の美しさ。北原白秋の詩も😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 今回のノーベル賞で急に注目を集めた、この本「ロクソクの科学」。 心優しい、そして、科学の正しい力を信じる、古き良き時代の科学者のお話。私も大好きです。 そして、岩波文庫さんとKADOKAWAさんが、この「ロクソクの科学」の増刷を決定されたとか↓ 「ロウソクの科学」増刷 吉野さん興味のきっかけ :日本経済新聞 筆者の紹介。そして、なんとステキなタイトル 筆者のファラデーさんは18-19世紀のイギリスの科学者。いまの科学の基礎を切り拓いたといっても、そうそうは反論されない人。 ファラデーとは - コトバンク それにしても「ロウソクの科学」。なんてステキなタイトルなの…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 古代人は骨髄を保存食にしていた
    2019/10/10 23:30
    古代人は骨髄を保存食にしていた

    テルアビブ大学の調査によると、どうやら古代人は骨髄を保存食として食べていたそうです。 根拠は、テルアビブ近郊の…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 2019年ノーベル化学賞はリチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェロの吉野彰氏
    2019/10/10 07:15
    2019年ノーベル化学賞はリチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェロの吉野彰氏

    スマートフォンなどのモバイルデバイスのほぼ全てに使用されているリチウムイオン電池の開発をした吉野彰氏がノーベル化学賞は受賞。モバイルITの世界を変えた素晴らしい研究です。このリチウムイオン電池がなかったら今のような便利な社会になっていなかったんだろうなー。

    iwt1242

    My Life My Story

  • マウスは男性研究者にストレスを感じていた
    2019/10/08 23:07
    マウスは男性研究者にストレスを感じていた

    カナダのマギル大学などの研究で、マウスは実験を行う男性研究者にストレスを感じていると判明。 しかも、男性研究者…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 2019年ノーベル医学生理学賞発表!「細胞の低酸素応答の仕組みの解明」
    2019/10/08 07:18
    2019年ノーベル医学生理学賞発表!「細胞の低酸素応答の仕組みの解明」

    1990年頃に低酸素誘導因子HIF(Hypoxia Inducible Factor)が発見され、それから約30年でノーベル賞受賞。 2010年にガードナー国際賞を受賞。2016年にアルバート・ラスカー基礎医学研究賞を受賞されていました。(ちなみに2009年に京都大学の山中伸弥教授はガードナー国際賞

    iwt1242

    My Life My Story

  • 文学をSFに置換すると理解度が低下するのか
    2019/10/02 08:12
    文学をSFに置換すると理解度が低下するのか

    2017年にワシントンアンドリー大学の研究で、文学をSFに変換すると読解力が低下するという研究があったそうです…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 3歳で誘拐された男性をAIが発見
    2019/09/29 18:58
    3歳で誘拐された男性をAIが発見

    2000年12月28日に、中国の深圳市羅湖区にて徐さん夫婦の息子が誘拐。 誘拐犯は20万元を要求し、徐さんは支…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • ビッグバンが導く宇宙「鉄」化計画【新しい物性物理①】超伝導などミクロの世界のスピード感。電子は新幹線の7000倍速い
    2019/09/28 00:14
    ビッグバンが導く宇宙「鉄」化計画【新しい物性物理①】超伝導などミクロの世界のスピード感。電子は新幹線の7000倍速い

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 「物性」物理。 あまり聞かない名称です。アマゾンを調べてみても、物性物理をテーマにしたもので、最近書き下ろされた本は無さそうです。 とにかく「モノ」の「セイシツ」です。 この表現だと、急に「物理の中の物理」といった雰囲気もでてきますね💦 とにかく あまり耳にしないという「レア」さと 「物性」という、本当は由緒正しいのでしょうが、私には怪しく?聞こえる「物性(ブッセイ)」という「語感」 に惹かれて読み始めます💦 新しい物性物理―物質の起源からナノ・極限物性まで (ブルーバックス) 作者: 伊達宗行 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/06/21 メディ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【新しい物性物理②】電子は壁に染み込むという幽霊的存在。同時に超伝導を担うビジネスパーソン的やり手でもある💦そして鉄を目指す
    2019/09/28 00:14
    【新しい物性物理②】電子は壁に染み込むという幽霊的存在。同時に超伝導を担うビジネスパーソン的やり手でもある💦そして鉄を目指す

