技術・工学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/19 04:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
niwatadumiさん
  • 情報提供マスク着用うがい手洗い励行中 袖ケ浦在住非破壊検査屋niwatadumiさんのプロフィール
  • 午後に開催された着工前会議、客先の皆さんがマスク姿で登場したのを見て僕もすぐに紙マスクを着装しました。噂では聞いていたけれど客先の課内で風邪(インフルだったか?)が流行っているらしい。

2位
niwatadumiさん
  • 情報提供共通一次から40年 袖ケ浦在住非破壊検査屋niwatadumiさんのプロフィール
  • あの日も13日の土曜日で、しかも大雪だったらしい(千葉的大雪であって東北北陸等から見たらたいしたことはない)。そして今日と同じく14日は日曜日。

3位
マツジョンさん
4位 ゆーさんさん
  • 情報提供21 3次元形状の製作 フロン代替、水冷媒のエアコンを創るゆーさんさんのプロフィール
  • 2007/10/6初版2002年ごろには、双曲線を2次元曲線から3次元曲線への転換に成功し、3次元曲面の設計を自由に行えるようになっていました。これらはその設計方法によって試作していった代表的な形状で、主に、2002年3月から2003年6月ぐらいまでの間に試作したものです。これは違います(笑)市販品のトラック用のターボインペラです。違いを確認してもらうのに掲載しました。上側のところの羽根の形に、直線部分が
5位 subalさん
6位 ゆーさんさん
  • 情報提供22 水蒸気には遠心力が働かない フロン代替、水冷媒のエアコンを創るゆーさんさんのプロフィール
  • 2007/10/7初版2005年5月頃の話この実験で初めて「水蒸気には遠心力が働かない」ということを   やっと理解した愚かな私です。ははははは やってる本人は大真面目で、自分の力全てを集中して、これで最後だ!と特攻隊の意気込みでしたが・・・・     結局は大間抜けでしかありませんでした(笑) 今回は、【19 これは!大発見や〜〜〜!!!】で、双曲線の曲率を変換した平行曲線と縮小曲線による2次元的インペ
7位 ゆーさんさん
  • 情報提供18 試作インペラローター 6号機 フロン代替、水冷媒のエアコンを創るゆーさんさんのプロフィール
  • 2007/9/30初版 2001年頃の話市販の気体圧縮機を全部試した結果に失望した私は・・・・新たな気持ちで、水蒸気を圧縮する新方式開発のための試作を開始します。まったく流体力学など勉強したことも無いずぶの素人が、まったくの白紙から挑戦するのですから、今から考えると無謀な話です。(笑)前回の実験で竜巻のように回転流にならない原因を、中心部の空洞が原因だと勘違いした私は、絶対の確信を持って2枚翼のローターを作っ
8位 柳屋画蔵さん
  • 情報提供オーディオケーブルの構造を調べてみた(安物ですが) あるエンジニアの回想録柳屋画蔵さんのプロフィール
  • 前回いくつかのオーディオケーブルについて容量を測定してみた。単純計算上ではどれを使っても音質に影響を与えるような容量ではなさそうであり、そこだけの数値を問題にしてもたいした考察はできそうもない。ということで百聞は一見にしかずと、ケーブルをちょっと解体してみた。使う予定はないが、高いのを解体するのは躊躇したので(ケチ!)まずは機器付属のケーブルとビデオ信号用の S 端子−色信号変換ケーブルに手を出して
9位 subalさん
10位 ultrasonic-laboさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 JETさん
  • 情報提供CNCフライス盤久しぶりに起動 JET工房JETさんのプロフィール
  • エアポンプの実験も兼ねて久しぶりにCNCフライス盤を使うことに。3Dプリンタが導入されて以来金属加工もあまりやらなくなり去年の1月ごろに使ったっきり1度くらいしか使ってなかったですw切粉の問題、騒音、工具破損、材料のセット等色々面倒なので大体3Dプリンタで作ってしまうんですよね・・・。しかし耐久性が必要になってくると3Dプリンタばかりに頼ってもいられないのでもっと使いこなせるようにしていきたいなと思いま
12位 niwatadumiさん
13位 ニコニコさん
  • 情報提供意識すること 物理中心の勉強用ノートニコニコさんのプロフィール
  • 暮れあたりから人の話を良く聞こうという事で、今年の目標としていますが、やはり意識することで少し変わってきたように思います。まだまだ、耳が痛い話、つまらない話、その場のノリで話してしまうような事は、ついつい流してしまう事もありますが、打ち合わせや講義なんかで言えば、ちゃんと聞くことを意識するだけでだいぶ違う事が分かりました。聞くというのは耳で聞くのではなく、心で聞くこと。相手が何を思って話しているの
更新時刻:18/01/19 04:30現在