天文学・天体観測・宇宙科学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/24 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ひらいさん
  • 情報提供出雲の旅(その1) 星空日記コリメート風ひらいさんのプロフィール
  •  3泊4日の日程で島根県出雲市と松江市を観光してきました。その様子を何回かに分けてブログアップします。 11月17日(金)11時に新千歳空港に到着。[画像] 91020804 大阪伊丹空港行き12時30分発のJAL2006便に搭乗しようとしたところ、お揃いの白いジャンパーを着た高校生と一緒になりました。[画像] 91020807 遠軽高校吹奏楽局61人の団体さんでした。 11月19日(日)に大阪で開催されるマーチングバンドのコンテストに参加

2位
ひらいさん
  • 情報提供台湾旅行(動物園・夜市) 星空日記コリメート風ひらいさんのプロフィール
  •  前回のブログ記事【台湾旅行(猫村までの鉄道旅)】からの続きです。 11月8日(水)、台湾旅行4日目。 猫村から台北メトロ(MRT)の松山駅に戻ったのは14時10分ごろでした。 実は、松山駅に戻った時点で、台北市動物園まで行くかどうか悩んでいました。 閉園時刻の17時まで3時間を切っているので見学時間が少ないことと、雨天という悪条件のためです。 悩んだ末に、行くことにしました。[画像] 91020540 松山駅から3駅

3位
何ちゃって南さん
  • 情報提供サンタと金星 南で?だろう?何ちゃって南さんのプロフィール
  •  1か月前の細い月が再び見られるということなので、今朝も始発電車に乗って大桟橋屋上に繰り出してみました。今季一番の冷え込みということで防寒対策しながら、これが収めることが出来たショットです。 サンタの上にポチット写っているのが金星です。本当はその上に見えているはずの細い月を主役にしようとしたのですが、雲間に隠れていて、これがやっとでした。天気予報は、ピーカンだったのですが・・・。気がついたら、主役
4位 UFOキンチャンさん
  • 情報提供インドで最初のUFOマガジン発行 ”UFO Magazine India” Kz.UFO現象調査会別室UFOキンチャンさんのプロフィール
  •  インド初という触れ込みのUFOマガジンを紹介しておきましょう。 表紙 2017  Vol.1-1 編集 Hitesh K.Yadav(Disclosure Team India 創設者) コンテンツ インドでのUFO事件タイムライン *大分物足りなさがある内容ですが、これからのインドは経済も大発展する潜在力を秘めていますので、頑張ってもらいたいと思います。 @Kz.UFO現象調査会
5位 UFOキンチャンさん
  • 情報提供マクミンビル空飛ぶ円盤事件(1950年5月11日 米国オレゴン州)その2. Kz.UFO現象調査会別室UFOキンチャンさんのプロフィール
  •  ●マクミンビル事件、今回はUFO写真のコンピューター分析で有名な、GSW(代表ウィリアム・スポールデイング)の分析結果を記録しておきます。国内のUFO書籍にも、事件の扱いの中でGSWの簡単な分析結果は書かれていますが、その出典を掲載したものは見かけません。UFO現象調査全てに言えますが、誰かの著書の引用や孫引きではなく、自分で原点を探求して確認することが大切です。  トレントの撮影した円盤写真1. 円盤写真2. S
6位 k_kuboteraさん
  • 情報提供また、イノシシだぁ アマチュア無線局 JO1DGEk_kuboteraさんのプロフィール
  •  みかんの様子を見に行くと、畑の奥からビィービィーと動物のうなる声がします。みかん畑の端においてある囲いわなにイノシシが3匹かかっていました。3年ほど前からこの辺りもイノシシが山を荒らしていました。もう少し奥に入った孟宗竹の竹林の近くには、イノシシの水飲み場まで作られている始末です。猟友会の人に止め刺ししていただきました。幼獣でしたので比較的楽の処理できましたが、気持ちとしては、このイノシシの肉を餌
7位 猫と惑星系さん
  • 情報提供星間からの侵入者 1I / 2017 U1 猫と惑星系猫と惑星系さんのプロフィール
  • 形的には葉巻型UFOですが減速して大気圏内に寄らないところを見るとただの柱状岩石か。つまらん。以下、機械翻訳。星間からの侵入者 1I / 2017 U1 : NOT と WIYN 望遠鏡の観察https://arxiv.org/abs/1711.05687要約我々は地球のその2017年10月の接近飛行の間にとられた星間の侵入者 1I / 2017 U1 (「Oumuamua)の観察を提出します。 光学色 BV  = 0.70の±0.06、 VR = 0.45の±0.05、がD型
8位 カピバラ☆おやじさん
9位 zuniさん