    こんにちは、カタツムリ系です。 この物性物理という分野は、ミクロの世界が担当らしいのですが、突然、宇宙論にもジャンプする、エネルギッシュなところも見せてくれます。しかも、学問の場に閉じこもることなく、産業界にも即効的に貢献する働き者であるとのこと。こんなやり手は珍しいですが、それはそれとして、このストーリーテリングの秀逸さから、いつのまにか読み進めてしまいます💦 新しい物性物理―物質の起源からナノ・極限物性まで (ブルーバックス) 作者: 伊達宗行 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/06/21 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (14件) を…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【マクスウェルの悪魔②】「神の見えざる手」的悪魔vs「不可逆」的エントロピー。まさに悪魔的な混乱💦
    2019/09/28 00:14
    【マクスウェルの悪魔②】「神の見えざる手」的悪魔vs「不可逆」的エントロピー。まさに悪魔的な混乱💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 マクスウェルの悪魔、という仮説が本当なら、時間は取り戻せるし、こぼれたワインは元の通りグラスに収まるという「可逆性」を認めることになるのだとか。もともとは熱力学だけの問題だったのかとは思いますが、電磁気学創立の立役者でもある、マクスウェル博士の仮説。さらには、そんな仮説を裏書きする実験結果も出てきたよう↓ こんなにオオゴトなのに、そんなにバズらない?トピックを提供頂けるのは、都築先生の、この著書↓ 新装版 マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ (ブルーバックス) 作者: 都筑卓司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/09/20 メディア: 新書 購…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 茂木健一郎さんが聞く、科学界のインディ・ジョーンズのお仕事【プロフェッショナル仕事の流儀】NHK人気番組。地の果てにこそ、真実
    2019/09/28 00:14
    茂木健一郎さんが聞く、科学界のインディ・ジョーンズのお仕事【プロフェッショナル仕事の流儀】NHK人気番組。地の果てにこそ、真実

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 地球の端っこばかり走り回る、長沼毅先生。その極限生物の探索ぶりについては、一部、記事化しています↓ 長沼先生のような方の仕事の流儀は、さすがに気になるでしょう。ポピュラーサイエンスをテーマにしている本ブログでは尚更です。それで本書↓ちなみにインタビュアーは脳科学者の茂木健一郎さん。 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 そもそも何に取り組んでいるのか 現場主義 大きな謎に挑む喜びと現実問題 大き過ぎる謎加減 当たりのきつい世間 いわゆる使命感というもの 「辺境」ならではの、醍醐味 まとめ ———————————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • エンジンと言っても検索系ではなく、メカ系💦【エンジンのABC】旋盤加工系YouTube動画投稿は魅せます😊ついでに中小企業ラップも
    2019/09/28 00:14
    エンジンと言っても検索系ではなく、メカ系💦【エンジンのABC】旋盤加工系YouTube動画投稿は魅せます😊ついでに中小企業ラップも

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 プラモデルにも車にもまるで興味のなかった私。DIYにも興味なし。しかし、昔、男の子だったDNAがそうさせるのか、例えば、東急ハンズの工具売り場のフロアに行くと、妙にテンションが上がったり、やたらとホームセンターに足を運んだりします。そんなこんなで、私が愛好するブルーバックスさんで、エンジンをテーマとして扱っている本を見つけました。読むしかありません💦 エンジンのABC―ガソリンエンジン、ジェットエンジンから外燃機関まで (ブルーバックス) 作者: 檜垣和夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1996/07/19 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 4…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【新しい物性物理③】注目度急上昇中の量子コンピューターに利用。その先には人間の心の物質構造を?!
    2019/09/28 00:14
    【新しい物性物理③】注目度急上昇中の量子コンピューターに利用。その先には人間の心の物質構造を?!

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 「物性」というネーミングの素っ気なさとは裏腹に、バラエティ豊かな側面を見せてくれる物性物理。相対性理論なんかとも絡めて、パラドックスめいたトピックもあるかと思えば、本記事では、実際の産業に直結する、やり手な一面が垣間見れます。ギャップ萌えというヤツです。 新しい物性物理―物質の起源からナノ・極限物性まで (ブルーバックス) 作者: 伊達宗行 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/06/21 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (14件) を見る 出典はアマゾンさん。 前回の記事↓ 【目次】 ナノテクの広がり そろそろ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 奇妙な主張をする環境問題少女
    2019/09/27 11:44
    奇妙な主張をする環境問題少女

    グレタ・トゥーンベリという16歳の少女が国連で泣きべそかきつつ怒りのスピーチをしたのが炎上してますが、何が問題…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 無知の科学から、問題視されている「ワクチン接種」や「遺伝子組み換え食品」の嘘と真実
    2019/09/22 22:03
    無知の科学から、問題視されている「ワクチン接種」や「遺伝子組み換え食品」の嘘と真実

    人の信念を変えるのは難しい byスティーブン・スローマン/フィリップ・ファーンバック 何も知らない、故に恐ろしい 科学に対する国民の理解の低さ 正しい知識を教えても逆効果 実験1 結果 因果モデルと科学への理解 なぜ遺伝子組み換えが悪いのか 知識があれば間違った疑問を抱かない? 知らなから憶測する ワクチンと自閉症の関連 終わりに スポンサーリンク // 何も知らない、故に恐ろしい 現代の最も重大な問題は気候変動かもしれない。これについても反科学的な主張が跋扈している。 2015年に議会に雪玉を持って登場し、気候変動が現実に起きているという主張に異を唱えた事で有名になったジェームズ・インフェ上…

    立ち読み本屋さん

    スタンディング本屋さん

  • 【ホーキング、ブラックホールを語る①】イメージ向上気味のブラックホール💦ここでは、荒々しいまでの実態を活写。BBC放送の書籍化。
    2019/09/21 00:21
    【ホーキング、ブラックホールを語る①】イメージ向上気味のブラックホール💦ここでは、荒々しいまでの実態を活写。BBC放送の書籍化。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 昨年亡くなられた、車椅子のホーキング博士。アインシュタイン同様、やたら有名ではあるものの、誰も、彼らが何をしているか、何をしてきたかについては、あんまり知らないでしょう。そういう私も最近、ちょっとずつ、知り始めたばかり💦 アインシュタインも多少は一般読者向けの本も書いてるようですが↓、概ねは専門家向け。 出典はアマゾンさん。 もちろん、アインシュタインの生前には、ポピュラーサイエンスが社会的に要請されなかった時代背景もあるでしよう。一方、このホーキング 博士は、バシバシ、一般読者向けの本を書かれているんですよね。驚き。今回は、英国のNHKたるBBS(ラジオ)で放…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ホーキング  宇宙の始まりと終わり①】星が自らを支えられない、重力崩壊の果て=特異点。星の一生を描くドラマの永久的再現😊
    2019/09/21 00:21
    【ホーキング 宇宙の始まりと終わり①】星が自らを支えられない、重力崩壊の果て=特異点。星の一生を描くドラマの永久的再現😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ホーキング博士の著作を読み続けて思います。そう、彼の著作の多くは「宇宙の始まりと終わり」についての内容です。 そして、沢山の考慮すべき要素はありつつも「特異点」と呼ばれる不思議な一点を巡って、恐ろしく多彩な考察が行われるエンターテイメント。 魅力的な材料が、優秀な作り手によって料理されるところは、高級ホテルなんかで開催される、料理ショーに近い趣もあります。なので、面白い。 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 ブラックホールにも特異点。ビッグバンにも特異点。 特異点とは 始まりも終わりも特異点 「宇宙の再崩壊」と特異点…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【超対称性理論とはなにか】アーティスティックな宇宙。どこかヴェルサイユ宮殿の左右対称な噴水を連想。そして、わずかな例外が今の宇宙。ちょっとムー的🤓
    2019/09/21 00:21
    【超対称性理論とはなにか】アーティスティックな宇宙。どこかヴェルサイユ宮殿の左右対称な噴水を連想。そして、わずかな例外が今の宇宙。ちょっとムー的🤓

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 対称性っていう言葉。アート的でもあるし、数学的でもあります。 このコンセプトが相当重要らしいのです。 そういえばノーベル賞受賞者で、CP対称性の破れ、というテーマで研究されていた方もいらっしゃいました。CP対称性。パチンコの新台ではありませんよね?! CP対称性の破れ(シーピータイショウセイノヤブレ)とは - コトバンク そんなわけで、この対称性というタイトルの語感、気に入ってます💦 時空とか真空とかも、もちろん、関心を惹かれるワードです。しかしながら「超対称性」と言われると、なんだか、洗練された?オバケでも出そうな気がします。そんなレアな感じに魅力が。このレア…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【マクスウェルの悪魔①】時間は巻き戻るのか?!覆水は盆にかえるのか?!水は急に沸騰するのか?!
    2019/09/21 00:21
    【マクスウェルの悪魔①】時間は巻き戻るのか?!覆水は盆にかえるのか?!水は急に沸騰するのか?!