  • 情報提供車が変わってしまった!? 美しい太陽と地球、海、サーフィン、ハレーが大好きzuniさんのプロフィール
  • TDI Tuning ハイエース専用サブコン!!2014年11月に取り付けて早くも3年!!でも、シングルチャンネル(燃料系のみのTuning)でありました!燃費も良く、よく走るように成って満足したいたのですが・・・ここで、もう一発気合を入れようと、TDI Tuningさんで、ツインチャンネルに書き換えていただいた!!で早速取り付け〜燃料系とブーストのカプラに割り込ませます。配線の取り回しに少々時間がかかりましたが、約15分程度で取
10位 UTOさん
  • 情報提供土星状星雲 あしあと 〜星空航海日誌〜 UTOさんのプロフィール
  • 月曜日は本当は大和が退院の予定でしたので(まぁ、伸びてしまったのですが)、未だ岡山にいます・・・。ここ数年、ほぼ毎月送っていたフォトコンテストですが、今月は、処理が間に合わず、出せないかも・・。一応、一作品仕上げてみたのですが・・・ちょっとインパクトが弱いかなという気がしています・・。土星状星雲 NGC7009  ToupCam CMOSビデオカメラ オライオン30cmF4反射望遠鏡直焦点 1秒×多数枚ちょっと総数は確認
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 たあさん
12位 猫と惑星系さん
  • 情報提供ODD EYE CIRCLEにも注目してます 猫と惑星系猫と惑星系さんのプロフィール
  • 全員紹介されるまでじっと我慢しようと思ったけれど、辛抱しきれんかった。LOONAのキムリップ、ジンソルとチェリのユニット、オッドアイサークル。プロフィールKimLip(김립/キムリップ)本名:김정은(キム・ジョンウン)誕生日:1999年2月10日象徴動物:フクロウイメージカラー:赤JinSoul(진솔/ジンソル)本名:정진솔(チョン・ジンソル)誕生日:1997年6月13日象徴動物:ブルーベタ(青い熱帯魚)イメージカラー:青Choerry
13位 KEN28さん
  • 情報提供薔薇〜クリスマスツリー付近 星空雑記簿KEN28さんのプロフィール
  • 11/13未明に撮影した↓ばら星雲〜クリスマスツリー星団付近↓DSS,Autosave→CS6↓画面下にバラ星雲、画面上左がクリスマスツリー星団(ツリーが逆さになっている)↓同(DSS一次処理後CS6)↓明らかにDSS,Autosave画を直接CS6へ持ち込んだ方が荒れが少なく破綻も目立たない。本当はDSSスタック過程で3シーン31枚全てを一気にモザイク合成したかったが、DSSに拒絶され(笑)、止む無くDSSスタックで3枚に分けた静止画(後ほど掲載予定)を
14位 Jupiter-mamaさん
  • 情報提供『スライス紫芋ケーキ & 大量のサツマイモ』 Jupiter - mama の 気まぐれ 書き込みJupiter-mamaさんのプロフィール
  • ★ 若い頃に英会話を習いに行った以外で、費用を掛けて習い事はしたことがないような、??歳の手習いで、毎週金曜日に東京駅を経由して、習い事に出かけています。今からクリスマスの時期であるデコレートが楽しみ。★ 卵二個と牛乳と、紫芋をスライスして生地に入れ込み、一緒に混ぜて焼きました。今度はサツマイモを上から重ねて、生地を流し込み焼こうと思います。★ 紫の色がストライプ模様となり、案外目立っていますが、真
15位 t-sekiさん
  • 情報提供南シナ海に消えたロマン コメットハンター関勉のblogt-sekiさんのプロフィール
  •  黒潮の流れに乗って、たどり着いた珍しい漂流物とは一体なんなのか?それは小さなケースに入ったダイヤモンドの指輪でした。渚を歩いていた地元の漁夫が発見しました。このダイヤの指輪の発見が、漂流物の展示会を始めるきっかけとなったのですが、これには何かロマンがあ...
16位 CometISの星空探訪さん
  • 情報提供C/2016R2パンスターズ彗星 CometISの星空探訪CometISの星空探訪さんのプロフィール
  •  11月17日未明撮影のC/2016R2パンスターズ彗星です。コマの拡がりとうっすら尾のようなものが見える感じです。 ずっと追いかけていますが、なかなか処理が出来なくて、処理までに時間が掛かってしまいます。
17位 星船さん
  • 情報提供雪化粧の富士から上るぎょしゃ座とおうし座 星空旅・写真旅星船さんのプロフィール
  • 昨日は午後の3時ころまで雨が降っていましたが天気予報を信じて星見遠征、山の稜線に上がるとともに雲が切れてきて、雲海の上に真っ白に雪化粧した富士山と冬の星座が姿を現しました。なかなか見ることができない感動の風景でした。データ:Canon EOS 6D(IR改造) SAMYANG 35mm F1.4→F2.8 ISO800 2017年11月18日 19:03  13秒      フォトショップCS6、RAP2で画像処理
更新時刻:17/11/24 02:30現在