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 わたしのお気に入りのブルーバックス。 2000タイトルを突破した科学系新書「ブルーバックス」、編集長が忘れられない3作品 | ブクログ通信 その中でも、特にお気に入りの著者、物理モンスターの都築卓司先生。既にお亡くなりになられているようですが、とても残念。 とは言え、先生の著書は、ビギナー・フレンドリーと言うには程遠く、何度も読み返した記憶が。まぁ、都築先生の本、一度で分かろうとするのが、わたしには、ドダイ、無理そう。かつて、かなり楽しんだ次の書籍↓も、 なかなか手強かったです💦 新装版 四次元の世界―超空間から相対性理論へ (ブルーバックス) 作者: 都筑卓司…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【偉大なる失敗①】しくじり先生への愛のある粗探し。アインシュタインもしくじる💦まずは、進化論のダーウィンの一撃💦
    2019/09/21 00:21
    【偉大なる失敗①】しくじり先生への愛のある粗探し。アインシュタインもしくじる💦まずは、進化論のダーウィンの一撃💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 一般に優秀な人でも、どこか抜けているとか、実はたくさん失敗していたということで、愛着が出てくることがあるそうです。 そう言えば、「しくじり先生」↓なんていうテレビ番組もありましたね。 しかし、失敗にも、笑って済ませられるものもあればタブー視されるものもあり↓色々面倒そう💦だいたい、粗探しはあんまりピンと来ません。 ただし、本書は、ある種の粗探しではありますが、 愛とリスペクトのある視点 間違いを犯したとしても、間違え方さえも賢いこと から、読み物として、かなり面白いものになっています。 間違えた人は次の五名。 ダーウィン(進化論) ケルヴィン卿(地球科学) ポー…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 6000年前から疲れ気味の人類💦科学界のインディ・ジョーンズが脳を解説【考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子①】無理しているんですって💦
    2019/09/21 00:21
    6000年前から疲れ気味の人類💦科学界のインディ・ジョーンズが脳を解説【考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子①】無理しているんですって💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 南極だか、大西洋の深海の海底火山だか、地球の辺境ばかり駆け巡る長沼教授↓ しかし、関心が360度的に拡散する教授のこと、今回は「脳」もカバーします。本書↓ 出典はアマゾンさん。 長沼先生、今回もきっちりエンタメだし、ポピュラーサイエンスとして仕上げて頂いています。 ちなみに、「脳(心)」関連の過去記事↓ ———————————————————————— 【目次】 あんまり脳や遺伝子を美化すると、彼らがしんどそう 脳が楽をするとはどういうこと? 疲れ果てる人間の謎 まとめ ———————————————————————— (ページネーションはkindleでの表記に…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【世界の仕組みを物理学で知る①】味気ない物理が、お金儲けに役立つ例から💦 昔、ロケット科学者、今、相場師、という振り幅の大きさ💦
    2019/09/20 00:08
    【世界の仕組みを物理学で知る①】味気ない物理が、お金儲けに役立つ例から💦 昔、ロケット科学者、今、相場師、という振り幅の大きさ💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 物理を利用して、身近にある電化製品などを、易しく(個人的には、あまり易しかった経験はあんまり、ありません)解説している本は多々あります。コンビニなんかでよく見かけます。例えば↓ しかし、この本は、バリバリの宇宙物理学を専門とする著者↓の手によるもの。 過度に専門的になることなく、果たして、どこまで、我々に付き合ってくれますことやら。 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 まずは、物理学者がウォール街で活躍しているというトピック しかもいつも改善、改善 とはいえ、裏事情もあるようで 不況にも強い?! 最後に ——————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【これが物理学だ!①】サイエンス・モンスター。人生を謳歌するMIT名物教授のラストにしてベストの講義。まずは宇宙の速度から。
    2019/09/20 00:08
    【これが物理学だ!①】サイエンス・モンスター。人生を謳歌するMIT名物教授のラストにしてベストの講義。まずは宇宙の速度から。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 アメリカの物理系で、名物教授といえば、取りも直さず、ファインマン博士の名前が上がります↓ ただし、講義自体の中身自体は共有される時代でもありませんでした。 一方、ここでは、積極的に講義内容の公開がなされています。ファインマン博士はノーベル賞を始めとして、研究内容で有名な方ですが、ここでは教育(講義)のスペシャリストの登場。アメリカ・MIT(マサチューセッツ工科大学)の、伝説的な物理学の教官・ウォルター・ルーウィン博士の講義録。 マサチューセッツ工科大学(マサチューセッツこうかだいがく)とは - コトバンク なんどか記事にもしたことがあるCaltech(カリフォル…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • メカといえばジブリの戦闘機【制御工学の考え方】メカをコントロール(制御)するテクノロジー
    2019/09/20 00:08
    メカといえばジブリの戦闘機【制御工学の考え方】メカをコントロール(制御)するテクノロジー

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 もともとプラモデルにも大して興味もなく、車🚗にも、さほど関心は高くありませんでした。いわゆる工学系には、縁遠い私。しかし、なんの気なしに手にした本↓で、そのメカニズムについては、その「カラクリ」加減が、微妙に楽しく感じ始めました。 さらに、かのジブリの宮崎駿監督は、クラシックな航空機愛好家。とくに「紅の豚」に出てきたような、戦闘機。 紅の豚 [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/07/16 メディア: DVD この商品を含むブログ (6件) を見る 出典はアマゾンさん。 航空機も航空力学という、制御の考え方を…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 科学界のインディ・ジョーンズが語る極限生物【辺境生物探訪記①】微生物の多様性からすれば、人間と酵母は兄弟レベルの近しさ💦
    2019/09/20 00:08
    科学界のインディ・ジョーンズが語る極限生物【辺境生物探訪記①】微生物の多様性からすれば、人間と酵母は兄弟レベルの近しさ💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 長沼教授という広島大学の生物学の先生がおられます。生物学専門なんですが関心がそこにとどまらず、宇宙飛行士の試験も受けられたことがあるとか。そして、まさにポピュラーサイエンスにも注力されています。 専門の生物学では南極はもちろん、世界の辺境ばかりを探索されるので、脳科学者の茂木健一郎さんに「科学界のインディ・ジョーンズ」というニックネームをつけられた方です。 「インディ・ジョーンズ」につき念のため↓ そんな活動的な方の著書↓、正確には、メインの語り手の一方として参加されています。会話形式だけに、親しみやすいポピュラーサイエンス本に仕上がっています😊 辺境生物探訪記…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 知的障害児が生まれる確率は母親の年齢と出産時体重でわかる
    2019/09/19 22:11
    知的障害児が生まれる確率は母親の年齢と出産時体重でわかる

    知的障害児の生まれる確率と、母親の年齢と出産時体重は正比例していたとのこと。 まず調査のきっけかは中程度の知的…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • 遺伝子操作した蚊で蚊を撲滅する実験が逆に繁殖していた
    2019/09/19 05:12
    遺伝子操作した蚊で蚊を撲滅する実験が逆に繁殖していた

    ブラジルのバイア州にあるジャコビナで「蚊を撲滅させる実験」が失敗していたそうです。 実験に使ったのは、Oxit…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • マクドナルドが音声認識AI企業が買収
    2019/09/18 06:52
    マクドナルドが音声認識AI企業が買収

    マクドナルドが音声認識AI企業「Apprente」を買収したそうです。 目的はドライブスルーで注文を受けるのを…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • C2019Q4という第2のオウムアムアが飛来
    2019/09/15 18:45
    C2019Q4という第2のオウムアムアが飛来

    軌道を逆算すると、太陽系外からやって来たと思わしき彗星「C2019Q4」が、時速15万キロ(約41km/s)で…

    trivia

    雑学まとめブログ

  • ビニール袋規制は無意味だった
    2019/09/14 11:11
    ビニール袋規制は無意味だった

    Journal of Environmental Economics and Managementの調査でビニ…

    trivia

    雑学まとめブログ

カテゴリー一覧
商用